:::: MENU ::::

韓国テジョンのアニメクリエイター用レジデンス~日本がつくった施設その後

みじんこ体験, 世界のおもキカ!

韓国テジョンのアニメクリエイター用レジデンス~日本がつくった施設その後

2019年って韓国にとってけっこう重要な年なんですね。三・一独立運動から100周年。韓国テジョンにあるテジョン刑務所も合わせて今年で100周年になります。テジョンにある日本の施設が今はアニメのクリエイター用のレジデンスになってるようで、今日はそちらのご紹介。

スポンサードリンク

Daejeon Modern History Exhibition Hallという名前がついているこちらの建物。戦時中は日本軍?が使ってた建物のようで(詳細は調べてません。ふわっと読んでください)、2階建ての建物でした。戦後、韓国が3階を継ぎ足したようなんですね。こちらの1階で、大田刑務所100周年の展示が行われていました。

参考リンク  日帝植民地時代の悲劇を今に伝える大田刑務所、観光商品化へ

テジョン駅自体も戦時中に作られたもののようで、日本語での指示書みたいなのがたくさん残っています。

テジョンの歴史について書かれた資料が日本語・韓国語併記で残っているようで、たとえばこんなことが書いてありました。

学校の修業証書とかめっちゃ日本語やね。戦時中のテジョンは、朝鮮人より日本人の人口のほうが多かったみたいな話もあったので、気になる方は詳しく調べてみてください^^

この建物の3階がなかなか興味深くてですね。アーティスト・イン・レジデンスになっているようなのです。ちなみに、アニメ系っぽい。外国人が応募できるかどうかは分からないです。韓国はアニメのクオリティも高いという話を聞いているので、韓国アニメも気になるとこです^^

合わせて読みたい  現代アーティストになりたい人のための~初心者の第一歩から海外展開まで役立ち記事まとめ


みじんこは、アニメが好きだよ!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「アニメになりたいよっ。」
「動きたいよー」

mijinconbi