:::: MENU ::::

Posts Tagged / フィンランド

  • 10月 09 / 2017
  • アートを通じて社会を知る~現代アートと難民問題について はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじん講義

アートを通じて社会を知る~現代アートと難民問題について

「難民」という言葉にどんなイメージをもっているだろうか?
日本で暮らしていると「難民」に出会う確率は非常に少ない。日本ではそもそも、難民の申請があっても「難民」と認定されて保護される率が非常に少ない。スペインのマドリードに行った際には、建物に「WELCOME REFUGEES」の垂れ幕がかかっているのを見かけたことがある。少なくとも私は、フィンランドで実際に彼らと直接話すまでは、なんだかコワイ存在のように感じていた。
今回はフィンランド、マンッタにあるセルラッキアス美術館で開催中の「CLOSING BORDERS」展と共に、アートと社会問題についてご紹介です。

続きを読む
  • 10月 02 / 2017
  • 外の世界が室内に逆さに映りこむ~幻想写真カメラ・オブスキュラの世界 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ体験, 世界のおもキカ!

外の世界が室内に逆さに映りこむ~幻想写真カメラ・オブスキュラの世界

フィンランドのMänttä(マンッタ)にあるSerlachius Museumで2017年9月30日よりフィンランド人写真家マルヤ・ピリラ(Marja Pirilä)さんの展覧会が始まりました。29日のオープニングでは見たこともないほど大勢の人が集まって大盛況。写真作品だけでなく、カメラ・オブスキュラという技法が体験できるコーナーもあり、非常に興味深い展示でした!

続きを読む
  • 9月 29 / 2017
  • フィンランドのマンッタにある美術館Serlachiusでおいしくランチレポート はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ体験, 世界のおもキカ!

フィンランドのマンッタにある美術館Serlachiusでおいしくランチレポート

森と霧とキノコの町、フィンランドマンッタ。びっくりするくらい立派なキノコが豊富で、キノコファンなら通い詰めたいのがこの町。この町にあるSerlachius(セルラッキアス)美術館は、非常に広大で美しい緑と泉の中にあります。美術館を建てたのは製紙会社のオーナーでアートコレクターのGösta Serlachius。
今日は彼のコレクションと美術館でのおいしいランチの様子をご紹介です!

続きを読む
  • 9月 20 / 2017
  • 世界唯一のムーミン美術館がある町タンペレ@フィンランドを日帰りアートウォーク はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ体験, 世界のおもキカ!

世界唯一のムーミン美術館がある町タンペレ@フィンランドを日帰りアートウォーク

モイ!というネット挨拶はフィンランド語で「やあ!」
現在、フィンランドのマンッタという町に滞在中のOuma。マンッタの町から電車で1時間ほどのところにあるのがフィンランド第2の都市といわれるタンペレ。世界唯一のムーミン美術館があることで有名なこの町を、日帰りでマイナーアートウォークするコースをご紹介です!

続きを読む
  • 9月 09 / 2017
  • フィンランドの自然保護区域Elämänmäki~ノーベル文学賞作家も滞在したヒーリングセンター はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ体験, 世界のおもキカ!

フィンランドの自然保護区域Elämänmäki~ノーベル文学賞作家も滞在したヒーリングセンター

ヘルシンキから北のMänttä-Vilppulaというエリアにある自然保護区域、Elämänmäki。シシ神さまが出てきそうな深い森の様子をご紹介します!

続きを読む
  • 9月 06 / 2017
  • フィンランドの森の中でアート制作~Serlachius Museumでのレジデンスレポート はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ体験, 世界のおもキカ!

フィンランドの森の中でアート制作~Serlachius Museumでのレジデンスレポート

自然があふれる美しいロケーション!2017年9月現在、Oumaが滞在中のフィンランド、Serlachius Museumの様子をご紹介です!

続きを読む
  • 7月 02 / 2017
  • フィンランド最古の町トゥルクでアート巡り~Museum Walk はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんコンテンツ, みじんこ体験, 世界のおもキカ!

フィンランド最古の町トゥルクでアート巡り~Museum Walk

フィンランドで最も古い町と言われ、かつては首都として栄えた町、トゥルク。市内の博物館や美術館など12カ所を巡るチケット「Museum Walk」がインフォメーションセンターで38ユーロで購入できます。全部まわるとしたら3日間びっちり使わないとキツイと思うので、余裕がある旅行者にのみオススメ。もし、Aboa Vetus、WAM、トゥルク城、トゥルクアート美術館の4つに行く予定があるのであれば、全部でちょうど38ユーロなので買ってもいいかも。学生証を持っている場合は、各美術館、学生割引が効くのでそちらのほうがお得^^他にカードがあるとショップでの買い物や併設カフェでの飲食が割引になるところもあります。
ハイシーズン(夏)以外は月曜定休なところも多いので、月曜日の美術館巡りはおススメしません。
※情報は2017年6月現在のものなので、ホームページ等で最新情報をご確認ください。

続きを読む