:::: MENU ::::

受けたいアーティスト・イン・レジデンスを探す方法

みじんこアート

受けたいアーティスト・イン・レジデンスを探す方法

アート活動についての相談は「むしろ私が聞きたいわ」という理由でお受けしてないのですが、ちょっと問い合わせをいただいたので、レジデンス先の調べ方を書いておきますね。基本的には、アート活動について自分が学んだことはこのブログのどこかに書いてあるので、お問い合わせではなく記事検索をお願いします^^

スポンサードリンク

まとめサイトを見る

海外のレジデンスなどのまとめサイトがあるので、最初はそこで探すのが楽ですねー。CAFEとかに登録しておくと定期的にコンペ情報など合わせてメールが届くので参考になりますよ。
私が以前にまとめた、滞在費無料以上(助成金が出るところ含む)のレジデンス情報はこちらから。ここの最初のところに海外や日本のまとめサイトのリンクも貼ってあります。

合わせて読みたい  無料で海外に数ヶ月滞在してアート制作しよう!~アーティスト・イン・レジデンス攻略法

聞くこと・焦らないこと

海外のサイトの応募はどんな人たちがやってるか分からないので、ウェブサイトをよく見ること。あとは質問メールを送ってその反応などで大丈夫そうかなーとか見ます(向うからしても自分は不審者だろうけどねw)。また、だいたいサイトに過去に参加したアーティストなどが載っているので、どんな人が参加しているかを調べるといいですね。
また、応募期間中に急にサイトのメンテナンスでアクセスができなくなることも稀にあります。そういう時は、メールアドレスを控えていればそこから問い合わせ、あるいは各サイトのFacebookやInstagram、Twitterなどを調べてそちらから問い合わせするのがよいでしょう。サイトリニューアル中とかでアクセスできないこともちょいちょいあるので、焦らないこと。

他のアーティストのCVから調べる

最近の私は、レジデンスに一緒に参加したアーティストと情報交換しながら情報集めをしています。それをデータベースにして応募したいリストをつくっているので、今はあんまりまとめサイトは見ていません。こちらのリストは自分のメモが入っていたりするので公開予定はありませんが、レジデンスに参加したら他のアーティストさんたちと話し、情報交換するのはおススメです^^ 実際に参加したことがあるアーティストさんはかなり具体的に教えてくれますしね。
あと、他の方法としては、アーティストさんのCVから調べる。たとえば、私のCVにもこれまでに参加したレジデンス先が書かれています。好きなアーティストさんのHPからCVを見れば、どこで展覧会をやってるとかどんな賞を取ってるとか分かるので、そこから情報収集するのもありです。そんなでした^^

合わせて読みたい  現代アーティストになりたい人のための~初心者の第一歩から海外展開まで役立ち記事まとめ

 

みじんこは、アーティスト・イン・レジデンスが好きです!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「いろんなとこ行きたいよっ。」
「いろんなこと知りたいよー」

mijinconbi