:::: MENU ::::

ちょっとディープなバルセロナの楽しみ方~モンスターのいる市場から本物パエリアを格安でいただく方法まで

  • 10月 21 / 2018
  • ちょっとディープなバルセロナの楽しみ方~モンスターのいる市場から本物パエリアを格安でいただく方法まで はコメントを受け付けていません。
  • , ,
みじんこ体験, 世界のおもキカ!

ちょっとディープなバルセロナの楽しみ方~モンスターのいる市場から本物パエリアを格安でいただく方法まで

3か月のバルセロナ滞在の間に現地の人たちに教わったバルセロナのおススメスポット。バルセロナと言えばサグラダファミリアって思っちゃいますよね、あるいはグエル公園? ガウディもいいんだけど、いわゆる「観光客」があふれるポイントではなく、ちょっとローカルをのぞき見したい。そんなバルセロナファンのための気軽に足を運べるおススメスポットをご紹介です。

スポンサードリンク

近くのパン屋でクロワッサン

バルセロナの町で最初に驚いたのは、牛の足が店内に吊るしてあるお肉屋さんがたくさんあることと、パン屋さんのクロワッサンの美味しさ!
バルセロナの町には個人店っぽいお店があっちこっちにあって。そういうのも町の雰囲気としてすごく好きです。パン屋さんも通りにいーーーーっぱいあるのね^^ バルセロナのクロワッサンはバターがいっぱい入ってるのか、濃厚な味がする。どこのお店も美味しいのですが、Joanic駅のすぐ前のパン屋さんは外れない感じ^^

クロワッサンに関しては、スペインのベストクロワッサンに選ばれたお店が2件あるので、そちらにもぜひ足を運んでみてください^^ お値段は通常のパン屋さんの倍くらいになりますが、中にクリームぎっしりのクロワッサンは特別な感じ詰まってて、幸せいっぱいになります^^。

合わせて読みたい  スペインで一番おいしいクロワッサンはバルセロナに!~日本人パティシエのお店OCHIAI



バルセロナのパン屋さんがアツイ!

コーヒーはエスプレッソが基本

バルセロナのカフェに立ち寄ってコーヒーを頼むと、出てくるのは小さなカップに入ったエスプレッソばかり。こちらではコーヒーと言えばエスプレッソのようです。・・・うーん、濃い!ミルクの入ったコーヒーを頼みたい場合は「カフェコンレッチェ」をオーダー。クロワッサンとセットで販売しているカフェも多く、バルセロナ感を楽しむセットとしてお勧めです^^


コーヒーが濃すぎて飲めないのでいつもカフェコンレッチェをオーダー^^

早起きして市場を歩く

どこの国でも楽しいのはマーケット歩き。バルセロナでは「メルカド」と呼ばれるマーケットがあちこちにあります。肉や魚の量り売りの様子は見ているだけでも楽しい^^ 日曜日がお休みなのと、午後には閉まっているお店が多いので、平日午前中とかに行くといいかも。2月にカルナバール(カーニバル)と呼ばれる変装イベントが行われていて、お店の人たちがモンスターに変装していた、なんてことも!


モンスターが売ってるお肉はなんの肉!?

変化の杖でモンスターにならないと入れない村みたいなドラクエの世界観がリアル体験w

学食でパエリアをいただく

スペインといえばパエリア。といってもパエリアの発祥はバレンシア地方でバルセロナのあるカタルーニャではありません。それでもやっぱり食べておきたいのが本場のパエリア。でもねー、ちゃんとしたパエリアは高いんですよ。もともと手間のかかる料理なので2人前以上でないとオーダーできないし。あちこちに同じような看板が出ていて、1人前から食べられるところは、お店でちゃんと調理しているわけじゃないそうなんです。

なんとか本物を!と思った時のおススメは大学の学生食堂^^ 地元の方に教わったのですが、特に学生じゃなくても食堂利用することができるそうなんですね(日本でもそうだよね)。近くの会社に勤めている人たちも学食利用するそうです。私が行ったのはUniversitat Pompeu Fabra–Campus del Poblenouという公立大学。食堂は地下なのですが、「ドンデ(Where)リストランテ(Restaurant)?」と質問して到着。
前菜、メインの2皿とパンかドリンク、デザートがついてなんと7.9ユーロ。メイン1皿の場合は5.75ユーロです。火曜日がパエリアの日だそうで、火曜日に行くと必ずパエリアが出ます^^

3月の定番、カルソッツをいただく

他に体験しておきたいのはカルソッツという野菜。見た目はネギっぽいんですが、ネギみたいな強烈さがなく、甘いんですね。これをじっくり焼いて手を真っ黒にしながら食べるのが最高!スーパーではカルソッツソースも販売しています。3月になるとバルセロナ市内では屋外でカルソッツが食べられるようなところも増えてきますね。季節を感じるおススメ食材です。


地元の人おススメの食べ方。持ち上げて下から「あーん」

合わせて読みたい  バルセロナの食を漫喫!地元の人オススメレストラン10選+カルソッツなお店

ピカソも通ったカフェでひと息

ピカソがそんなに好きでなくてもお勧めしたいのがこちらのカフェ、クアトロガッツ(4匹の猫、という意味)。ピカソがエスプレッソを飲みながらアートについて激論を交わしていたのかも?と想像すると、ちょっとロマンチックですよね^^ カフェの近くにはピカソ美術館もあるので、合わせて寄っておきたいところです。

参考リンク  Museu Picasso

カタルーニャの旗と独立

バルセロナ市内を歩いていると、黄色と赤の旗があちこちにはためいているのが見られます。これはカタルーニャの旗。スペインはそれぞれの地域が強い個性をもっていて、独立国が集合したような感じになっています。地域の人たちもそれを誇りに思っているようなところがあり、バルセロナの人たちは主にスペイン語ではなく「カタルーニャ語」を話します。地元の人で「自分はスペイン人じゃない、カタルーニャ人だ」という人も多いんですね。

参考リンク  【識者に聞く】カタルーニャ独立問題はバルサをどう変えるのか?

2018年に、2年ぶりにバルセロナを訪れた時には、町中に「独立」を表すマークがいっぱい。2017年10月に、カタルーニャ州でスペインからの独立を問う住民投票が行われ、さらに独立運動のリーダーが中央政府に逮捕されたこともあり、町中にこういったマークがすごく増えているようです。2016年にきた時と比べ、明らかに市内のマークの数が増えているので、現在のバルセロナではそういった流れも感じることができます。


みじんこは、バルセロナが大好きです!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「ギャラリーもいっぱいだよっ。」
「ごはんも美味しいよー」

mijinconbi