:::: MENU ::::

Category / みじんこ企画実績

  • 7月 12 / 2019
  • 日韓関係の改善に歴史の認識は本当に必要なのかを考える~韓国で折り紙とリンゴを配ろう はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ企画実績

日韓関係の改善に歴史の認識は本当に必要なのかを考える~韓国で折り紙とリンゴを配ろう

日韓関係が着々と悪化する中(2019年7月現在)、韓国大田(テジョン)で韓国人さんたちの税金によって個展を開催しようとしています、こんにちは。地元の高校生とアートのワークショップを行ったことがきっかけで、展覧会内容をちょっと修正しようと考えています。企画についてご紹介。

続きを読む
  • 6月 15 / 2019
  • 医療ファンタジーな長編小説「夜の案内者」を小説投稿サイトエブリスタで公開しました! はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんコンテンツ, みじんこ企画実績, みじんこ小説

医療ファンタジーな長編小説「夜の案内者」を小説投稿サイトエブリスタで公開しました!

2015年に自分の理想の人生を考えた時、「海外を転々としながらアート作品を発表したい」が理想として出てきました。2016年のバルセロナでのアーティスト・イン・レジデンス3か月を皮切りに、2019年6月現在までに9か国10箇所のレジデンスに参加。当時の理想の生活が叶って、じゃあこのままでいいのか、というのを実はこの1年くらいずっと考えていました。制作発表はまだまだつづけたいし、作品の質もまだまだ。やらなければならないことはたくさんあるんですが、死ぬまでにこれができてなかったら後悔するだろうな、というのを改めて考えてみたら、それは長編小説を書き切ることでした。
先日初稿を書き切りまして、今は第2稿を修正中なんですが、すでに物語は公開しているのでご紹介ですよ^^

続きを読む
  • 6月 11 / 2019
  • 「支援」がアーティストを不幸にする~アーティストの活動を支える仕組みについて考える はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ企画実績, みじん講義

「支援」がアーティストを不幸にする~アーティストの活動を支える仕組みについて考える

無名のアーティストがどうやって活動継続していくかに考えるシリーズ(あまりシリーズ化はしていない)。私は「支援」っていう言葉をやめないか、と提案したい。今日はそういう話。

続きを読む
  • 6月 10 / 2019
  • 現代アーティストの活動を支えるシステムについて考える~差別化をはかりたい起業家とマッチングさせる はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ企画実績, みじん講義

現代アーティストの活動を支えるシステムについて考える~差別化をはかりたい起業家とマッチングさせる

企業の差別化を計るという意味で「アート」に対する注目が上がっている昨今。前澤さんが123億円でバスキアを買ったり、月にアーティストを送ると公言していることも後押ししているのかも。とはいえ、現代アーティストとして暮らしていくというのが大変なのは確か。今日は現代アーティストたちが活動をつづけるシステムについて考えてみました。

続きを読む
  • 5月 31 / 2019
  • 寄付で良くなった社会を可視化することを考える~寄付した団体がレベルアップして魔王を倒すゲームシステム はコメントを受け付けていません。
みじんコンテンツ, みじんこ企画実績, みじん講義

寄付で良くなった社会を可視化することを考える~寄付した団体がレベルアップして魔王を倒すゲームシステム

今朝起きたら、家入さんの投稿に「寄付で社会をなめらかにする」という記事が上がっていました。その中で「自分の寄付でどれだけ社会が良くなったかを可視化する」って書かれていて、すごくいいなって思ったんですね。
今日は寄付をもっと楽しく!をテーマに考えてみました。

続きを読む
  • 5月 25 / 2019
  • 無名の漫画家や小説家がバイトすることなしに制作に専念できる恩送りシステムについて考える はコメントを受け付けていません。
みじんこ企画実績, みじんこ漫画, みじん講義

