:::: MENU ::::

エストニア人への質問箱 vol.2~魔法使いになりたければ森で一年暮らせ

  • 5月 21 / 2019
  • エストニア人への質問箱 vol.2~魔法使いになりたければ森で一年暮らせ はコメントを受け付けていません。
  • , ,
みじんこ体験, 世界のおもキカ!

エストニア人への質問箱 vol.2~魔法使いになりたければ森で一年暮らせ

TwitterやFacebookで募集していたエストニア人への質問箱。「魔法使いになる方法」を聞いてほしいというナイスな質問をくださった方がいたので、エストニア人だけでなく、現地で出会った海外からのアーティストさんたちにも聞いてみました。

スポンサードリンク

魔法使いになる方法は?

Spend a year in a forest.(森で一年暮らす)

「わかんない」っていう答えを予測してたんですが、意外とみんな、ちゃんと答えてくれるもんですね!魔法使いになりたいそこのアナタ。北欧の森林で一年暮らしてみてください。真冬は激寒かつ光が刺さなくなるので、魔法でも使えない限り生き残れないかと思います。魔法が使えるようになること、間違いなし!

ほかに、エストニアとスペインのハーフのちっこい女の子が「コスチュームを買うといいわ!」って言ってました。どこで買えるかは「わからないけど、町に行けばいいんじゃない」とのこと。ほかに、タリンの大学に通う学生さんたちに聞いたら、「その子はアニメとか好きなの?」っていうどよどよとともに、「山の上で修業するしかないかな」という意見。ちなみに、Mooste村内にはこんな場所があり↓

中がこんな感じになってます。アートのイベントをやったことがあるみたいで、一部、ペイントされてるんですね。


空を見るとこんなー。

中心部に薪があって、寒い時にはここに薪が炊かれます。ここに来た時に、学生さんたちが「あっ、ここが魔法使いになれる場所では!?」「おおっ、そうだ、ここだ!」という話で盛り上がり始め。森、山での修業が済んだらぜひ、Moosteの村で火を起こしてくださいませ。
余談ですが、エストニアって田舎のほうだと土地がいっぱい余ってるんですが、家が小さいんですよね。暖房効率のためかなぁと思ってましたが、MoKSレジデンスは真冬は1200ユーロ/月も電気代がかかるのだそうです。通常のおうちだと、1シーズン分の薪を買って過ごせば事足りるようで、それだとだいたい300ユーロなんですって。エストニアの物価を考えても、1200ユーロはかなり高い。助成金をもらったりもしてるみたいですが、運営はなかなか大変なようです。いいイベントが多いのでね、宿泊しに来る人が増えてくれるといいなと思っています。助成金もどっかからおりるといいよね。
その他の質問も先ほど返信をいただきましたので、追ってご紹介します!エストニアをもっと身近に^^質問を寄せてくださったみなさん、ありがとうございます!おもしろい質問のおかげで、現地での会話も活発になりました^^感謝です~。

合わせて読みたい  エストニア人への質問箱 vol.1~エストニアジョークについて聞いてみました。


みじんこは、魔法を使っちゃうよ!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「使うよっ。」
「唱えちゃうよー」

mijinconbi