:::: MENU ::::

上毛町ワーキングステイ16~絶景の紅葉トンネルを行く!日本三大渓谷美で知られる大分県の耶馬渓&青の洞門

みじんこ体験

上毛町ワーキングステイ16~絶景の紅葉トンネルを行く!日本三大渓谷美で知られる大分県の耶馬渓&青の洞門

上毛町周辺で一番の観光スポットと言えば耶馬渓(やばけい)。あちこちで「耶馬渓コチラ」の標識を見かけます。11月は特に紅葉が見どころ。周辺の温泉と一緒にぜひお楽しみください!

スポンサードリンク

青の洞門

大分県中津市にある「青の洞門」 なんかイタリアにありそうなロマンチックな名称ですが、こちらは日本で初めての有料道路として知れています。
江戸時代の灌漑事業によって水位が上がり、この道は岸壁の鎖を命綱にしながら通行していました。旅の途中だった禅海和尚が、この危険な道で生命を落とす人たちに心を痛め、1735年から自力で岩壁を掘り始めました。落成式が1750年ということは、15年近く掘り続けていたってことでしょうか?すごいですね。

岩壁には今もノミの痕が残っているそうです。

参考リンク  青の洞門

耶馬渓

日本三大渓谷美としても知られる耶馬渓。本耶馬渓、深耶馬渓、裏耶馬渓、奥耶馬渓・・・と周辺にたくさんあります。青の洞門があるのが本耶馬渓。ですが一般的に耶馬渓というと「深耶馬渓」のことを指します。深耶馬渓の「一目八景(ひとめはっけい)」が紅葉スポットとしては有名。紅葉に囲まれるロマンチックなスポットと言えば「御霊もみじ」のほか、旧耶馬渓鉄道の線路跡を利用して作られた「メイプル耶馬サイクリングロード」でサイクリングを楽しむことも。


深耶馬渓の入り口。キノコのお店がいっぱい!


一目八景展望台からは仲良く並ぶ「夫婦岩」が見られます。岩肌のザクザク感に引き込まれます。

参考リンク  日本新三景選定【耶馬溪】 紅葉だけでないその魅力とは



駐車場から一目八景展望台までの間にもお店がいっぱい。「しし鍋」や鮎の塩焼き。手づくりの陶器などの販売もあります^^

立羽田(たちはた)の景

「一名日暮峠」ともいわれ、約1kmに渡って岩峰が立ち並ぶ名所。林立する岩山を黄色、赤、緑の木々が包むように取り囲む絶景ポイントです。

参考リンク  立羽田(たちはた)の景



参考リンク  「暮らす」を試そう。~上毛町ワーキングステイ募集要項2018


みじんこは、岩に登りたいです!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「命がけだよっ。」
「かけちゃうよー」

mijinconbi