:::: MENU ::::

Category / みじんこブックレビュー

  • 8月 17 / 2018
  • 未来は予測するのではなく創るもの~専門家の予測は当てにならないという話 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこブックレビュー, みじん講義

未来は予測するのではなく創るもの~専門家の予測は当てにならないという話

現代アートをやる上で、哲学というのは本当に多くの示唆を与えてくれるのだなぁと感じています。今日も山口周さんの「武器になる哲学」より。未来予測について。

続きを読む
  • 8月 08 / 2018
  • 自分で考えることをしない一般人ほど恐ろしい悪に手を貸すという話~ミルグラム実験 はコメントを受け付けていません。
みじんこブックレビュー, みじん講義

自分で考えることをしない一般人ほど恐ろしい悪に手を貸すという話~ミルグラム実験

アドルフ・アイヒマンという将校がいます。アウシュヴィッツ強制収容所の元所長で、ユダヤ人の大量虐殺を指揮し、最終的に絞首刑に処されました。捕まったアイヒマンはびっくりするほど普通の人だったようで、なんでこんな普通の人に、あんな残酷なことができてしまったんだ!と驚かれたようです。
今日はブックレビューより、山口周さんの「武器になる哲学」より、「悪の陳腐さ」をご紹介です。

続きを読む
  • 8月 05 / 2018
  • 堀江貴文「多動力」を読んだので、誰か一緒に自分を見直してみない? はコメントを受け付けていません。
みじんこブックレビュー

堀江貴文「多動力」を読んだので、誰か一緒に自分を見直してみない?

Amazonプライムに登録すると無料で読める堀江貴文さんの「多動力」。タイトルの付け方が絶妙ですよね、ずっと読みたいと気になっていた一冊です。堀江さんの本をこれまで読んだことがある人にとってはかぶる内容も多かったので、読まないでエッセンスだけ学びたいという人のための一行まとめは「ワクワクすることだけ今すぐやりまくれ」です。
多動力にはTODOリストみたいなのが付けられているので、今回はそれを自分向けにやってみました。

続きを読む
  • 8月 05 / 2018
  • BLUE GIANT SUPREME/ブルージャイアントで一番感動する名言 はコメントを受け付けていません。
みじんこブックレビュー

BLUE GIANT SUPREME/ブルージャイアントで一番感動する名言

どうしても気分が上がらない、自分はぜんぜんダメなんじゃないかと思って閉じこもってしまう時がある。そういう時、また頑張ろうという力を与えてくれるのは、自分にとっては音楽と漫画だ。好きなミュージシャンが新曲を出してると、その曲を聞きながら制作したくなる。おもしろい漫画には寝食を忘れてのめり込む吸引力がある。
今日は私のペンシャープナー、石塚真一さんのBLUE GIANT SUPREMEから、心ふるえる名言をご紹介です!

続きを読む
  • 7月 28 / 2018
  • 家入一真「なめらかなお金がめぐる社会」幸せから逆算する人生と所有者のいないお金について考える はコメントを受け付けていません。
みじんこブックレビュー

家入一真「なめらかなお金がめぐる社会」幸せから逆算する人生と所有者のいないお金について考える

本のオーダー、いっぱいありがとうございます。読書は割と好きなほうなんですが、いつもは単に読むだけで「いいこと知った」気になって終わっていました。でも、こうして改めて文章にすることで、自分の中に知識が蓄積するようでいいですね。よく自分でお金をかけたほうがちゃんと勉強するなんて言いますが、それも人それぞれ。私は誰かに出してもらったほうが責任を感じて勉強するほうです。あなたはどうですか?
さて、今日は社会をめぐる「なめらかなお金」について考えてみました。

続きを読む
  • 7月 26 / 2018
  • 話題のビジネス書からアート本まで名著が売れなくなるための紹介文を勝手に考えてみた はコメントを受け付けていません。
みじんこブックレビュー