無名の漫画家や小説家がバイトすることなしに制作に専念できる恩送りシステムについて考える

以前、株式会社がすごくいいシステムだと紹介していた記事を読みました。お金がなくても、みんなでちょっとずつ出し合うことで失敗のリスクを回避しながら、儲かったら山分けできるというのが株式会社のシステム。このシステムによって多くの人が挑戦できるようになったと。うまくいったら出資した人も儲かるわけですから、みんなハッピーですよね。現代アートも、ほとんどは死に絶えるという事実はあるにせよ、応援してたアーティストが活躍してくれれば、買った作品の価格は大きく上がるわけなので、最初に応援してた人が一番得することになり、ハッピーです。こういう株式会社的なシステムを、まだデビューできてない漫画家さんや小説家さんに置き換えられないかというのを考えてみました。

続きを読む
  • 4月 16 / 2019
  • タグボートギャラリーの取り扱いになってよかったと思うこと~若手作家の心強い味方 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ企画実績

タグボートギャラリーの取り扱いになってよかったと思うこと~若手作家の心強い味方

数年前から取り扱いいただいているタグボートさんに新作がアップされました。フィンランドで展示してた体験型インスタレーションも出してるので、ぜひ見るだけでもお願いします!^^

続きを読む
  • 4月 06 / 2019
  • 物語という病~世界のすべての情報をシャットアウトして見る彼らの暮らし はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ企画実績

物語という病~世界のすべての情報をシャットアウトして見る彼らの暮らし

最近出してる線画のシリーズの作品解説です。世界を1つの生命として表した「今日の世界くん」シリーズとはまた違う物語作品です。

続きを読む
  • 4月 05 / 2019
  • 日本の現代アートを盛り上げるプラットフォームについて考える はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ企画実績

日本の現代アートを盛り上げるプラットフォームについて考える

日本の現代アートを盛り上げるためには何が必要か。まずは「現代アートをやる人」が増えること。それと、楽しみ方が分かる人が増えること。ひととおり考えてみて、日本には「現代アートの面白さを分かりやすく伝える人」が少ないのでは、という結論に達しました。次はその辺を考えるとして、今回は現代アートのアーティスト向けプラットフォームについて考えてみました。

続きを読む
  • 3月 30 / 2019
  • エストニアの小学校でアートプロジェクトSORA実施のご報告 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこの活動, みじんこ企画実績, みじんこ体験

エストニアの小学校でアートプロジェクトSORA実施のご報告

このプロジェクトのおかげで、現地の学校や施設、地元のイベントなんかに参加できるのは本当に楽しい。地元の人を説得し、プロジェクト開催しやすくなったのも、これまで参加してくれた人たちのおかげ。写真持ち歩いて各地で見せてますよ。今日はプロジェクトの様子と学校内の様子をご紹介。

続きを読む
  • 3月 27 / 2019
  • みじんこ、エストニアで観光写真を撮影したがるプロジェクトやってるよ! はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ企画実績, みじんこ漫画, 世界のおもキカ!

みじんこ、エストニアで観光写真を撮影したがるプロジェクトやってるよ!

みじんこ需要が急速に高まる昨今、みじんこが生息する池の前に「一目みじんこを見たい」と行列ができ、社会問題にまで発展しています。
そんなみなさまの声に応えるため、ではなく、みじんこが思い出写真を撮りたいと騒ぐので、エストニアでの観光写真撮影のためにpolcaをスタートしてみました。

続きを読む
  • 3月 23 / 2019
  • エストニア南部から届くみじんこレター、続々と到着のご連絡をいただいております! はコメントを受け付けていません。
みじんこグッズ, みじんこ企画実績

エストニア南部から届くみじんこレター、続々と到着のご連絡をいただいております!

なんか事務所の一室みたいな小さな郵便局から送ったみじんこレター@エストニア。ロストも覚悟の上だったのですが、無事に到着した報告をいくつかいただきました!(*´▽`*)わー、よかった!予想以上に早かった! どうやらエストニアの田舎から日本まででも10日くらいで着くようですね。
届いたカードのエストニア語を翻訳してくださったので、今日はそちらをご紹介です^^

続きを読む
ページ:123