:::: MENU ::::

韓国釜山のエコセンター~白鳥が群れでやってくる埋め立て島ってどんなところ?

みじんこ体験, 世界のおもキカ!

韓国釜山のエコセンター~白鳥が群れでやってくる埋め立て島ってどんなところ?

釜山は韓国第2の大都市なんですが、自然の多いエリアもあります。それが洛東江河口エコセンター。島自体は埋め立てによってできたもので、まだ20~30年くらいの若い場所のようですが、白鳥がたくさんやってくる!!今回はこちらをご紹介。

スポンサードリンク

埋め立てでできた島

釜山のアーティスト・イン・レジデンス、Hongti Art Centerの割と近くにあるのが洛東江河口エコセンター。冬の見どころは「白鳥」がたくさん来るところ。

参考リンク  洛東江河口 エコセンター

大きな白鳥が群れでいっぱい!現地の人に聞いたところによると、これでもまだまだ少ないほうで、12月になるともっとたーくさん来るみたいです。

公園入口あたりにバスが止まっていて、島内を無料で定期循環しています。ガイドが韓国語なので、分かる人がいるとありがたい感じ。私が来た時は、釜山にお住いの方がここまで案内してくれたんですね。ちなみにエコセンターの入場も無料。なにもかも無料な世界。

高層ビルの前に広い湿地がつづいてます。ギャップ感が興味深い。

エコセンター内では、オリジナルマグカップをつくることもでき、価格は3000ウォン(約300円)。好きな文字を入れてもらうことができるので、おみやげにぴったり^^

11月初旬にはエコセンター近くの公園でピンクの花畑が見られたよう。あと、公園に黒と白の鳥(カササギ)がいるのですが、こちらは韓国語では「カッチ」と言って、太陽の鳥としておめでたいものだそうです^^

3か月の間に出会った人が、その人のお勧めする場所に連れてってくれるの、ほんとに好きです。メジャーな観光地だけじゃない釜山を知ることができる。みじんこはこれからもそんなささやかな場所をご紹介していきます!

みじんこショップ  たくさんのみじんこが買えるショップ


みじんこは、白鳥みたいに群れたいです!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「仲間がほしいよっ。」
「集まりたいよー」

mijinconbi