:::: MENU ::::

【みじんこ体験】第7回~屋外で絵を描こう!@ニューヨークセントラルパークの名所ベセスダ噴水近く編

セントラルパークで制作(Ouma)
みじんこ体験

【みじんこ体験】第7回~屋外で絵を描こう!@ニューヨークセントラルパークの名所ベセスダ噴水近く編

今までやったことないことを体験しよう!をコンセプトに始まったみじんこ体験のNY(ニューヨーク)編。体験しよう!とかじゃなくて、来週から個展が始まるのに、まだ終わっていないといううすら寒いオチです。どうやら23日(水)、24日(木)が雨の予感。今日明日で可能な限り終わらせておかないと大ピンチです!

セントラルパークで制作(Ouma)

プロモーションも兼ねている制作@セントラルパーク

なぜセントラルパークで制作なのか。滞在先はブルックリンなので、近所の公園やせいぜいブルックリンブリッジ周辺だったほうが、移動時間が少なくてすみます。家からセントラルパークまでは片道1時間半強。大きな絵と筆や墨など必要なものを抱えていくと、ちょっとした荷物になります。それでもここで!と思っていたのは、作品を少しでも多くの人に見てもらうためでした^^

公園の中ほどにある天使の像が立つベセスダの噴水

セントラルパークで制作(Ouma)

もともと決めていた場所はセントラルパークの名所の1つ、ベセスダの噴水手前の橋の下。NYに着いたばかりの数日は特に雨がよく降っていたので、急に降っても大丈夫なように、橋の下で作業したかったのです。特にこちらはパフォーマンスをする人も多く、多くの観光客が通りかかるからですね。

セントラルパークで制作(Ouma)

こちらが橋。ここをくぐると噴水が見えてくる。

ですが、意外と暗かったのと、キタナイ感じだったのと、紙を広げてると通行のじゃまなんじゃないかと思えたりと、あんまり良さそうな感じじゃなかったので、噴水が見える芝生の上で制作することにしました。

セントラルパークで制作(Ouma)

セントラルパークならではの屋外制作で楽しい点

1)リスがやってくる

セントラルパークで制作(Ouma)

セントラルパーク内に生息中のたくさんのリス。近くを走り回ってたカワイイヽ(=´▽`=)ノ

セントラルパークで制作(Ouma)

さすがに紙の上までは来てくれない。

2)音楽が聞こえたり水の音が聞こえたり

橋の下で歌を歌ったりしている声がここまで聞こえる。また、大きなシャボン玉を作ってる人たちと子どもの喜ぶ声が聞こえる。噴水の水音も聞こえてて、水好きの私としては癒やされる場所です^^

セントラルパークで制作(Ouma)

微妙に馬のうんちのニオイがする気も?

3)結婚式を挙げるカップルが見られる

夕方の日の落ちる時期、何組かのカップルが噴水前と橋の階段で熱いキスをしながら写真撮影をしてました(*ˊᗜˋ)⋆°.♡
映画のロケ地にもなっているというロマンチックな場所ですから。みなさんもウェディングの際はぜひ♪

セントラルパークで制作(Ouma)

たたんで広げて乾いたらまたたたんで、を繰り返して制作。今日は9枚分くらい終えて、あと半分とちょっと。

4)観光客に作品を見てもらえる

セントラルパークで制作(Ouma)

前に近所の公園でも制作していましたが、その時と比べるともちろん、見てくれる人が多いです^^
名刺とかないの?HPある?個展あるの、行きたいな。って言ってくれた人が全部で4組くらい。その他写真撮りたいっていってくる人、勝手に写真撮っていく人は15組くらい。足を止める人もたくさん。数人は話を聞いたらフランスやオーストラリアからの観光客。世界中から人が集まる場所だからこそ、世界中の人に見てもらえるチャンスがあるってことですね^^ こうして友達でもなんでもない人が、ただ黙々と描かれていくものに興味を持ってくれ、気になってくれるのはやっぱり嬉しいです^^ 友達とかの意見だとさ、気遣いも入ってるかなって意外と考えちゃう小心者なんです、私(笑)。
どのくらい興味を持ってもらえてるかは、動きでなんとなく察する、笑。コミュニケーションっていうのは、やっぱり言葉だけではないんですよね^^
学校の行事で来たような少年が、立ち止まってじぃぃっと見て、「So Beautiful」ってつぶやいたのに、なんかじーんとしました。映画のワンシーンのようだった。その子はその後、遠くから写真を撮って去っていった。ずっと忘れてしまって、何年かした時にどこかでこの絵を見かけて、「あ、見たことある!」って思ってくれたらいいな、なんて思ってみる^^

セントラルパークならではの大変な点

遠い(マジ)

ブルックリンの家から片道1時間半。遠いですー。トイレ行けないですぅー。なるべく水分・カフェイン取らずに家を出て、のどが乾いても脱水しない程度に押さえて飲みます。特に噴水は入り口から少し歩くので、荷物抱えて歩き続けるのがちょっと大変。
それ以外は特に問題なく。長距離のメトロでうたた寝しがちなところをちょっと気をつけたいですね。最近よく舟こいで寝てるんで、周りの人からガン見されてます。風が気持ち良いし、日が落ちてくるまでは墨汁の乾きも早いので、すごく作業が早く済みます^^

セントラルパークで制作(Ouma)

日が落ち始めるといきなり乾きにくくなる。墨汁はアクリルとかと比べると乾きにくいので、午後18時過ぎての制作は避けたほうがいいかも。この日は13時過ぎに到着し、19時過ぎに終了。20時前まで乾かしてから帰りました。いやー、乾かないので、筆で伸ばしたりしたね。

屋外制作の基本的な装備品や注意事項はまた次号で。引き続き「みじんこ体験@NY編」をお楽しみにっ!

ニューヨークの屋外で絵を描こう!シリーズ/関連記事一覧


みじんこは、みんなのFun!をすくすく育てる体験を実行します!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「ぼくも噴水になりたいなっ」
「あたしはウマー!」

mijinconbi

One Comment