:::: MENU ::::

はじめてブラジルや南米に行く人が知っておきたい渡航チェックポイントまとめ

  • 1月 05 / 2020
  • はじめてブラジルや南米に行く人が知っておきたい渡航チェックポイントまとめ はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこの活動

はじめてブラジルや南米に行く人が知っておきたい渡航チェックポイントまとめ

人生初の南米行きにひさびさにビビっております、こんにちは。しかし、いろんな紆余曲折がありつつ、なんか行くことになりそうです!昨日の夜までほとんどキャンセルするつもりだったのになにこの展開!そんなわけで自分のためにいろいろまとめておくメモです。

スポンサードリンク

事前準備

ビザはいらない

もともとブラジル渡航にはビザが必要だったのですが、2020年1月現在はビザが不要になりました。2019年3月からビザなし渡航OKになったみたいですね。助かります。

参考リンク  日本を含む4カ国を対象にビザ免除措置を発表

パスポートをコピー

基本的にどの国に行くときも持ってるんですが、ほとんど使わないのでボロボロになってました。今回はふだん持ち歩き用と予備に3枚くらいコピーしておこうかと思っています。

パソコンをバックアップ

万が一、パソコンやスマホが盗まれた時、辛いのはモノよりデータなんですよね。これまでに撮りためた写真とかは戻らない。なので絶対必要なのはデータのバックアップ!全データをバックアップし、不要なデータはパソコンから削除しておきます。いつもは外付けHDDを持ってってるのですが、なるべく荷物を減らしたいのでパソコンの空き容量を増やして対応しておく感じ。

ドルを用意する?

なんだかんだドルが強いので、ドルで持ってって現地通貨のレアルに替えるのがいいかもしれません。空港より現地のレートのいい両替所に行くほうがいいみたいですが、絶対誰かが見てるはずなので、狙われるつもりで行ったほうがいいかも?個人的な話をするなら、韓国ウォンをけっこうたくさん持ってるので、韓国ウォン→レアルに替えたいですが、レートかなり高いかなぁ、、最適解がわかりません。とりあえず、日本で円をドルに替え、現地でドルを円に換えるのがどうやら最適解らしいということが判明しました。サンパウロの空港のATMはほぼスキミングに遭うみたいなので、まったく触れないほうがいいっぽいですね。あと、リベルダージの両替所がかなり狙われているらしいというのを聞きました。両替所から出ていきなり強盗にとか、ほんと無理。。

参考リンク  【海外治安注意】(南米)ブラジル・サンパウロでスキミング頻発?クレジットカード使用の際の注意点! 日本/ブラジル×銀行/空港/市中でレアルを少ない手数料で両替する 海外通貨に両替なら現地銀行が便利で安い!ATMキャッシング方法を解説!

治安情報

もちろん夜は誰に誘われようが絶対に出歩きません。私はこれまでスリ未遂にあったことはありますが、本当に危ない目には遭ったことないんですね(タンザニアでちょっとヒヤッとしたことくらい)。一眼も今回に限っては置いていこうかなぁと。代わりにけっこう古い水中も行けるコンデジ。パソコンだけは持ってかないといけないですが。強盗に遭ったら絶対に抵抗しないこと。抵抗するときに死傷することが多いようです。差し出すためのお金を出す、みたいな動きもNGのよう。抵抗とみなされる可能性が高いからですね。動かずに、ポケットを指さしてお金を持ってってもらうというのがいいみたいです。
また、危険エリアを事前にチェックと現地でチェック。基本は一人で歩かないようにしようと思っています(ビビりの極致)。

ワクチンの事前接種は?

