:::: MENU ::::

ルーマニアバスの車窓から~アーティスティックな形の教会写真集

みじんこ体験, 世界のおもキカ!

ルーマニアバスの車窓から~アーティスティックな形の教会写真集

キリスト教の中でもルーマニア正教の占める割合が87%というルーマニア。正教会は英語で「オーソドックス・チャーチ(Orthodox Church)」と言いますが、現地の発音だと「オルトドクス・チャーチ」と聞こえます。
オーソドックス、つまり伝統的な教会が多いというルーマニア。空港から町への移動の際にもたくさんの教会が見られ、とても美しいです!今日はルーマニアの教会をご紹介しますよ!

スポンサードリンク

ブカレスト空港から世界遺産の町、シギショアラへ

ブカレスト空港からシギショアラへは直通バスで5時間ほど。道がでこぼこしていてカーブもあり、車酔いしやすい人は酔うかもしれないので、可能なら酔い止めを。座席は事前予約がお勧めです^^
事前に周りの人に聞いておくと降りる町になった時にみんなで教えてくれます。
深夜バスの場合は、運転手さんが起こしてくれましたね。まったくどこで降りるかが分からないので、教えてくれなかったら行っちゃうとこでした汗。
写真は空港~シギショアラ~トゥルダ周辺で見られた教会のコラージュ。

参考リンク  ルーマニアバスの時刻表はこちら

川沿いにあるシギショアラの正教会

オーソドックス・チャーチの教会、至聖三者大聖堂。開いている時間が朝10時前後と夕方の17時前後と限られているので、中を見たい場合は時間に合わせて行く必要あり。日曜日の午前中の礼拝ではパンを配る様子なども見られます。
平日に行くと、子どもの洗礼?みたいな儀式を行っていることも。教会前でジプシーの子どもたちに「なんかちょーだい」とせがまれますが、お金をあげないように気をつけて。(現地の人が違法になると言ってました)

参考リンク  Catedrala ortodoxa Sfanta Treime Sighisoara

地下室もある広大な山上教会

172段の屋根付き階段を上った丘の上にあるのが、山上教会と呼ばれるBiserica din Deal。この教会は1345年に建設が開始、1506年に完成した。綱職人の塔の真向かいにあります。周辺には大きな墓地も。

参考リンク  シギショアラ歴史地区 Hilly Church

ムレシュ県の県都にある小さな正教会

シギショアラのあるムレシュ県の県都の町がトゥルグ・ムレシュ。こちらの教会は内部にステンドグラスもあり、非常に美しい教会。通常は8時から19時までオープン。

参考リンク  Top Five Things To See In Targu-Mures, Romania

アウレル・ヴライクにある修道院

シギショアラから自転車で30分~1時間くらいのところにあるのがこちらの修道院、Monastery of St. Demetrius。公共交通手段がなく、行くならタクシーかシギショアラのインフォメーションセンターで借りられる自転車など。ただ、自転車道があるわけではなく、最後の登り坂がそこそこキツイので、こだわりがなければタクシーが安全でお勧めです^^

参考リンク  Main Church of St. Demetrius Monastery Sighisoara

トゥルグ・ムレシュの要塞教会

14世紀から15世紀にかけて建てられたのがこちらのFortress Church。トゥルグ・ムレシュに現存する中では最も古い教会。敷地自体が非常に広く、建物内にはアートの作品展も。

参考リンク  Fortress Church(Wiki)

フィンランドの教会と比べると、内部の装飾、絵がルーマニアの正教会は非常に多いです。キリスト教には大きく分けてカトリック、プロテスタント、正教会の3つがあり、正教会にはギリシャ語で伝道しはじめたおおもとのキリスト教という意味が込められています^^

他にこんな変わった建物もバスの車窓から見られます。ぜひ、ルーマニアのバス旅では窓の外の景色もお楽しみあれ!


みじんこは、美しい建物が好きです!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「教会かっこいいよっ」
「キレイだよー!」

mijinconbi