:::: MENU ::::

【クラウドファンディング】思わず読みたくなる!企画立案の上で参考になるプロジェクト8選

空飛ぶ年賀状
みじんコンテンツ

【クラウドファンディング】思わず読みたくなる!企画立案の上で参考になるプロジェクト8選

クラウドファンディングの最初の数日は、自分の知人・友人からの支援が基本です。そこから見知らぬ人に広がっていくかどうかはプロモーションになりますが、一番大事なのはそもそもそのプロジェクトが面白いかどうか、支援したくなるかどうか、の「企画」部分。ここ最近のプロジェクトで気になったプロジェクトをご紹介します!

1)あなた史上、最も遠い地から年賀状が届くかもしれない。「空飛ぶ年賀状」プロジェクト

「空飛ぶ年賀状」

まずタイトルが秀逸で思わず内容を読んでみたくなるプロジェクト。CAMPFIREのトップページにもピックアップされてたことがありましたね(この位置はなかなか掲載が難しいのです)。8日間にも関わらず12万超えで集まった案件だったので、もっとプロモーションすればもう少しいく気がします。タイトルで「どうして自分史上一番遠くから届くんだろう?」っていう疑問が生まれて思わず内容を読んじゃうのですが、その答えがページを読み始めてどこに書いてあるかがすぐ分からなかったので、『なぜあなた史上一番遠くから届くのか?』という見出しをつけた説明テキストが入るとよりよかったのでは。
旅の途中で作られ、どこから届くか分からない手紙。人をワクワクさせてくれる企画で大好きです^^

支援額 121,500円
支援者数 37人
プロジェクト期間 8日
プロジェクト終了日 2014/12/19
URL http://camp-fire.jp/projects/view/1382

2)童話モチーフコスメ第一弾『赤ずきん』をイメージしたアイシャドウを製品化したい

童話モチーフコスメ

童話をモチーフにした人気イラストレーターさんとのコラボコスメ。もうイラストが美麗すぎて思わずページを見ちゃう。コンセプトもステキ。きっと自分でメイクしてもこんなイラストみないにならないだろうなぁって思いつつもちょっと気になってしまう、乙女心をくすぐる一品。TCBさんにTwitterアイコンを描いてもらえるリターンが人気であっという間に完売なところもすごい。イラストの魔力を実感するプロジェクト。

支援額 2,869,200円(継続中)
支援者数 37人(継続中)
プロジェクト期間 60日?
プロジェクト終了日 2015/2/15
URL https://www.makuake.com/project/frentrep-eyeshadow/

3)待ちきれない朝、お届けします。『黄金比グラノーラ』先行販売!

『黄金比グラノーラ』

「黄金比ってどういうこと?」と思わず気になってしまうプロジェクト。内容自体もそうですが、言葉選びも企画の一部。特にプレスリリースやこういうプロジェクトはタイトルで勝負なところがあるので、読みたくなるタイトルをつけるというのは、とても大事ですね。グラノーラ自体が好きなユーザーとプラットフォームをみるユーザーがどのくらいかぶっているのか、というのが勝負の分かれ目でしょうか。またタイトルにあった「黄金比」部分について、具体的な栄養バランスや味の説明など、もうちょっと詳しく書かれているとよかったかな、と思いました。

支援額 11,500円(継続中)
支援者数 4人(継続中)
プロジェクト期間 60日?
プロジェクト終了日 2015/3/30
URL https://www.makuake.com/project/forugranola/

4)メイソンジャーにこだわりの九州産スイーツがたっぷり「ジャーケーキ専門店」

「ジャーケーキ専門店」

こちらはCAMPFIRE終了後にMakuakeで立ち上がったプラットフォーム横断プロジェクト。プロジェクトを複数のプラットフォームで同時進行することは規約上できないのですが、このようにプロジェクト終了後に他のプラットフォームで立ち上げることは可能です(そのプラットフォームの規定による)。
実は私も一時同時多発テロしようと思ったんですが、同時が難しかったので、そこそこいけた企画があったらプラットフォーム横断はやってみたいなと思っています。

支援額(CAMPFIRE+Makuake) 877,000円+1,347,000円
支援者数 107人+161人
プロジェクト期間 30日+?
プロジェクト終了日 2014/10/24,?
URL http://camp-fire.jp/projects/view/1248
https://www.makuake.com/project/jarcakejp/

5)追加購入受付! 柄が変わる電子ペーパーウォッチ「FES Watch」

「FES Watch」

有名どころなので知ってる人も多いかと思われるプロジェクト。ソニーが名前を隠して進めていたってことでも有名ですね。ベルトを含めて柄が全て変わるところがおもしろい。こちらは以前販売していたものの追加購入だったので、元はこちら『柄が変わる!?文字盤ベルト一体型の電子ペーパーウォッチ「FES Watch」』。追加販売ということで、ステッカーなどのリターンはナシでリターンも1個だけですね。
これだけ販売力があれば、プラットフォームを使わずに別ルートで販売したほうが手数料費用を抑えられるのでは、と考えてしまいますが、クラウドファンディングでは「渋谷の森の図書室」や「ベルトを着せかえられる腕時計Knot」など、複数回利用することで支援者のファン化を図っていくプロジェクトも増えてきています。そういう意味で参考になるプロジェクトですね。

