:::: MENU ::::

エストニアの村で子どもたちの音楽会に参加~北欧フィンランドの珍しい楽器のご紹介

未分類

エストニアの村で子どもたちの音楽会に参加~北欧フィンランドの珍しい楽器のご紹介

先日ワークショップを行った学校で地元の人たちによる音楽会が開かれました。そちらで見たことがない楽器があったので、今回はそちらをサクっとご紹介です^^

スポンサードリンク

民族楽器「カンテレ」

シャリシャリした音の見たことがない楽器がある!と思ってびっくり。けっこういろんな国に行ってるのに「全然見たことがない」ものってまだまだあるんだなーと感動。フィンランドの民族楽器で検索するとたくさん出てきますが、こちらは「カンテレ」と呼ばれる弦楽器。発祥もフィンランドみたいですね。

演奏している動画を見つけたので、こちらをシェアしておきますよ。音の響きのザラザラっとした感じがすごく好きですね。このノイズの心地よさはなんだろう。

音楽会はキレイに着飾った子どもたちの演奏から始まって、最後は親御さんらしき人も混ざっての全体演奏で締めくくりとなりました。ほかに演奏されてたものはバイオリンとかアコーディオンを小さくしたみたいな形状のもの。

参考リンク  カンテレ Kantele(民族楽器専門店トーザイ) カンテレ(Wikipedia)

おまけですが、学校近くの道路にはこういうマークがあって。Koolっていうのは検索したらエストニア語で「学校」って意味みたいですね。地面にもKoolというサインがあって、なんかCoolっぽくてかっこいいです笑。


みじんこは、Coolだよ!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「最高だよっ。」
「KOOLだよー」

mijinconbi