:::: MENU ::::

美しい海岸に設置されたアート作品~韓国釜山の海の芸術祭Sea Art Festival

みじんこアート, みじんこ体験, 世界のおもキカ!

美しい海岸に設置されたアート作品~韓国釜山の海の芸術祭Sea Art Festival

だいぶ更新があいてしまいました。韓国釜山のタデポビーチで海の芸術祭が行われているので、今回は作品画像多めでそちらのご紹介を。

スポンサードリンク

海岸にアート作品が設置

1か月間に渡り、海岸に設置されていたアート作品群。最終日の27日に見に行ってきたのですが、けっこうおもしろかったです。砂の上に1か月設置するということは、耐久性その他考えないといけないことが多いわけで、今後、屋外展示もしていきたい自分としては勉強になることも多かった。プログラムには12カ国から35人のアーティストが参加、21作品が展示されています。

参考リンク  Sea Art Festival 2019

割と好きな作品はこちらですね。ヒト型がたくさん立ってたり埋まってたりするとやっぱりインパクトがある!廃材みたいなのがヒト型の中に埋め込まれていて、自然と人の関係性みたいなのを表現しています。重量もありそうな作品がこうして砂の中に立っているってことは、けっこうがっちり埋め込んだはずで、そういう意味でも技術あるなぁ(いいなぁ)と笑。

海岸で行われていたパフォーマンス

あと興味深かったのはこちらのパフォーマンス。

白い服の人が立ってるんですが、徐々におなかが膨らんで、青い絵の具みたいなのが飛び散るんですね。

そこからなんか青いものが出てくる。

中に人が入ってるんですが、このうねうねした動きが芋虫みたいでおもしろくて。この動きみたいなものはなんか次の作品にも生かせそうだな―と思ってみてました。布を通して感じるはっきりしない質感、みたいなのがおもしろかったんですよね。

そしてついにヒトが出てくる!長い時間をかけて赤子が生まれたかのようで。

彼女が靴を引きずっていて、それが小さい赤子の靴、子どもの靴、大人の靴、と徐々に成長していく。それを引きずりながら棒で地面に円を描き、靴の近くに結び付けられた土だか種だかを破って地面にばらまいていく。割と読み解きやすい要素が多く含まれていたし、なにしろ目の前で人が動いて表現しているので、世代やアートの理解力などを問わずに惹きつけられて立ち止る人はすごく多かったです。

釜山でもアートイベントが盛りだくさん!私が参加するものもあるので、そちらも追ってご紹介します!

合わせて読みたい  現代アーティストになりたい人のための~初心者の第一歩から海外展開まで役立ち記事まとめ


みじんこも、生まれちゃうよ!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「出産されたよっ!」
「生み出されたよー」

mijinconbi