:::: MENU ::::

伝えたい人に伝わるように~「企画」を実現に導く言葉のチカラとは?

みじんこの活動, みじんコンテンツ

伝えたい人に伝わるように~「企画」を実現に導く言葉のチカラとは?

先日から告知している脱出ゲームですが、グラフィックがだいぶできてきたおかげで、おもしろく仕上がってきました。 ゲーム内に散りばめる謎も調整を行っており、ボツにした謎をこちらのブログでも何度か公開させていただいています。 小学生でも解ける!あなたのアタマの柔軟性が試される暗号問題1 小学生でも解ける!あなたのアタマの柔軟性が試される暗号問題2

そんな中、アート・プランニングユニット『みじんこ』のライティング担当で、現在シナリオ作成中☆賢者検定2級取得のOumaより、『言葉』について記事にしました!


『言葉』があなたに伝えるもの

下記の文章はどちらも脱出ゲームを紹介するものです。 あなたならどちらがより気になりますか?

A:GWに中野のカレー屋さんで友達と一緒にナゾを解く体感型ゲームが開催!クリアーするとおみやげももらえるよヽ(=´▽`=)ノ

B:魔法の罠によって封印された力。あなたは勇者として仲間たちと協力し、時間内に謎の迷宮から秘宝を奪って帰還できるのか!?

言葉の力ってすごいですよね。同じモノを説明しているのに、こんなに変わってしまうのです。 (文字数はほとんど同じですよね^^)

読んでくれる人との対話を重要視する『言葉』

私が今までご依頼を受けてライティングしたのは、主に「地球の歩き方」の取材記事や紹介ブログなどです。取材記事の場合は、なるべく短い文章の中に多くの情報量が入るようにテキストを作ります。読んでくれる人が必要としているのは、ホテルの値段や交通機関の時間であって、感動的な文章ではないからですね。記事の中でもコラムにあたる部分はもっとリアルに、現地での体験を綴ります。

読んでくれる人がなぜ読んでくれるのか。

もちろん、現地の様子として自分が伝えたい部分もあるけれど、実際に自分がガイドブックを片手に持っていたら、行きたい場所にどうやって行けるか、調べやすいほうが絶対にいい。誰かに向けて発する言葉は、受け取る人の気持ちや状況を思いやる必要があると、私は思います。だって、発信しているってことは、相手に伝えたいってことですから、相手を無視したコミュニケーションは存在しないです、笑。

「言葉」で伝えたいことがあるなら、伝えたい人たちに伝わるように伝える。特に、『企画』というのは夢や希望や妄想ではなく、やりたいことを現実化させるための『武器』です。だからこそ、多くの人を巻き込んで協力してくれる仲間が増えるように、「一緒にやりたい!」「これならできそう!」「おもしろそう!」そういう思いが生まれるような文章を心がけています。

映画のタイトルは正確な英語でなくて日本語英語になっている

ナイトミュージアムという映画をご存知でしょうか?こちらは英名だと『Night at the Museum』カタカナにしたら『ナイト・アット・ザ・ミュージアム』です。日本人の感覚からすると、長すぎてよく分からないですよね、笑。 有名な『ロード・オブ・ザ・リング』は『The Lord of the Rings』リングは本当は複数形なので、英語だとリングス、になってますね。単数・複数が一般的でない日本では、冠詞や複数形については省略される傾向があります。他にも、日本人に馴染みのうすい過去分詞形などは省かれ、英語としては間違っているタイトルになっていることはよく見かけられます。

ただ、もし正確な英語でタイトルになっていたら、日本ではここまで浸透しなかったと思うんですよね。伝えたい相手「日本人」のことを考えて作られたテキストだから、私たちの記憶にもしっかり刻まれるのです。

言葉の正確さより、相手のことを思いやって、伝わる言葉を書けるように、これからも精進していきたいと思います^^

早期割引は4/21(月)まで!ご予約はお早めに

イベントバナー
ゴールデンウイークはどう過ごされる予定でしょう?混雑の中で旅行に行って疲れて帰るか、気の合う仲間と智慧を絞って世界の宝物を持って帰るか、寝正月ならぬ寝GWを過ごすのか。選択はあなたの自由です♪ 大魔王と賢者検定2級のみじんこスタッフは、会場であなたとお会いできるのを楽しみにしていますよー!(≧∇≦)

体験型脱出ゲームの詳細を見る