:::: MENU ::::

デンマークでいただく「最高の寿司」レストランSUSHI SAIKOでオーガニックサーモンと最高のおもてなしを

みじんこ体験, 世界のおもキカ!

デンマークでいただく「最高の寿司」レストランSUSHI SAIKOでオーガニックサーモンと最高のおもてなしを

ヨーロッパでお寿司というとだいたいサーモン、海老、マグロ。なかなか他のネタをいただくことができません。まためいっぱい握られてシャリも固かったり。コペンハーゲンの中心部にあるレストラン、その名も「SUSHI SAIKO/寿司最高」ではバリエーションに富んだお寿司を存分に味わえます。気になる海外寿司メニューも合わせてご紹介!

スポンサードリンク

漢字で書かれた「寿司最高」の文字が気になってしょうがない

広々とした店内では板前さんが調理する様子も見られるようなつくりに。デンマークに来た初日から、看板の「寿司最高」が目に留まり、これは一度行ってみたい!と思っていました。

お店の情報はこちら SUSHI SAIKO / 寿司最高

お店の人のお勧めメニューはウナギの入った巻物。ウナギは本当に美味しいからぜひ試してみて、とのこと。
私はいろんなものを食べてみたかったので、サーモンロール、カリフォルニアロール、マグロ、海老、サーモンの入ったYamaguchi menuを注文(150DKK/2600円)。11時~14時まではリーズナブルな99DKK(1712円)のメニューもあります。

サーモンにはアイルランドのオーガニックサーモンを使用とのこと。
オーガニックサーモン??なんだそれは、と思って調べてみたところ、抗生剤等を使わず、自然に近い状態で育てられたサーモンのようです。日本で食べられる鮭のほとんどは養殖なんですが、魚にもオーガニックがあったとは。

参考リンク オーガニックサーモンとは? サーモンミュージアム(マルハニチロ株式会社)

メニューを見ると「ガイジンカブリ」なんていうものも。さらにストロベリーサーモン!!気になりますよ!

カニみたいに豪快に盛りつけられた海老カツカレーも気になるところ(笑)。
東京出身の日本人だと伝えると、日本のどこ?という話に。聞いたら板前さんは上野で修行していたことがあるようなのです(私は日本を出る前は浅草在住だったので、上野は近所でした)。

ご近所だったよしみか、なんとサービスでトロシャケを出してくれました。ふつうのサーモンより脂がのってトロリ。握り方も上手でシャリがとろけます。

店内には35種類の日本酒を常備。梅酒や獺祭もありましたよ!

デンマークならではのオススメは、花の香りが鮮やかなエルダーフラワーのジュース

話し込んでいるうちになんとハマチとマグロをサービスしてくれ、

さらに帰り際にはお店のメニューまでくれました^^

デンマークは冬が長いので、夏場はテイクアウトして外で食べるお客さんが多いよう。

板前のAzimさん(写真中央)はバングラデシュ出身とのこと。掛け軸は「リアケリー」と書かれていて、最初の文字の「リア」はAzimさんの出身地のことだそうです。
優しいおもてなしいっぱいのAzimさんが心を込めて握ってくれるお寿司。コペンハーゲンで人情に触れたくなったらぜひ、寿司最高へ!!

だいぶサービスしていただいたので、「いらないよー」と言われましたが、ちょっとチップを添えて200DKKをお支払い。千代紙を持ってきているので、鶴を折ってプレゼントするのと、使い切れなかったごま油を預けてこようかと思っています。


みじんこは、寿司最高が最高に大好きです!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「最高だよっ。」
「美味しいよー」

mijinconbi