:::: MENU ::::

混乱しがちな英語の時制表現~現在進行形と現在形の違いまとめ

  • 8月 30 / 2019
  • 混乱しがちな英語の時制表現~現在進行形と現在形の違いまとめ はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー

混乱しがちな英語の時制表現~現在進行形と現在形の違いまとめ

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。今日はデイビッド・セインさんの「ネイティブはこう使う!マンガでわかる時制・仮定法 [ネイティブはこう使う!]」から、現在進行形の使い方をご紹介!

スポンサードリンク

現在進行形は一時的な様子を表す

日本語って時制がほぼないんですよね。文脈で状況を読むか、そこまで気にしない、か。だからこそ、時制表現が本当に難しい。I am living とI liveの違いと言われてもよく分からない。どっちも住んでるのにーっていう。ing形のほうが、「一時的」感が強いみたいですね。

willだけだと「やる!」っていう提案。will+ingだと、継続している感じが出て、「することになってるー」っていう意味合いになるようです。

今日は、みじんこで学ぶ英語でした^^

みじんこに知恵を授けてくれる方を募集中!  Kindleで買った本をみじんこ漫画でレポートします!


みじんこは、城に暮らすよ!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「豪邸だよっ。」
「住んじゃうよー」

mijinconbi