:::: MENU ::::

分業時代のマンガ制作~ネーム制作の裏側から自分の引き出しを増やすコツを学ぶ

  • 8月 25 / 2020
  • 分業時代のマンガ制作~ネーム制作の裏側から自分の引き出しを増やすコツを学ぶ はコメントを受け付けていません。
  • , ,
みじんこの活動

分業時代のマンガ制作~ネーム制作の裏側から自分の引き出しを増やすコツを学ぶ

Pocket

自分の物語がマンガ化・映像化されたところが見たい!ということで、絵の描ける人にネーム制作をお願いし、Twitter持ち込みすることを目指しています。

スポンサードリンク

現在、ネーム化からTwitter持ち込みを目指している医療ファンタジー小説はこちら。

↓ こちらから無料で完結まで読めます。

合わせてチェックしたい  【小説/完結】夜の案内者|みじんことオーマ|note

これまでに試行錯誤してきた経過はこちらから↓

1)シナリオ担当とネーム担当のやること
2)設定や世界観の伝え方
3)ストーリーに絡むキャラ設定は必ず伝える
4)世界観や細かい設定を共有する
5)マンガに重要な「キャラの組み合わせ」を考える
6)分業時代のマンガ制作~シナリオ担当がチェックするといいこと
7)分業時代のマンガ制作~絵で伝えられないとシナリオはそれだけで無に帰る
8)分業時代のマンガ制作~文章で表現することと絵で表現すること
9)分業時代のマンガ制作~キャラクターの行動選択の理由を描く
10)分業時代のマンガ制作~キャラクターの感情を表現する3つの要素
11)分業時代のマンガ制作~原作小説をマンガのネームにする前に整理すること
12)分業時代のマンガ制作~仕事を頼むことと頼まれることについて考える

着々とできあがりつつあってすごいー!と楽しみにしているところなんですが、現在、シナリオ担当としてはぜんぜんすることがないです。

合わせて読まれたい  分業時代のマンガ制作~マンガ原作するために学んだことまとめ|みじんことオーマ|note

たまにくるメッセでの質問に「これはこんな感じ!」「病院のイメージは高級ホテルです!」とか答えるくらいで、基本、することがありません。

最近は「がんばってください!」「とても楽しみです!」というコメントを送るのが唯一の仕事になっている感じです(シナリオ担当というより応援担当)。
ネームにするっていうのは、やっぱりなかなか大変な作業なわけなんですが、今日はどんな風にネーム化してるよというのをお伝えします! 送られてくるときにはネームとしての完成稿で送られてくるんですが、ネーム制作する時には1コマずつカットを書きまくるんだそうです。 こんな感じ。

巨大ネズミに出会って主人公の女の子がびっくりしてるシーンです。

これがいいかな!と思えるシーンをハサミで切り貼りして並べてネームをつくってるみたいですね。

すごい、パズルのようだ!

人によってやり方は違うと思いますが(ネームとしてどこまで描き込むかも人によって違うはず)、カットごとに見比べるっていうのはとてもおもしろいですね! 殴った時の拳をめっちゃ見せるとか、迫力あるシーンの見せ方もいろいろあると思いますが、連載が始まった時にそこまでこだわって作る時間があるかどうかは別にして、こういうカットごとに試行錯誤する訓練ができていると、シーンをおもしろく見せるための引き出しが自分に増えそうだなと思いましたよ。 自分が描いてる短い物語は、黙ってうなずきがちなのと、カフェでコーヒーを飲みがちなので、意識的に変化をつけるようにするぞ!
ここまで読んでいただいてありがとうございます。 ネームをがんばってくださってる方をぜひ、一緒に応援してください!

合わせて読まれたい  みじんこの旅を応援できるショップ ギャラリータグボートのOumaページ


みじんこは、待ってるよ!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「楽しみに待ってるよっ。」
「待っちゃうよー」

mijinconbi

Pocket