:::: MENU ::::

がん細胞が笑っている話~「はたらく細胞」がん細胞の名言を添えて

  • 11月 10 / 2018
  • がん細胞が笑っている話~「はたらく細胞」がん細胞の名言を添えて はコメントを受け付けていません。
  • , ,
みじんこの活動, みじんこ漫画

がん細胞が笑っている話~「はたらく細胞」がん細胞の名言を添えて

いつもはそこそこちゃんとブログを書いていたのですが、はあちゅうさんのブログをチラ見したら全部手書き漫画だったことに衝撃を受け、ものすごく楽に手書きしてみることにしました。

スポンサードリンク

スウォッチビル、ニコラスGハイエックセンターでの展覧会のオープニングで「もともとはがん細胞が好きだった。彼らはたまに笑う」という話をしました。その話に興味をもってくださった方がいたんですが、細胞が笑うっていうのはこういうこと。

合わせて読みたい  【解説と裏話】創作に参加できるアートの展覧会が銀座スウォッチビルで開催中!

核や核小体が複数になっていて、スマイルな形状になってるってことですね。今、イチ押しの漫画「はたらく細胞」では、がん細胞がこんな名言を残しています。

体重60キロの人にの中には約37兆個の細胞があると言われています。37兆個の生命とたった1つの体という生命。どちらが大切なのか、がん細胞は問いかけます。がん細胞はこのめちゃめちゃすぎる形状もかっこいいですね。でも「はたらく細胞」の中では乳酸菌と白血球さん(好中球)が好きです笑。

合わせて読みたい  はたらく細胞4巻