:::: MENU ::::

ドラッガーから学ぶプロフェッショナルの条件~自分の強みにはどうやって気づけばいいのか

みじんこレビュー, みじんこ漫画

ドラッガーから学ぶプロフェッショナルの条件~自分の強みにはどうやって気づけばいいのか

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。ドラッガーをまとめた「プロフェッショナルの条件――いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))」から「プロフェッショナルの条件」をご紹介。

スポンサードリンク

何によって知られたいかを自問せよ

今、目の前でやらないといけないことに集中していると、それが何のためだったかを忘れてしまいがち。生産性の向上を図る場合に問うべきことは、「何が目的か。何を実現しようとしているか。なぜそれを行うか」

成果をあげるには

①努力を続ける
②成果を上げ続ける人は、神々が見ているという視点を持ち、真摯に仕事をする
③継続学習
④自らを生き生きとさせ、成長を続けている人は、自らの仕事ぶりの評価を仕事そのものの中に組み込んでいる。
⑤記録を取り、結果と比較する。自分の強みを知る。
⑥新しい仕事が要求することについて徹底的に考える。新しい仕事は必ず、前の仕事とは違う何かを要求する。何かをすることに決めた時は、何を期待するかをすぐに書き留める必要がある。
⑦努力しても並にしかなれない分野にムダな時間を使わない。強みに集中すべき。

結果との比較や仕事について考えることなど、「分析」がおろそかになりがちだと思う。気がつけば考えずに同じことを繰り返してしまうのがヒト。また、何か新しいことを始めるのであれば、自分への「期待」が何か、考えると良い。

イノベーションのための7つの機会

①予期せぬこと
②ギャップ
③ニーズ
④構造の変化
⑤人口の変化
⑥認識の変化
⑦新知識の獲得

成功するイノベーションの条件

①集中
②強みを基盤とする
③経済や社会の変革を目指すべき

ドラッガーは基本的に「強みの上に築け」と言っているのだけど、自分の強みを最初からちゃんと分かっている人ってどのくらいいるんだろう。
強みは「他者からの評価」「自分が永遠に継続できることかどうか」でだいたい判断がつく。あとは、自分の強みを日々の改善によって「磨く」こと。


みじんこは、強みを探してるよ!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「飽きっぽいとこだよっ!」
「丸いとこだよー」

mijinconbi