:::: MENU ::::

Posts Tagged / 現代アート

  • 4月 10 / 2017
  • アートをちょこっとディープに楽しむ!Ouma流6つのアート鑑賞ポイント はコメントを受け付けていません。
みじんコンテンツ

アートをちょこっとディープに楽しむ!Ouma流6つのアート鑑賞ポイント

世界の中でも美術館に行く人が格段に多いのが日本。美術館は有料ですが、ギャラリーは基本、無料ですよ!ギャラリーでは、これから出ていく作家のみずみずしい作品が見られますし、ぜひ多くの人に足を運んでもらいたいなと思います^^
なんとなく楽しく見ればそれで充分なのですが、ちょっとポイントを絞ってみると、アート作品鑑賞はさらにおもしろくなる。今日は私が作品を見ている時のポイントをご紹介します。

続きを読む
  • 10月 21 / 2016
  • 今日から始めるアーティスト~アートキャリアを積むときに考えること はコメントを受け付けていません。
みじんコンテンツ, みじん講義

今日から始めるアーティスト~アートキャリアを積むときに考えること

まだまだ私ごときがアートについて語るなどおこがましい以上の何者でもない、と思っていたのですが、意外と反響をいただくので、非才なる身と知りつつも、私がこれまでやってきた経過をご紹介したいと思います。現代アートの分野で、美大出身でもなく、アート関係者のコネクションがなく、アートの知識もゼロな場合、どうやって知られていくか。私がこれまでやってきたことをまとめました。

続きを読む
  • 12月 07 / 2015
  • 現代アートのアーティストになりたい!と思い立ったら読むべき16冊+α はコメントを受け付けていません。
みじんコンテンツ

現代アートのアーティストになりたい!と思い立ったら読むべき16冊+α

なんかよく分からないけどアートに惹かれる。自分もこういうのを作って暮らしたい。できるなら世界中で作品発表したい!
本気でそう思った時に読むと参考になる書籍をまとめました。(2016年8月追加)

続きを読む
  • 11月 26 / 2015
  • 【みじんこ体験】第23回~菅 木志雄展「志向する界景」で「見る」という行為について考える はコメントを受け付けていません。
みじんこ体験

【みじんこ体験】第23回~菅 木志雄展「志向する界景」で「見る」という行為について考える

「もの派」とは、「もの」をシンプルに組み合わせて作品とする、1960年代終わりから70年代にかけての美術動向のこと。その代表的な作家である菅木志雄さんの個展を見に行ってきました。

続きを読む
  • 11月 23 / 2015
  • 【みじんこ体験】第21回~「村上隆の五百羅漢図展」森美術館のギャラリートークに参加しました! はコメントを受け付けていません。
みじんこ体験

【みじんこ体験】第21回~「村上隆の五百羅漢図展」森美術館のギャラリートークに参加しました!

森美術館では無料のギャラリートークを定期開催しています。2015年10月31日から始まった村上隆氏の五百羅漢図展のツアーに参加してきました。

続きを読む