:::: MENU ::::

夕食の後にデザートでチキンを食べる韓国~チキンと韓国料理のご紹介

  • 6月 30 / 2019
  • 夕食の後にデザートでチキンを食べる韓国~チキンと韓国料理のご紹介 はコメントを受け付けていません。
  • , , ,
みじんこ体験

夕食の後にデザートでチキンを食べる韓国~チキンと韓国料理のご紹介

韓国と言えばキムチ、BBQ、チャプチェ、トッポギ、プルコギなどいろいろありますが、「チキン」のイメージってありますか?昨年、韓国ウルサンに滞在中に「韓国では食後のデザートとしてチキンを食べるんだ」と教わり、半ばガセっぽい話を信じています。でもほんとに、韓国のチキンおいしい!そして屋台でいろいろ売ってる!今回は韓国チキンとよく出てくる韓国料理のご紹介。

スポンサードリンク

チキン食べまくれました!

「フライドチキンを食べまくりたい」のオーダーありがとうございます!たくさんオーダーいただいたので、韓国人アーティストさんとシェアしながらいただきましたよ!皮がサクッサクなのが本当においしい。ちなみに春巻き付きだよ!

こちらのファミリーパックみたいなのがアーティストさんとシェアさせてもらったチキン。お店はなかなかにさびれた感じだったんですが、オーダーしてから20分くらいかけて作ってくれます。値段は16,000ウォン(約1600円)。いろんな味があるっぽいのですが、よく分からなくてとりあえず言われたのをそのまま買っちゃいました。「ハーフ&ハーフ」を韓国語では「バンバン(半々なんだろうね、漢字だと)」と言うようで、次からはバンバンって言えば半分ずつ違う味にしてくれるよと、アーティストさんがアドバイスしてくれました^^

みじんこショップ  フライドチキンを食べまくりたい。


たくさんオーダーしていただいたので、さらに「食べまくり」
こちらはちっこいセットで5000ウォン(約500円)。タレのついてないのと半分ずつにしてもらいましたが、お勧めはタレつき。

差し入れに持ってきてくれた人からおすそわけしてもらったんですが、甘ダレに揚げ餃子やチキンフリッターを漬けて食べるのも本当においしかった!どこのお店か分からないですが、これはもう一回食べてみたいなぁ。

本体丸ごと揚げてるのもマーケットでよく見かけるんですが、なんかおめでたい感じがして好き。日本だと丸ごとはなかなか見かけないかも。

韓国でよく食べる料理

展覧会のオープニングをアーティストさんたちが自主開催しているのですが、その時によく用意されている料理。これ以外にもサムギョプサルという厚切りお肉を焼いて辛味噌とサンチュで巻いて食べるのもよく出てきますね、どれも最高。

たこ焼きはタコが入ってなかった!( ゚Д゚)

みんなが好きなのか、定番なのか、よく出てくるこちらは混ぜ混ぜして食べます。

豆腐と焼きキムチ添え。このセットはデジョンエリアのふるさと料理みたいですね。キムチもいろんな種類があって、いつも欠かさずに常備してるんですが、ちょっと高いけどタコやイカのキムチが美味しい。韓国でも南のほうの名産品らしいですね^^

毎回、私は何かしらつくって持っていくのですが、先日のオープニング&お別れ会ではキノコの炊き込みご飯を。醤油(+お酒、お砂糖、みりんなど)を入れるだけなんですが、炊き込みご飯って簡単で美味しいよね^^もち米は普通のお米と間違えて買っちゃったんですが、キノコと合わせると美味しかった!「キノコ」っていう名前が韓国人さんたちには「かわいい」と評判でしたよ^^
韓国語はオノマトペ表現がけっこうあるようで、雷が鳴っている音を「ウルルンカンカン」って言うのが私はお気に入りです。なんて楽しげでかわいらしい音感なんだろう笑。そんな日常でした!


みじんこは、チキンを食べまくるよ!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「おいしいよっ。」
「マシッソヨー」

mijinconbi