:::: MENU ::::

Category / みじんこ体験

  • 3月 26 / 2019
  • がん細胞へのインタビュー~がんの存在意義とは何かを問答する はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ体験, みじん講義

がん細胞へのインタビュー~がんの存在意義とは何かを問答する

もともと臨床獣医師時代は細胞診という「できもの」に針を刺して細胞を調べるのが大好きだったOuma。大学時代の研究室は解剖学で、卒論は脳細胞関連でした。組織学というのは細胞を染色して調べるのが基本なので、色彩的にも形状的にも大好きなジャンルだったんですね。ちなみに脳と肝臓は染色方法のバリエーションもあり、形状的にも美麗な組織の一つです。おススメ。
今日はがん細胞をゲストにお呼びし、ふだん、どんな思いで生活していらっしゃるのかなどについて伺ってみました。

続きを読む
  • 3月 20 / 2019
  • エストニアのタルトゥで開催中の国際映画祭のオープニングにおじゃましました。 はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー, みじんこ体験

エストニアのタルトゥで開催中の国際映画祭のオープニングにおじゃましました。

エストニアのタルトゥで国際映画祭みたいなものが開催中。そのオープニングが滞在先で行われたので、エストニア料理も含めてご紹介です^^

続きを読む
  • 3月 12 / 2019
  • エストニア南の村、Moosteでのアーティスト・イン・レジデンス体験レポート はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー, みじんこ体験

エストニア南の村、Moosteでのアーティスト・イン・レジデンス体験レポート

みじんこレポート、さっそくのオーダーありがとうございます!2019年初めて降り立ったエストニアでの滞在は首都タリンではなくMooste。この町でのアート滞在制作について、ご紹介します!

続きを読む
  • 3月 10 / 2019
  • 2人なのに個展~上海展覧会のパートナー、景秋作品から考える理想と現実について はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー, みじんこ体験

2人なのに個展~上海展覧会のパートナー、景秋作品から考える理想と現実について

上海展覧会「INFINITE REPETITION / 无限循环」は、2人展という紹介になっているけど、私たちの中では「個展」という認識がある。2人で1人の作家として「個展」をやろう、というのが、出会った当初からの私たちの目標で、1年がかりでそれがようやく実現した。Solo show by one artists(複数のSがつく)それが私たちの展覧会のコンセプト。本展覧会のキュレーター、Peter Haganさんは、1つのことを景秋さんは仏教観やスピリチュアルな経験をベースに「Why」の視点で、Oumaはサイエンスの観点から「How」の視点で表していると称した。
今回は景秋さんの作品をご紹介。

続きを読む
  • 3月 09 / 2019
  • 中国で使えるウェブサービスとVPN、主に上海でおすすめのアプリなど はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー, みじんこ体験

中国で使えるウェブサービスとVPN、主に上海でおすすめのアプリなど

ご存知の通り、中国には万里の長城レベルのGreat Fire Wallが存在いたしまして、GoogleやFacebook、Twitterなどは使うことができません。1週間程度の短期滞在で便利なVPNアプリなどをご紹介。

続きを読む
  • 3月 04 / 2019
  • オープニングで販売作品を無料配布する前代未聞の展覧会「无限循环」in上海 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー, みじんこ企画実績, みじんこ体験

オープニングで販売作品を無料配布する前代未聞の展覧会「无限循环」in上海

ギャラリーというのは、アート作品を展示する場所でありながら、販売する場所でもあります。ギャラリーは作品販売の収益によって運営費を賄っているし、アーティストも同じくです。作品が売れなければ、作品制作どころか、生活することすらできなくなってしまいます。それを無料配布してしまったのが、景秋とOumaによる個展「无限循环」

続きを読む
  • 1月 24 / 2019
  • マルセル・デュシャンの「便器」が芸術における「ゼロの発見」である理由 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー, みじんこ体験, みじん講義

マルセル・デュシャンの「便器」が芸術における「ゼロの発見」である理由

ポコラート全国公募vol.8、形にならない表現部門の受賞作品、山岸玄武さんの「デュシャンの泉100年」の講演を聞きに行ってきたので、そちらをまとめました。現代アートという分かりにくいものを扱っているにも関わらず、講演は非常に分かりやすく、分からないものを楽しめる秘訣にあふれてましたよ^^

続きを読む
  • 1月 15 / 2019
  • 映画の東京喰種(トーキョーグール)がなんで微妙だったのかを考えてみた はコメントを受け付けていません。
みじんこ体験

映画の東京喰種(トーキョーグール)がなんで微妙だったのかを考えてみた

主題歌のイリオン(野田洋次郎)も好き、原作も好き、だけど微妙に思ってしまった映画版「東京喰種」
作り手として自作に活かすためにも、自分が微妙に感じた理由を丁寧にひも解いてみました。

続きを読む
  • 1月 14 / 2019
  • 上海のおみやげなら漢方薬専門店「北京同仁堂」のパックがおススメ! はコメントを受け付けていません。
みじんこ体験

上海のおみやげなら漢方薬専門店「北京同仁堂」のパックがおススメ!

日本は湿度の多い国なのであんまり気づかないのですが、海外(ヨーロッパ方面)に冬に行くと乾燥がすごい。室内がずーっとあったかい代わりに翌日には室内干しの服がパリパリになるくらい。パックなんて贅沢品な感じありましたが、リアルに顔の皮膚が痛くなるので、少ない荷物生活でも特に冬に海外に行くときには必ずパックを持参します。上海で漢方薬やさんのパックを発見したので、今日はそれをおススメ。

続きを読む
  • 1月 08 / 2019
  • 耐水性のアクリル絵の具が乾いた後に水で溶けちゃう時は温度と湿度を確認 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ体験

耐水性のアクリル絵の具が乾いた後に水で溶けちゃう時は温度と湿度を確認

引き続き、上海での個展(予定)の作品制作をメインに、制作中のOumaです。かなりギリギリの制作期間なんですが、他にもいろいろやりたいこと、調べたいことがあるので、それらにも手を出しつつ日々暮らしております。そんな中、アクリル絵の具を使った作品に問題が。

続きを読む