:::: MENU ::::

世界唯一のムーミン美術館がある町タンペレ@フィンランドを日帰りアートウォーク

みじんこアート, みじんこ体験, 世界のおもキカ!

世界唯一のムーミン美術館がある町タンペレ@フィンランドを日帰りアートウォーク

モイ!というネット挨拶はフィンランド語で「やあ!」
現在、フィンランドのマンッタという町に滞在中のOuma。マンッタの町から電車で1時間ほどのところにあるのがフィンランド第2の都市といわれるタンペレ。世界唯一のムーミン美術館があることで有名なこの町を、日帰りでマイナーアートウォークするコースをご紹介です!

スポンサードリンク

フィンランドのタンペレってどこにあるの?

ヘルシンキから北に160キロ。直通電車で1時間半~2時間で着ける町、タンペレ。
世界で唯一のムーミン博物館は2017年6月にリニューアルしたばかり。
そんなスーパーにもムーミングッズがなんかいっぱい!STOCKMANという大型スーパーでは、「冒険家のスナック」と書かれた紅茶も発見。

スナフキン、スナックになっちゃってる!
そんなムーミンいっぱいの町、タンペレでムーミン美術館や見どころ教会を完全無視したアートウォークをしてきました!

まずはインフォメーションセンターへ!

ネットも使えて日本語の情報もあるインフォメーションセンター。「日帰り」なので、帰りの時間を確認したい、やちょっとWifiをつなぎたいなどがあればこちらへ。地図も無料配布されているので、最初に来ると便利。
道路を渡ってお向かいにはオーガニックフードのお店もあります。オーガニックコーヒーや紅茶などを買いたい人はぜひこちらもチェック!

作品貸し出しもしているギャラリー、Taidekeskus Mältinrant

作品販売だけでなく、低価格で1か月ごとの作品貸し出しも受け付けているギャラリー(展示作品の貸し出しができるかは確認していません)。
展示スペースは2か所あり、2人のアーティストの展示が同時に行われていました。

参考リンク  Taidekeskus Mältinranta

宝石のようなチョコさんのあるハンドメイドエリア

ギャラリーのすぐ近くにあるのがハンドメイドショップの集まるエリア、Tallipihaa。
ハンドクラフトのお店以外にもチョコレートのお店があり。乾燥イチゴやラベンダーみたいなものがまぶされた非常にゴージャスなチョコボールもあり。


フルーツざっくざくの板チョコはおみやげ用にもかなり見栄えがするのでおススメです!(


参考リンク  Tallipihaa

アートマガジンももらえるGalleria Rajatila

地下に広めの映像展示スペースのあるGalleria Rajatila。入り口にアートマガジンが積んであり、自由に持って帰ることができます。


こちらの作品は365日、木々を撮影した動画を細切れでつないだもので、夏になると映像のシャドウ部分が少なくなり、冬になると映像のシャドウ部分が多くなって画面が暗くなるような動きが出ていました。鳥の鳴き声や風のゴウゴウいう音などが一緒に流れています。
映像作家のオーストラリア人さんが気に入ってました。完全に真っ暗、完全に明るく、となることがなかったので、実際のシャドウ幅の動きを日照時間に合わせているのか、そこは知りたかったですね。

参考リンク  Galleria Rajatila

画材やさんもある大通りHämeenpuisto

タンペレの町を大きく南北に貫くのがHämeenpuistoという大通り。土曜日に行ったこともあり、タイミングよくマーケットが開催されていました。
生ハムやオリーブの試食もできます。

この通り沿いに2件の画材やさんが。1件はスプレー缶を売ってる
「PAINE ART SUPPLY TAMPERE」

もう1件は「TAMPEREEN PAPERI & TAIDEVÄRI」こちらにはアクリル絵の具や筆など一般的な画材が買えます。

ランチビュッフェレストラン「Gopal」

そろそろ小腹が空いてきそうな時にオススメなのが「Gopal」インド系のベジタブル料理をビュッフェスタイルで提供しています。100グラム2.15ユーロの量り売り。パンとバターは無料。食べ物を頼むと紅茶と珈琲は1ユーロで提供されます。
自分で好きなカップを選んで使っていいところがよかった^^
ごはんも食べたことないようなものばかりで楽しく美味しく最高でした!

参考リンク  Kasvisravintola Gopal

海沿いのハンドメイドショップへ!

ハンドメイドのお店が集まるKehräsaariという通りに。ここは映画館も近く。

ただ、お店は日曜休み、土曜は16時まで、というところが多いので、来られるなら平日に来たほうがいいかも。美術館は月曜休みが多いので、行きたいところがある時は事前チェックを!


コルク生地を使っていて、リュックにもポーチにもなるようなバッグが素敵でした~。

エリア近くの眺望も最高に素敵!

タンペレマーケットホールで食を楽しむ。

トゥルクにもあったフードマーケット、カウッパハリー。フィンランドでまだ行ったことがないならぜひ行って欲しいところ。カウッパはShop、ハリーはHallの意味だそうです^^。いろんなお店がいっぱいでフィンランド食文化を楽しめます。特にチーズが充実で、量り売りしてるところでは買う前に味見もできるので、ぜひ、聞いてみてください^^
こちらも土曜は16時までなので要注意。

参考リンク  Tamperee Kauppahalli(タンペレマーケットホール)

鼻で鉛筆が削れ、ビスケットにメモれる雑貨屋さん

笑える雑貨いっぱいのお店が「Flying Tiger Copenhagen」
予備の脳みそやお魚型ペンケースなど、かわいくておもしろい雑貨が格安で売っているお店。フィンランドは税金が高い分、物価も全般的に高いので、この安さは驚きです。折り紙なんかも売ってたので、急に折りたくてたまらなくなった時はおススメですよ!

参考リンク  Flying Tiger Copenhagen(日本語)

ムーミンいっぱいのスーパーも見逃せない!

海外に来たらやっぱり寄りたいのはその国のスーパーマーケット。フィンランドは大型のスーパーが多く、品ぞろえも豊富!タンペレではムーミン博物館があるせいか、ムーミン関連の食べ物もいろいろ。ブルーベリーの入ったムーミンコーヒーなどもあり、即買いしちゃいましたよ!(*´▽`*)

フィンランドで暮らしてて驚くのは、水がお湯になるのが異常に早いこと。部屋がいつもあったかいので、お湯も一緒に温め保存されてるんですかね?シャワーの時に非常に助かってます^^


みじんこは、ニョロニョロが大好きです!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「キノコもおいしいよっ。」
「ブルーベリーもいいよー」

mijinconbi