支援額 13,515,816円(継続中)
支援者数 679人(継続中)
プロジェクト期間
プロジェクト終了日 2015/2/26
URL https://www.makuake.com/project/feswatchreturns/

6)デザイナーと一緒に世界に1つだけの商品を一緒に作る

着物プロジェクト

着物をリメイクして世界に一つだけの服を作ろうというプロジェクト。着物リメイクのスカートなどとても美しくて引きになってるのですが、タイトルがふんわりしすぎちゃってるところがちょっと残念。また商品がデニムとワインケースだけしかないので、小物バックやお財布、スカートなど、もう少し手に入りやすいリターンがあるとよかったです。

支援額 20,998円(継続中)
支援者数 2人(継続中)
プロジェクト期間
プロジェクト終了日 2015/2/2
URL http://shootingstar.jp/projects/1270/detail

7)【一生飲み放題!?】文化の異種格闘技!ALTERNATIVE CAFE & BAR VANDALISMに皆様のお力を!!

ALTERNATIVE CAFE

まず「一生飲み放題」というタイトルが強い引きになってますね。ホントかな?という疑問が湧いてとりあえず中を読みたくなる。ただ、10万で一生飲み放題ってことは、一生飲み放題で元が取れるだけお店が継続されるのかなぁっていう疑問がわきます。また、クラウドファンディングの成功のポイントは『過去の実績』。この人が本当にお店を立ちあげて、理想とするものを作れるだけのバックグラウンドがあるのか。少額であっても支援者は投資家と同じです。お金を払っただけのものができるのか、そこは高額であればあるほど、プロジェクトオーナーとの関係が薄いほど、厳しく見られていると思っていいでしょう。
このプロジェクトの場合、すでに参加するアーティストが決まっているなら、アーティストの紹介やこだわりのメニューがあるならその具体例を示していくと、もっとよかったのではないかと思います。

支援額 2,869,200円(継続中)
支援者数 37人(継続中)
プロジェクト期間 60日?
プロジェクト終了日 2015/2/15
URL https://motion-gallery.net/projects/vandalism

8)「社会貢献ブレスレット」が誕生します。おしゃれで、どこかの誰かがシアワセになるブランド「リーズン」を設立!

「リーズン」

支援金付きプレスレットでオシャレの中にさりげない社会貢献を、というもの。これを選んだのは「どこかの誰かと~」というフレーズが、私が近々行おうとしているプロジェクトとかぶってるからだったりして(苦笑)。ただ、社会貢献系のアクセサリーは今までにも既存のものがあるので、わざわざこれを買う理由が見当たらない、というのが本音でしょうか。本当に社会貢献したい人はアクセサリーを買わずにボランティアに行ったり現地の物を買ったりする気がします。アクセサリー好きな人であれば、社会貢献云々に関わらず買う気がするので、プロジェクトで実現したいこととターゲットのすり合わせをもっとしてもよかったかもしれないです。社会貢献でなく、日本代表応援アクセサリーとかだったらもっと多くの人が惹かれた気がしますね^^(羽生結弦くん応援アクセとか、笑)
という厳しい意見は自分のプロジェクトに対する反省も込めて^^

支援額 285,000円(継続中)
支援者数 26人(継続中)
プロジェクト期間
プロジェクト終了日 2015/2/9
URL https://www.countdown-x.com/ja/project/I3549158

総合力としての「企画」の大切さ

こうしてプロジェクトを見ていて思うのは、「おもしろい企画」というのはなかなかない、ということ。タイトルはいいのに内容が伴ってなかったり、内容はいいのにリターンが追いついていなかったり。ページを訪れてくれた後、さらに内容を(ある程度)把握し、支援につなげていくにはどうしたらいいか。そういう意味で、まだクラウドファンディング自体に総合的に企画力の高いプロジェクトは少ないと言えますね。
アツイ思いでプロジェクトを作った後、冷静に自分のプロジェクトを「客観視」すること。このプロジェクトを通じて、自分が実現したいことは何なのか、今まで自分が出会ったことない人にリーチするにはどうしたらいいのか。自分がユーザーだったらどんなことを知りたいと思うか、数日置いてから見直すことが大切。とはいえ、最初から引きのある企画を作るのは難しいと思います。まずは実際にやってみて、試行錯誤を繰り返す。とにかく自分のやりたいことをやりたい!と挑戦する人が増えて欲しいですね!


みじんこは、みんなのFun!をすくすく育てる企画を実行します!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「おもしろいってなんだろう。」
「分かんなくてもやってみよっ!」

mijinconbi