話題のビジネス書からアート本まで名著が売れなくなるための紹介文を勝手に考えてみた

昨年ご購入いただいてから1年近くブックレビューができていない「美術館疲れとは何か」。この本にインスパイアされ、ここ数年で読んだ本の紹介文を書いてみました。

続きを読む
  • 7月 24 / 2018
  • 東京画廊・山本豊津氏の著作から学ぶ現代アート/後編~売れるアート作品のつくり方を考える はコメントを受け付けていません。
みじんこブックレビュー, みじん講義

東京画廊・山本豊津氏の著作から学ぶ現代アート/後編~売れるアート作品のつくり方を考える

前編~アーティスト向け学習ポイントのつづきは、売れる作品について考えるところから。品格のある良い作品は何にも取り入ることのない、何にもおもねることのない姿勢から生まれるのだと。しかしながら、作家は売れる作品を作らなければならないという山本豊津氏。
売れるって取り入ることじゃないんですかね?今日はそこらへんを考えてみます。

続きを読む
  • 7月 22 / 2018
  • 東京画廊・山本豊津氏の著作から学ぶ現代アート/前編~アーティスト向け学習ポイント はコメントを受け付けていません。
みじんこブックレビュー, みじん講義

東京画廊・山本豊津氏の著作から学ぶ現代アート/前編~アーティスト向け学習ポイント

本のオーダーいっぱいありがとうございます。今回ご紹介する東京画廊・山本豊津氏のアートは資本主義の行方を予言するは、近代・現代のアートの歴史がまとめられており、現代アートの作家として必要なこと、学ぶべきことがまとめられているので、ご一読をおススメします^^
まとめてたら長くなったので、記事は前後編に分けました。

続きを読む
  • 7月 20 / 2018
  • 世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか~経営にも必要なアートという考え方 はコメントを受け付けていません。
みじんこブックレビュー, みじん講義

世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか~経営にも必要なアートという考え方

本のオーダー、たくさんありがとうございます。今日は経営にも重要な美意識を鍛えるという側面から、山口周さんの世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」をご紹介です。

続きを読む
  • 7月 17 / 2018
  • 堀江貴文×落合陽一「10年後の仕事図鑑」なくなる仕事の1つが「アート」~アーティストの生き残り戦略を考える はコメントを受け付けていません。
みじんこブックレビュー, みじん講義

堀江貴文×落合陽一「10年後の仕事図鑑」なくなる仕事の1つが「アート」~アーティストの生き残り戦略を考える

BASEショップでオーダーしていただいたOumaが勉強できる権利。選んだ本は堀江貴文氏、落合陽一氏の「10年後の仕事図鑑」
こちらには10年後にはなくなっているだろう仕事と残るだろう仕事の予測リストが出ています。なんと、なくなる仕事の一つに「アート」の文字が。いやー、獣医まで辞めて人生賭けてやってるのに、なくなっちゃ困るよ、アート。そこで本の内容を踏まえながら、どういうアートだったら残るだろうかというのを考えてみました。

続きを読む
  • 7月 05 / 2018
  • 「しいたけ占い12星座の蜜と毒」名言まとめ~恋愛も仕事も悩みも人生も はコメントを受け付けていません。
みじんこブックレビュー

「しいたけ占い12星座の蜜と毒」名言まとめ~恋愛も仕事も悩みも人生も

VOGUE GIRLで好評連載中のしいたけ占いから、12星座の基本性格を丁寧にまとめた「しいたけ占い12星座の蜜と毒」
今、話題のしいたけ本から心揺さぶられる名言をピックアップしました!

続きを読む
  • 6月 30 / 2018
  • 最初に生まれた子は全員女性とみなすポリネシアの風習~LGBTについて考える はコメントを受け付けていません。
みじんこブックレビュー, みじん講義

最初に生まれた子は全員女性とみなすポリネシアの風習~LGBTについて考える

人はいつから性別が生まれるのか。
女性なのか男性なのかニモなのか。そもそもそういった分類は必要なのか。
海外で、さらにアーティスト業をやっていると特に、LGBTの人に会うのはすごく当たり前なんですね。というか、そういうくくりにはっきり当てはまらないような人にもよく出会います。日本にいた時はなかなか出会えなかった。自分がどうなれば、もっと出会うことができるのだろうか。
※ニモ=カクレクマノミは環境によって性転換する。

続きを読む
ページ:12