:::: MENU ::::

エストニアの小学校で草間彌生がアートの授業の題材になってた話

みじんこアート, みじんこの活動, みじんこ体験

エストニアの小学校で草間彌生がアートの授業の題材になってた話

エストニア南部の村、Mooste。2019年春にこちらのMooste Mõisakoolという学校におじゃましたので、校内の様子をご紹介です。廊下に絵が飾られてあって、アートの授業っぽいなーと思っていたら、なんと草間彌生発見!こんなに日本から遠く離れた場所で、日本人アーティストが授業の課題になってたのかーと思うとすごく誇らしい!世界のKusamaや!

スポンサードリンク

おしゃれ内装の学校

もとは領主の邸宅だったこともあり、学校内はとてもおしゃれ。リビングっぽいスペースなんかもあります。

参考リンク  Mooste Mõisakool(学校のホームページ)

廊下に草間彌生っぽいドット絵を発見

廊下に絵が飾られてあったのですが、一部エリアがやたらとドットだらけ。なんか草間彌生のパクリっぽいよなー、と思ってたら。。

本人だ!

どうやら、世界の女性アーティストのテイストを真似て絵を描こう、みたいな授業だったっぽいですね。

参照されていた他のアーティストはリー・クラズナー、ニキ・ド・サンファル、フリーダ・カーロ、ソニア・ドローネーでした。

次の記事では、SORAプロジェクトの活動の様子を紹介しますよ!^^

活動経過はこちら  世界中の人とつくる1つのアート「SORAプロジェクト」


みじんこは、世界のみじんこだよ!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「授業に使ってほしいよっ。」
「教えちゃうよー」

mijinconbi