:::: MENU ::::

現代アートを学ぶならメーリス登録しておきたいニューヨークとロサンゼルスのギャラリー7選

みじんこ体験, 世界のおもキカ!

現代アートを学ぶならメーリス登録しておきたいニューヨークとロサンゼルスのギャラリー7選

実際に自分が訪れていい作品が置いてあるギャラリーのメーリングリストに登録しているわたくし。こうしておくと世界中から毎日のようにメールが届くので、毎日フレッシュな作品に触れることができます。
今日はその中でも特に勉強になるギャラリーをご紹介します!

スポンサードリンク

1)Blum & Poe

まずはこちら。ニューヨーク、ロサンゼルス以外に東京にもギャラリーがあるBlum & Poe。村上隆、奈良美智、菅木志雄など日本人アーティストの取り扱いもあり、メールで日本人の活躍が送られてくるととても嬉しく感じます。イギリスの雑誌Art Reviewで発表される「現代アートの世界で影響力のある人物ランキング/Power100」こちらでTim BlumとJeff Poeの2人は2016年、25位に。

参考リンク  Blum & Poe Art Review 2016 Power 100

2)William Turner Gallery

ロサンゼルス、サンタモニカの「ベルガモットステーション」というギャラリーの集まるエリアにあるのがこちら。非常に迫力がある精緻な作品が多く、メールが来るたびに膝を折って生きてることを謝りたくなる笑。ここに来るだけでさまざまなギャラリーをいっぺんに見られるので、ロサンゼルスに来たらぜひ訪れておきたい。

参考リンク  William Turner Gallery

3)PACE GALLERY

チームラボが所属していることでも有名なPACE。ニューヨーク、北京、香港、パリ、ロンドン、ソウルなどにある。作品の規模がすでに個人レベルを超越している。
動画は2014年のニューヨーク、チェルシーのアートウォークで私が撮影してきたものです。

参考リンク  PACE GALLERY

4)ACE gallery

ロサンゼルスのギャラリー、ACE。LACMA(Los Angeles County Museum of Art)の近くにあり、内部は複数の部屋に分かれていて、多様な作品を楽しめる。シンプルかつエネルギッシュな作品が多く、学びが多い。Hiro Yamagataの展示が行われてた経歴も。

参考リンク  ACE GALLERY

5)James Cohan

ニューヨークのチェルシーとLES(Lower East Side)にあるギャラリー。取り扱い作品のバリエーションが富んでいて、メールだけでもかなり楽しめる。

参考リンク  James Cohan

6)Lyons Wier Gallery

初めてニューヨークに行った時からずっとお気に入りのギャラリーがこちら。ここに挙げた他のギャラリーと比べるととても規模が小さく、オーナーが店番しているので家族経営かもしれない。しかし、激戦区かつ家賃が年々値上がりするニューヨーク。ギャラリー自体が生き残っていくというのも相当なこと。若手の作家も取り扱っていて、活躍する新人を見るのも楽しい。ドーナッツのJae Yong Kimさんの作品はアートフェア東京など、あちこちのフェアでもよく見かけますね^^

参考リンク  Lyons Wier Gallery

7)GAGOSIAN

1980年にロサンゼルスにオープンして以来、世界中に広がったガゴシアンギャラリー。ラリー・ガゴシアンは、2016年のPower100で6位。このレベルはもはや異次元。途方にくれながらメールを待つ。

参考リンク  GAGOSIAN

うぎゃーーー!という作品を見るたびに、脳がシェイクされていくようです。みょみょみょ。

合わせて読みたい  現代アートについて考える~初心者の第一歩から海外展開まで役立ち記事まとめ


みじんこも、異次元をつくりたいです!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「みんなすごいよー」
「すごすぎるよっ!」

mijinconbi