:::: MENU ::::

現代アートについて考える~初心者の第一歩から海外展開まで役立ち記事まとめ

みじん講義

現代アートについて考える~初心者の第一歩から海外展開まで役立ち記事まとめ

「できるようになってから伝えようと思ったら永遠に伝えることできない」
ある人が私にくれた言葉です。
デカイクチ叩きがちな自分のアート系記事をまとめてみました。今後何かアップすればこちらに追記していきます。
これらの記事によって、これからアートをやりたいと真剣に思う人たちの少しでも助けになれば、私はうれしいです。

スポンサードリンク

アーティスト向けコラム

▼こっそりクオリティアップしたい人のためのアート作品自己批評術~画面作り編
http://mijin-co.me/art_self_critic/

▼世界を旅して感じた海外と日本のアート環境4つの違い
http://mijin-co.me/art_difference_world/

▼アーティストは自ら作品を売るために努力すべきか~お金に換わる「信用」について考える
http://mijin-co.me/art_money_credit/

▼女性アーティスト向け。ギャラリーストーカーを健全なパトロンに変える方法
http://mijin-co.me/art_patoron_gallery/

▼アーティスト全般の評価を着々と下げてくれる「自称」アーティストの5つの特徴
http://mijin-co.me/artist_fake_expel/

▼新人作家に捧ぐ!アート通ぶるエセ目利きによくある5つの特徴
http://mijin-co.me/art_fake_expel/

▼現代アートのアーティストになりたい!と思い立ったら読むべき16冊+α
こちらは今後も追加していきます。図書館でもかなりの本が借りられるので、まずは図書館へGO!
(ほとんど借りる人がいないのか、ある場合は、だいたいいつも借りられます)
http://mijin-co.me/books_artist_11/

▼今日から始めるアーティスト~アートキャリアを積むときに考えること
http://mijin-co.me/artist_career_step/

▼英語が苦手でも説得できる!ゼロから海外でアートワークショップをやる時のポイントまとめ
2017年1月からのアート旅で活動を探すために現地でやったこと。
http://mijin-co.me/art_workshop_point/

▼ロサンゼルスのキュレーターさんが教えてくれたアートの深いハナシ
http://ameblo.jp/tama-ouma/entry-11739377928.html

情報の拡散について

せっかく展覧会、ライブにこぎつけても、肝心の人を呼ぶ部分で手を抜く人が多いので、軽くバルスしてみた。

▼コトバの神が切り捨てる!Facebook投稿でありがちな滅びたほうがいい言葉集
http://mijin-co.me/language_fb/

▼地球を滅亡から救いたまえ!ブログ投稿でありがちな滅びたほうがいいタイトル集集
http://mijin-co.me/language_title_blog/

書道と現代アートについて

▼書家・山本尚志氏へのインタビュー「第1回/書家が現代アートの舞台に立つ上でやるべきこと(前編)」
http://mijin-co.me/yamamoto_calligraphy_1_1/

▼書家・山本尚志氏へのインタビュー「第1回/書家が現代アートの舞台に立つ上でやるべきこと(後編)」
http://mijin-co.me/yamamoto_calligraphy_1_2/

▼書家・山本尚志氏へのインタビュー「第2回/書家の強みと日ごろ意識すべき具体的なトレーニング(前編)」
http://mijin-co.me/yamamoto_calligraphy_2_1/

▼書家・山本尚志氏へのインタビュー「第2回/書家の強みと日ごろ意識すべき具体的なトレーニング(中編)」
http://mijin-co.me/yamamoto_calligraphy_2_2/

▼書家・山本尚志氏へのインタビュー「第2回/書家の強みと日ごろ意識すべき具体的なトレーニング(後編)」
http://mijin-co.me/yamamoto_calligraphy_2_3/

▼アートは人の人生を変えるのか~20歳で井上有一作品(80万)を購入した書家・山本尚志氏の歩み
http://mijin-co.me/yamamoto_hisashi_calligraphy/

▼Oumaがもしも書家だったら、現代アートの世界にどう攻め込むかを真剣に考えてみた。
http://mijin-co.me/ouma_art_calligraphy/

アート作品の鑑賞について

▼子どもの学力を伸ばす美術鑑賞法~思考力を鍛えるVTS(ビジュアル・シンキング・ストラテジーズ)
http://mijin-co.me/art_lover_humility/

▼若手アーティストを応援する、謙虚なアートラバーになるためにできること
http://mijin-co.me/art_lover_humility/

▼アートをちょこっとディープに楽しむ!Ouma流6つのアート鑑賞ポイント
http://mijin-co.me/art_view_point/

アーティスト・イン・レジデンス情報

▼滞在費無料のアーティスト・イン・レジデンス(AIR)プログラムまとめ
私が参加したところもこちらに記載しています。こちらも常時追加中。
https://matome.naver.jp/odai/2144898234054638301

▼無料で海外に数ヶ月滞在してアート制作しよう!~アーティスト・イン・レジデンス攻略法
http://mijin-co.me/artist_residency_01/

▼無料で海外に滞在してアート制作しよう!~アーティスト・イン・レジデンス(AIR)のメリットと確認事項
http://mijin-co.me/artist_residency_02/

▼フィンランドの森の中でアート制作~Serlachius Museumでのレジデンスレポート
http://mijin-co.me/air_serlachius_finland/

海外のアートスポット情報

▼現代アートを学びたい人が行っておきたいニューヨークのアートスポット&情報
お勧めはやはり議論の場に参加する。英語力が必要になりますが、フリーセミナーがかなりオススメです!
http://mijin-co.me/art_spot_newyork/

▼現代アートを学ぶならメーリス登録しておきたいニューヨークとロサンゼルスのギャラリー7選
http://mijin-co.me/art_gallery_list/

▼初ニューヨークではまず行かないマニアックなNYCアートスポットまとめ
https://matome.naver.jp/odai/2150313099556109701

おまけ/細胞アーティストOuma(オーマ)について

▼31歳で獣医をやめなんとなく絵を描き始めてから家賃0円のクリエイターズシェアハウスに受かるまでの話
こちらはおまけ。私がアーティストになるまでの話。一度個展をしたくらいでは、とても自分がアーティストだとは言い切れなかった。実際に「アーティスト」と言い切り始めたのは2016年から。自分が何をやりたいかと改めて自分に問うた時、「世界中で作品発表ができる作家でありたい」が自分の答えだったからです。
今まだ、誰からも見つけられずに孤独にもがいている未来の巨匠たちの励みになれば。
http://storys.jp/story/14081

▼獣医師を現代アート作家に変えた12の言葉たち
http://mijin-co.me/art_words_12/

今まだ、この程度の作品しかつくれてないのに、壮大な作品コンセプトをかましてもいいのか。
世の中には自分よりはるかに活躍していて、自分よりはるかにキャリアがあって、自分よりずっとずっとずっとずっとすごい作品をつくりまくってる作家が星の数より多くいる。
それでもいつか、自分も覚悟を決めなければいけない。
たとえどこかで笑われていたとしても、私がアートもアーティストも愛される世界に暮らしたい。だからこれからも発信するという恥をかきつづけます。


みじんこは、「誰よりも響く言葉を発するみじんこ」でありたいです!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「話すみじんこだよっ」
「言葉わかるよっ!」

mijinconbi