:::: MENU ::::

最近のみじんこの活動

  • 8月 14 / 2018
  • 0
みじんこアート, みじん講義

現代アート作家の自己批評術~初心者がやりがちな典型的ダメ作品について考える

こんなに素晴らしい作品をつくっているのに、「あなたの作品を取り扱いたい」「紹介したい」「買いたい」そんな声がかからない。考えられる理由は2点。1)気づかれていない 2)作品がダメ。
1)の気づかれていない、に関しては、とにかく見てもらえるようにあらゆるところで発信・発表しつづけること。今日は典型的なダメ作品について考えてみました。

続きをよむ
  • 8月 12 / 2018
  • 0
みじんこアート, みじん講義

アート作品をダメにするプレゼンテーション~歴史に残らなかった場合のマルセル・デュシャン

現代アーティストとして認められるために何が必要か。村上隆氏は芸術闘争論の中で「アーティストの評価は作品が99.999%」と言っている。そうは言っても村上氏は藝大の博士号までもってますよね。やっぱり学歴とかコネとかあるんじゃないの? 昔はそう思ってました。でも、実際に自分がここまでやってきて感じるのは、やはり作品がすべて、ということ。
作品がダメなのに評価される、ということは絶対にない。しかし、作品がいいけど、自作のプレゼンがダメで評価の網にかからないことはありうると思っています。今日はダメなプレゼンについて考えてみました。

続きをよむ
  • 8月 11 / 2018
  • 0
みじんこアート, みじん講義

現代アーティストに必要な性質「反脆弱性」とは~自分を守り育てる「なぜ」の問い

まだまだつづく、山口周さんの武器になる哲学より、今日は反脆弱性を。現代アーティストとして、作品を考え抜いていく姿勢は、哲学から学ぶことが多いのだと実感しています。ぜひ、アーティストさんにもおススメしたい一冊。

続きをよむ
  • 8月 10 / 2018
  • 無自覚のまま誰かを差別してる人の特徴~日本に漂う「差別」な空気感 はコメントを受け付けていません。
みじん講義

無自覚のまま誰かを差別してる人の特徴~日本に漂う「差別」な空気感

今日も山口周さんの「武器になる哲学」より、日本に浸透している差別意識について考えていきます。差別、嫌な言葉ですねー。する側にまわりたくないなぁ。うん、でももしも自分が実はすでに差別する人だったら?自分はそのつもりがなくても、自分の周りの人がみーんな女性差別、人種差別する人たちだったら? そんな環境にいても、自分だけは「差別」しないでいられるものなんでしょうか。

続きをよむ
  • 8月 09 / 2018
  • 成功者に対する「やっかみ」が自らの人生をゆがめていく~売れてる現代アーティストが嫉妬されるワケ はコメントを受け付けていません。
みじんこ体験, みじん講義

成功者に対する「やっかみ」が自らの人生をゆがめていく~売れてる現代アーティストが嫉妬されるワケ

イソップ童話の酸っぱいブドウの話はご存知でしょうか。美味しそうなブドウがあったけど、自分の手が届かない。「いーや、あんなのどうせ酸っぱくて美味しくないんだ」。手に入らないものを否定することで、自分の心を守ろうとする。フリードリッヒ・ニーチェの言葉を借りるとこちらは「ルサンチマン(弱者が感じる強者への嫉妬、怨恨、憎悪、劣等感などの感情)」と表現されます。
「武器になる哲学」の山口周さんの言葉を借りると「やっかみ」です。今日はルサンチマンについて考えてみました。

続きをよむ
  • 8月 08 / 2018
  • 自分で考えることをしない一般人ほど恐ろしい悪に手を貸すという話~ミルグラム実験 はコメントを受け付けていません。
みじんこブックレビュー, みじん講義

