:::: MENU ::::

デンマークのコペンハーゲンを無料アートスポット中心に格安で楽しむ方法まとめ

みじんこ体験, 世界のおもキカ!

デンマークのコペンハーゲンを無料アートスポット中心に格安で楽しむ方法まとめ

2016年世界の幸福度ランキング1位のデンマーク(2017年は2位)。そんな幸福あふれる町に行ってみたいと思った方、貯金はしっかり貯めて行ってくださいね!幸福度も高いけど税金も高い!消費税は25%。日本人には関係ないけど、給与からは50%の税金が引かれるのがふつう(フランスも同じらしい)。所得が高ければそれはもっと上がる。それがデンマーク。日本で1000円くらいで食べられそうなランチも、デンマークでは軽く2500円レベルです。
そんな物価高のデンマークをなるべく安くアートスポット中心に楽しみたい!そんな人のための裏ワザをご紹介。

スポンサードリンク

フリーエントランスの日を狙う

日本の美術館には無料入場の日というのがほとんどないのですが、海外だと月イチか週イチで無料の日があるので、どこの国に行くときも事前に調べておけるとベター^^。コペンハーゲンの場合は、
・シャーロッテンボー宮殿(毎週水曜17時以降)
・ニューカールスベア(毎週火曜)
・Nikolajコペンハーゲンコンテンポラリーアートセンター(毎週水曜)
※2018年6月現在。追加情報歓迎です。
交通費や各所入場料が全部込みになる無敵カード、コペンハーゲンカードの購入と合わせて予定を立てられるといいですね。ちなみにコペンハーゲンの美術館は月曜休みなところが多いので、カードを買う時には曜日にも注意。


地上の楽園クリスチャニア市役所も入場無料なので、こちらもおススメ^^

合わせて読みたい デンマーク・コペンハーゲンに行ったら立ち寄りたいアートスポット7+1選

ギャラリーめぐりをする

世界共通、無料で楽しめるアートスポットといえばコレ。ギャラリーめぐり!美術館で展示されるような数千万円の作品も、ギャラリーならタダで見られちゃう。気になることもギャラリストに気軽に聞けるし、オープニングに行けば作家とも話せちゃう。さらにオープニングではワインやビールなんかも無料でいただけます。
コペンハーゲンのギャラリーは火曜~土曜で11時からオープンのところが多いです。美術館も合わせて月曜はアート系スポットは開いてないところが多いので、こういう時にクリスチャニアや市役所に行けるといいかも。


Google mapでGalleryと入れて検索するとドバっと出てくるので、私はいつもWifi環境がある時に検索をかけて行きたいところ登録をしておき、オフラインマップ機能を使って歩きまわっています。Google先生、便利!(*´▽`*)

教会めぐりをする

市内には美しい教会もいっぱい。黄色いレンガの積み上がるグルントウィークス教会、くるくる屋根の救世主教会、巨大な円形屋根のフレデリック教会。聖オルバン教会近くの星型の要塞カステレットは夜の散歩にもおススメ!フランスにも星型の要塞があったのですが、この形状は守りに適しているみたいですね^^

公園めぐりをする

コペンハーゲン市内には大きな公園もたくさん。ローゼンボー城の前にも広いガーデンがあるんですが、飲んだくれてるデンマーク人がいっぱいということで、現地人のおススメはボタニカルガーデン。人も少なく、美しい花を見ながらゆっくりした午後を楽しめます。まぁぶっちゃけただの広い公園だけどね!

参考リンク コペンハーゲン植物園

ショップめぐりをする

中心部にはやたら鮮やかなアイスやさんがいっぱい。ワッフルコーンに山ほど盛られたアイスに目がくらみながら歩くのも楽しいもの。コペンハーゲンにはLEGO本店や王室御用達の陶磁器メーカー、ロイヤルコペンハーゲンも。ギネスワールドレコード博物館もあるので、入り口の長身フィギュアを前に写真を撮るのもアリ。

ちなみに、夏は市内の川で泳いでいる人も多く見かけるので、現地の人に混じって海に飛び込んじゃうのもいいかも!?

参考リンク LEGO公式サイト ロイヤルコペンハーゲン公式サイト ギネスワールドレコード博物館


みじんこは、ギャラリーめぐりが大好きです!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「タダだからだよっ。」
「無料だよー」

mijinconbi