:::: MENU ::::

エストニア南部のアーティスト・イン・レジデンスMoKS体験~地下工房が凄い vol.2

  • 5月 13 / 2019
  • エストニア南部のアーティスト・イン・レジデンスMoKS体験~地下工房が凄い vol.2 はコメントを受け付けていません。
  • , , ,
みじんこレビュー, みじんこ体験, 世界のおもキカ!

エストニア南部のアーティスト・イン・レジデンスMoKS体験~地下工房が凄い vol.2

いよいよレジデンス最後の夜です。なんか数日前から雨がすごくて引きこもり続いてますよ!今日はパッキングしたり掃除したりしてるので、簡単にレジデンス内部の写真をお届けです!(それでもブログをアップする姿勢!)

スポンサードリンク

MoKSの地下工房

かなり大きなレジデンスなんですが、設備がけっこういいんですねー。地下には大きく2室。それにシャワーとサウナルーム、トイレがあります。地味に困るのが、電気の位置が分からないw 慣れたので暗いまま地下に下りられるようになりましたが、正直、最初は怖かったw

一カ所は染色やプリント、陶器の制作ができる工房。工房にも水場がありますが、各部屋にもあるのってけっこうありがたいんですよね。私はアトリエに寝たいタイプなので、部屋とアトリエが隣接、水場もWifiもあるという今の環境はなかなか最高です。

もう一つは金属や木工加工ができるような工房。運営しているアーティストさんの一人が動画や音をメインにしたアーティストさんなので、大型モニターやスピーカーなどもあります。筆や絵の具、フィキサチフなんかもいろいろあるので、こんな素材が欲しいなっていうのがあれば、相談すればだいたい対応してくれますよ。自転車も貸してくれます^^

世界各地のレジデンスレポートは記事スポンサーを募集してますよ!スポンサーがいなくてもいつか書きますが、スポンサーしてくれる方がいたら早めに詳しく書きまーす!

みじんこスポンサー募集  記事スポンサーしてくれる方はこちらからお願いします

音楽祭など大きなイベントがある時には、通りに面した扉が開かれますが、入り口の近くに物販コーナーがあってね、アーティストさん制作のポストカードやTシャツなどが売られています。絵柄はディレクターさんが描いたみたい。映画祭のTシャツ制作と同じようなつくり方なんですが、これいいなぁと。Tシャツ自体はユーズドなので、1ユーロとかで売ってるようなんですね。1点ずつ手作りしてるから、色を変えられるし、Tシャツのいろんなところにみじんこ乗せられるのがいいなぁと。

合わせて読みたい  エストニア南の村、Moosteでのアーティスト・イン・レジデンス体験レポート vol.1 現代アートについて考える~初心者の第一歩から海外展開まで役立ち記事まとめ


みじんこは、スポンサーを募集しています!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「600億円も募集中だよっ。」
「募集しちゃうよー」

mijinconbi