:::: MENU ::::

Category / みじんこレビュー

  • 2月 19 / 2019
  • 志が作品に宿る~岡本太郎の名言からアーティストの姿勢を学ぶ はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー

志が作品に宿る~岡本太郎の名言からアーティストの姿勢を学ぶ

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。今回は岡本太郎さんの「自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか」から、岡本太郎・芸術の三原則をご紹介。

続きを読む
  • 2月 07 / 2019
  • メディアアーティスト・落合陽一の世界「質量への憧憬 ~前計算機自然のパースペクティブ~」から釘その他について考察する はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー

メディアアーティスト・落合陽一の世界「質量への憧憬 ~前計算機自然のパースペクティブ~」から釘その他について考察する

落合陽一さんのアーティストとしての側面、展覧会はずっと見てみたいと思っていたのですが、この度、ついに実現。展覧会の感想と共に、最も気になった「釘」について、さらに解像度と自然について考えてみました。

続きを読む
  • 2月 03 / 2019
  • 【Amazonプライム】夢を叶えるモチベーションをあげてくれる邦画2選 はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー

【Amazonプライム】夢を叶えるモチベーションをあげてくれる邦画2選

夢が大きければ大きいほど、叶えるまでには時間がかかって、うまくいかないことにもたくさんぶつかる。そんな時にもう一度がんばろって思わせてくれる映画をご紹介^^

続きを読む
  • 2月 01 / 2019
  • 芸術が爆発してる岡本太郎さんの「壁を破る言葉」との対話 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー

芸術が爆発してる岡本太郎さんの「壁を破る言葉」との対話

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。今回は岡本太郎の「壁を破る言葉」から、気になる言葉をピックアップ。さらにそれに対して返答してみました。

続きを読む
  • 1月 31 / 2019
  • 「感じるままに観ればいい」の嘘~武器になる知的教養としての美術鑑賞から初心者向け鑑賞スタンスをご紹介 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー, みじんこ漫画

「感じるままに観ればいい」の嘘~武器になる知的教養としての美術鑑賞から初心者向け鑑賞スタンスをご紹介

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。今回は秋元雄史さんの「武器になる知的教養 西洋美術鑑賞」から、知的教養を培う鑑賞スタンスをまとめました。

続きを読む
  • 1月 26 / 2019
  • 仕事量は成果に比例しない~生産性を上げるために「焦点」を明確化する質問リスト はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー, みじんこ漫画, みじん講義

仕事量は成果に比例しない~生産性を上げるために「焦点」を明確化する質問リスト

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。今回は「フォーカル・ポイント」から、生産性を上げる質問をリストアップしました。

続きを読む
  • 1月 24 / 2019
  • マルセル・デュシャンの「便器」が芸術における「ゼロの発見」である理由 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー, みじんこ体験, みじん講義

マルセル・デュシャンの「便器」が芸術における「ゼロの発見」である理由

ポコラート全国公募vol.8、形にならない表現部門の受賞作品、山岸玄武さんの「デュシャンの泉100年」の講演を聞きに行ってきたので、そちらをまとめました。現代アートという分かりにくいものを扱っているにも関わらず、講演は非常に分かりやすく、分からないものを楽しめる秘訣にあふれてましたよ^^

続きを読む
  • 1月 24 / 2019
  • ドラマ「重版出来」から考える出版事情~電子か紙か、作家を応援するためにできることを考える はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー

ドラマ「重版出来」から考える出版事情~電子か紙か、作家を応援するためにできることを考える

中学生の時には編集者になりたかったのになぜか獣医になっている私。ドラマにあるように、好きな作家の作品の最初の読者になれるというのが憧れそのものでした。編集部を舞台にしたドラマ、「重版出来」では、本にまつわるいろんなエピソードを知ることができます。おススメ^^

続きを読む
  • 1月 22 / 2019
  • 薬物依存のシャーロック・ホームズが女医のワトソンと一緒にニューヨークで事件解決してるドラマから考えるキャラクターについて はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー

薬物依存のシャーロック・ホームズが女医のワトソンと一緒にニューヨークで事件解決してるドラマから考えるキャラクターについて

ホームズ&ワトソン in NY、というタイトルに惹かれて見始めちゃったAmazonプライムのドラマシリーズ。事件自体も意外性が盛りだくさんで、作りつくされてそうなミステリーでこれだけおもしろくできることに戦慄を覚えます。そんなわけでおススメ^^

続きを読む
  • 1月 22 / 2019
  • 末期患者が家族にいたら~気持ちを吐き出す手助けになることや自身が抱え込まないためにすることなど はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー

末期患者が家族にいたら~気持ちを吐き出す手助けになることや自身が抱え込まないためにすることなど

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。今回は「死ぬ瞬間」をめぐる質疑応答から、重い病気をもった人たちと話す時に気をつけるポイントなどをまとめてみました。

続きを読む
  • 1月 20 / 2019
  • アール・ブリュットにコンペは必要なのか~アートに優劣をつけることから平等について考える はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー

アール・ブリュットにコンペは必要なのか~アートに優劣をつけることから平等について考える

「生の芸術」と呼ばれるアール・ブリュットについての本を読んでいます。いろんな議論があっておもしろいのですが、今日は「平等」について考えてみました。

続きを読む
  • 1月 19 / 2019
  • 斉木楠雄のΨ難から考えるコメディ映画はなぜおもしろいのか~笑わせようとしないから笑える説 はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー

斉木楠雄のΨ難から考えるコメディ映画はなぜおもしろいのか~笑わせようとしないから笑える説

ふだんコメディをほとんど見ないのですが、けっこうおもしろかったです、斉木楠雄。レビューはそこまでいいわけではないっぽい、、っていうか、コメディかと思ったらジャンルは「SF」なのか。そーか!とりあえずコメディ扱いでなぜ笑えるのかを考えてみました。

続きを読む
ページ:1234567...12