:::: MENU ::::

映像で味を表現する~食べ物と会話するアートイベント

  • 2月 01 / 2020
  • 映像で味を表現する~食べ物と会話するアートイベント はコメントを受け付けていません。
  • , ,
みじんこ体験, 世界のおもキカ!

映像で味を表現する~食べ物と会話するアートイベント

Pocket

食べ物をテーマにしたアーティストさんがいて、先日、彼女の主催する食べ物イベントが行われました。今日はその共有を。

スポンサードリンク

手触りのいい食べものを集めて

最初にみんなで食べ物を持ち寄ります。持ち寄るものは
1)自分が好きなもの
2)色が好きなもの
3)自分にとって全く未知のもの
たしかこんな感じ(ちょっと自分の理解が違うかもしれない)

合わせて読みたい  ブラジルのアーティスト・イン・レジデンスに参加しよう!~Kaaysa Art Residency Kaaysa Art Residency


たくさん食材が置かれています。それぞれを触りながら心地よいものを選んでいきます。


私が選んだのはこの3つ(メロン、オクラ、キノコ)となんかサクサクした穀類。選んだ理由をそれぞれ聞かれますが、「昔住んでた家を思い出す」「好きな食べ物の匂い」みたいな感じのことを答えていました。私が選んだ3つはやわらかさと滑らかさが愛情ある感じがしたからですね。サクサクはなんかおもしろい手触りだったから、な感じ。


見慣れない大きい葉っぱと会話してみます。この葉っぱは本当は葉っぱではなく、鳥になったり虫になったりしたかったと言ってました笑。

調理スタート

といっても、割とあまり手伝わず、食べ物触ったりしてましたが、とりあえずみそ汁はつくりました!日本から持ってきた味噌とオクラとキノコの味噌汁です。

味を視覚化する

昔、心理学を習ってた時の遊びで、味を視覚化するというのがあったんですが、みんながポルトガル語で話している間、私は割とそれをやっていました。「音が詰まった金属が坂を下ってくるイメージ」とか「I’m looking for yesterday.とリズミカルに言い続けているサウンド」みたいなのを食べながら思い描くのです。割と楽しいのでぜひ友達とやってみてください。

神さまに感謝をささげる料理カルルー

特に美味しいなぁと思ったのはCaruru(カルルー)という料理。神さまに感謝をささげる時に出す食べ物なんだそうです。これはオクラと玉ねぎ、ココナッツミルク、Palmaオイルなんかが入ってます。

パリパリした食感がおいしいのは、Farofa(ファローファ)という食べ物。ふりかけのことみたいですね。

この2つは特にスパイスも効いてて強い食べ物なので、あんまりたくさん食べるとおなかこわすよ、と言われていたのですが、私は割と大丈夫でしたね。他の人はめっちゃおなか壊したんだそうです。

参考リンク  ブラジルのオクラシチュー カルル・デ・カマラオ ファロファ(世界の料理レシピ)

最後に食べ終わったお皿にナプキンを置き、できた模様の感想を言い合う会をやりました。ロールシャッハテストみたいな感じね。

Ouma作品を買ったり欲しいものを送ったりして応援してくれる方はこちらをどーぞ!

合わせて読みたい  みじんこの旅を応援できるショップ Oumaの欲しいものリスト ギャラリータグボートのOumaページ


みじんこは、捧げものを美味しくいただいたよ!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「おいしかったよっ。」
「パクパクしたよー」

mijinconbi

Pocket