:::: MENU ::::

「紅の豚」ポルコの秘密基地のような岩場に囲まれた海岸

みじんこ体験, みじんこ小説, 世界のおもキカ!

「紅の豚」ポルコの秘密基地のような岩場に囲まれた海岸

物語の元ネタになっている町をご紹介するシリーズ、長編小説「夜の案内者」の第5章「死のない町」の舞台になっているグレートオーシャンロードをご紹介。

スポンサードリンク

実は小説投稿サイト「エブリスタ」のほうではすでに完結したみじんこ初の長編小説「夜の案内者」 人生で初めて長編小説をちゃんと完結まで書き切れた!喜び!(*´▽`*)全編見直しのあと、電子書籍にして販売も始めようと思っています。同時に、大学時代からやりたかった小説の舞台となった場所の紹介も。そんなわけで、今日はオーストラリア南部の町、メルボルンの様子をご紹介。

とりま、スター送って応援  初の長編小説「夜の案内者」はこちらから無料で読めます

オーストラリア南部のメルボルン近郊に、グレートオーシャンロードと呼ばれる海岸沿いの道があります。ここから見える岩場がすごい。その道の途中に、砂浜に下りれるようなところがあるんですね。

参考リンク  【グレートオーシャンロード】海岸沿いに広がる絶景の岩々「12使徒」

この光景、初めて見た時に「紅の豚」の主人公、ポルコの秘密基地みたいだぁと!岩場によって円形に囲まれた場所で、細い抜け道から船が外に出られるようなスペースがある。「夜の案内者」では、海はないので、こういう感じの円形の岩場の中央に時計塔があるイメージです。岩場の上には大きな木がありますが、ひびが入った崖なんかはこの場所のイメージを使っています^^
12使徒の岩は、10年以上前に見ましたが、徐々に崩れているという話も出ていました。今はどうなっているんですかね。レンタカーで通るとすごく気持ちがいい道なので、機会があればみなさんもぜひ^^

月額50円から応援できるpolcaでは、小説の進捗状況を公開中。2作目は現代を舞台にしたアートミステリーの予定。ぜひ、Oumaが小説映像化・マンガ化まで実現できるよう、応援してくれると嬉しいです!

小説の進捗状況が読める  Oumaのpolcaページ


みじんこは、秘密基地が好きだよ!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「基地に住みたいよっ!」
「生息したいよー」

mijinconbi