自分で考えることをしない一般人ほど恐ろしい悪に手を貸すという話~ミルグラム実験

アドルフ・アイヒマンという将校がいます。アウシュヴィッツ強制収容所の元所長で、ユダヤ人の大量虐殺を指揮し、最終的に絞首刑に処されました。捕まったアイヒマンはびっくりするほど普通の人だったようで、なんでこんな普通の人に、あんな残酷なことができてしまったんだ!と驚かれたようです。
今日はブックレビューより、山口周さんの「武器になる哲学」より、「悪の陳腐さ」をご紹介です。

続きをよむ
  • 8月 06 / 2018
  • スペインで一番おいしいクロワッサンはバルセロナに!~日本人パティシエのお店OCHIAI はコメントを受け付けていません。
みじんこ体験, 世界のおもキカ!

スペインで一番おいしいクロワッサンはバルセロナに!~日本人パティシエのお店OCHIAI

バルセロナに初めて行った時に驚いたのはクロワッサンがあまりにもおいしいこと!なんとバルセロナにはスペインで一番おいしいとされたクロワッサンがあります。お店の名前はOCHIAI。日本人のお店じゃないですか!バルセロナに来たらぜひ、おススメしたいクロワッサンのお店をご紹介です。

続きをよむ
  • 8月 05 / 2018
  • 堀江貴文「多動力」を読んだので、誰か一緒に自分を見直してみない? はコメントを受け付けていません。
みじんこブックレビュー

堀江貴文「多動力」を読んだので、誰か一緒に自分を見直してみない?

Amazonプライムに登録すると無料で読める堀江貴文さんの「多動力」。タイトルの付け方が絶妙ですよね、ずっと読みたいと気になっていた一冊です。堀江さんの本をこれまで読んだことがある人にとってはかぶる内容も多かったので、読まないでエッセンスだけ学びたいという人のための一行まとめは「ワクワクすることだけ今すぐやりまくれ」です。
多動力にはTODOリストみたいなのが付けられているので、今回はそれを自分向けにやってみました。

続きをよむ
  • 8月 05 / 2018
  • BLUE GIANT SUPREME/ブルージャイアントで一番感動する名言 はコメントを受け付けていません。
みじんこブックレビュー

BLUE GIANT SUPREME/ブルージャイアントで一番感動する名言

どうしても気分が上がらない、自分はぜんぜんダメなんじゃないかと思って閉じこもってしまう時がある。そういう時、また頑張ろうという力を与えてくれるのは、自分にとっては音楽と漫画だ。好きなミュージシャンが新曲を出してると、その曲を聞きながら制作したくなる。おもしろい漫画には寝食を忘れてのめり込む吸引力がある。
今日は私のペンシャープナー、石塚真一さんのBLUE GIANT SUPREMEから、心ふるえる名言をご紹介です!

続きをよむ
  • 8月 03 / 2018
  • イチゴとサーモンの微妙な関係?デンマーク・コペンハーゲンのお寿司屋さんでいただく新感覚スシ はコメントを受け付けていません。
みじんこ体験

イチゴとサーモンの微妙な関係?デンマーク・コペンハーゲンのお寿司屋さんでいただく新感覚スシ

時計の針をきゅるきゅると数か月前まで戻し、デンマーク生活をプレイバック!デンマークでご馳走してもらった美味しいお寿司に調子に乗って、イチゴとサーモンの巻き寿司が食べられる権利を売りに出したところ、なんとご馳走してくれたのはお寿司屋さんでした^^

続きをよむ
  • 7月 31 / 2018
  • フランス北部の町でお金をもらってアート制作・滞在しよう~海外アーティスト・イン・レジデンス はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ体験, みじん講義

フランス北部の町でお金をもらってアート制作・滞在しよう~海外アーティスト・イン・レジデンス

2018年6月14日から7月13日まで、フランス北部にある大きな教会にぼっち滞在し、アート活動してきました。なかなか観光では行けない場所であると同時に、条件もかなりいいレジデンスだったので、来年もどこか別の場所に参加したいと思ってますよ^^
今日はそんなプログラムの詳細をご紹介です。

続きをよむ
ページ:1234567...19