:::: MENU ::::

上毛町ワーキングステイ23~開山1300年を迎えた大分県の六郷満山、宇佐神宮に行ってきました!

みじんこ体験

上毛町ワーキングステイ23~開山1300年を迎えた大分県の六郷満山、宇佐神宮に行ってきました!

大分県宇佐市にある宇佐神宮は全国に4万600ほどある八幡さまを祀った社の総本宮。真っ赤な社の美しい神宮は紅葉も素晴らしく、緑の時期も神社の赤が映えそうです。上毛町から近く、大分県の名所をご紹介です。

スポンサードリンク

1300年前に開山

大分県国東半島に点在する寺院郡の総称を、「六郷満山」と呼び、現在まで神仏習合の文化が受け継がれています。宇佐八幡神の生まれ変わりとされる「仁聞菩薩」が、約1300年前に開山したと伝えられており、2018年は1300年の節目の年なんですね。9~12月にかけて、ライトアップイベントも開催。10月には宇佐神宮でチームラボのデジタルアートも公開されていました。

参考リンク  宇佐神宮 光の祭(team Lab)

通常非公開の文化財の特別公開や朱印めぐりなど、イベントが盛りだくさんの2018年だったようですね。

725年に(神亀2年)に創建された宇佐神宮。元寇の際に神風を吹かせ、元軍を退けたのがこの八幡様であるとされています。

参考リンク  八幡総本宮 宇佐神宮

参拝の時の作法が「2礼、4拍手、2礼」なのが宇佐神宮。これは宇佐神宮の古くからの習わしのようです。

表参道の商店街ではハモの唐揚げや宇佐神宮の名物、宇佐飴の販売も。食堂では宇佐の郷土料理、川ガニのスープ「ガン汁」も食べられます。どじょうも東京で食べるよりだいぶお安くいただけますよ^^

参考リンク  「暮らす」を試そう。~上毛町ワーキングステイ募集要項2018


みじんこは、飴が好きです!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「ハモも好きだよっ。」
「食べたいよー」

mijinconbi