海外の一部の国は帰国時にワクチン接種の証明が必要なところがあります。タンザニアに行ったときは事前に黄熱病(一生有効)、A型肝炎(5年間有効/切れてる)、狂犬病(3年間有効/切れてる)、破傷風(10年間有効)などの注射を打ちましたが、黄熱病接種照明のイエローカードがないと日本に再入国できないんですね。そういうワクチンがらみの必須事項がないかを確認します。2020年1月現在、ブラジルで必須なものはとりあえずないみたいですね。アマゾンとか森林に行く場合には注意したほうがいいです。
蚊から媒介される伝染病がけっこう多いので、皮膚をしっかり覆うこと、蚊よけ虫よけ関係のなんかを持参しようと思っています。

参考リンク  ブラジル(外務省) 海外安全情報・感染症情報を見られる(外務省) ブラジル旅行前に推奨される予防接種5選。エリアによってはほぼ必須の感染症予防。

現地の医療機関情報など

万が一、なにか事故にあったり病気になったりした場合の情報をまとめておきます。あと大使館の場所も。また、いつものことですが薬は大量に持参。これはほんとにいつもどおり笑。外務省のページに「ピーマン・いちご・キュウリ・にんじんなどから基準値以上の農薬が検出されることがあります。 また,未認可の農薬が使用されていることもあります。」って書いてあったので、指定されてる野菜は食べないことにします。にんじんときゅうりは買いがちだから気をつけないと!あと、基本的に皮は全部剥くスタイルでいったほうがよさそうだね。

参考リンク  ブラジル(外務省)

カード被害に遭った場合の連絡先

スキミングが非常に多いみたいなので、こちらもチェック。基本的に海外だと私はVISAデビットを使うことが多いんですね。5~10万くらいしか入れてなければ、デビットなら最大被害がそこまでなので。カードを止める時の連絡先もまとめておきます。すっごく長くいるわけじゃないので、帰国してからでも平気かも?

その他の関連情報をメモ

滞在先の情報、レジデンス先の情報などをメモし、まとめておく。これらの情報はEvernoteに入れておくこと、スマホにキャプチャしておくこと、2部くらいコピーして紙で持っておくこと。あと、家族にも連絡しておきます。

日本料理の素材持ってく

今回、もう行くのやめようって思ったところで、レジデンス先の人が自宅に無料で泊っていいよっていうオファーをしてくれたんですよね。かなり安全で日本人も多く住むエリア、もともとAirbnbでは1泊7000円くらいで出されていた(ほかのエリアでは3000/日くらいが相場)かなり高いお部屋です。2週間無料で泊っていいからおいで!って一生懸命言ってくれたのと、彼女たちの個人情報やレジデンスの詳細などを教えてくれたこともあり。
あとは現地にもともと知り合いのブラジル人アーティストさんがいるので、なんかつくってあげられたらなと思ってます。

ポルトガル語で助けて、だけ覚えておく

ポルトガル語で助けては「Ajuda(アユーダ)」でしたね。スペイン語でアユーダメ(メは私)を覚えてましたが、同じなんだなぁ。ありがとうはポルトガル人の友達が教えてくれましたが「オブリガート」。ありがとう、と発音ほとんど同じ、というか起源が同じみたいです、うむ、覚えやすい。→リオデジャネイロに行ったことがある方が、現地は英語がほとんど通じないから、簡単なポルトガル語を覚えておくといいよ!とアドバイスくれましたよ!

参考リンク  ポルトガル語(ブラジルポルトガル語)の基本挨拶16選

いざとなったらいくらかかっても即帰国と決めておく

どんな時でもそうなんですが、事前に決めておくって大事なんですよね。決めておくと動けるものです。

渡航後

最初にするのは観察ですね笑。周りの人がどんな服装で歩いているか、持ち歩いている物は、持ち物のことをどのくらい気にしているか、など現地の様子を観察します。私は非常に方向音痴なのですが、スマホを外に持ち歩けないので、家の周りの様子を覚えないといけない。

最近、割と楽めの旅行ばっかしてるので、気持ちがゆるみがち。12月に韓国に行くときにはパスポート忘れそうな勢いでしたよ笑。改めて気を引き締めて行ってきます!


みじんこは、ハラハラしまくってるよ!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「ハラハラが止まらないよっ。」
「こわいよー」

mijinconbi