:::: MENU ::::

ベネチアビエンナーレのブラジル代表、エルネスト・ネトさんに会えました!

みじんこアート, みじんこレビュー, みじんこ体験, 世界のおもキカ!

ベネチアビエンナーレのブラジル代表、エルネスト・ネトさんに会えました!

私が世界で一番好きなアーティスト、エルネスト・ネトさんについに会えました!私がアートをやろうと志した時、エルネスト・ネトさんのようなビッグアーティストとアートトークができるまでになったら最高だと思っておりました。まだ対等にアートトークしてる感じではないですが、作品も見てもらえましたよ!

スポンサードリンク

エルネスト・ネトとは?

エルネスト・ネトさんはブラジルを代表する現代アーティストで、布とか香辛料とかを使って生き物っぽい作品をつくっている人です。2001年のヴェネチア・ビエンナーレでブラジル館の代表に選ばれた作家さんでもあります。2012年にエスパス・ルイ・ヴィトン東京での個展『Madness is part of Life』を初めて見て以来、世界で一番好きなアーティストさんです。当時は名前も知らなかったんですが、作品だけ見て「うひゃー、なんだこれー!」ってなったんですね。生命観や体で感じられる作品を制作しているところが、アートを始めたばかりの自分と同じで、自分がやりたいことをすでにネトさんがもっとクオリティ高く大規模にされていたんですよね。
なので、これなら自分が作品をつくる意味とかないんじゃないかとか思ってました。

参考リンク  エルネスト・ネト インタビュー

でもまぁ、頑張って自分なりのものって何かとか考え直して、まだ自分は自分でアートをつづけているんですが、そのストーリーを話したら、ネトさんに「全ての人に自分なりのものがあるからね」みたいなことをおっしゃってました。
写真でネトさんが持ってるのは、東京都墨田区にある、重症心身障がい、医療的ケアを必要とする児童への放課後等デイサービス事業所「キッズサポートりま」の子どもたちが玉ねぎで染めた布です。世界的なアーティストに自分のつくったものが届くって子どもたちもうれしいんじゃないかなーと思って、プレゼントさせてもらいました。

ブラジルの先住民、グアラニー族のご夫婦にもプレゼントしました!日本とほとんど真裏にあるブラジルに暮らす先住民さんたちです。りまの子どもたちの写真も見せて、彼らが染めたやつなんですけど、と説明させていただきました。どちらにとっても喜んでもらえることだと嬉しいのですが。とりあえず、「りま」の方にブログ記事を送る予定です。


昔から私がやってるアートプロジェクトを応援してくれてる「りま」のこどもたち。

参考リンク  キッズサポートりま

合わせて読みたい  ブラジルのアーティスト・イン・レジデンスに参加しよう!~Kaaysa Art Residency Kaaysa Art Residency

有名になれたのはなぜか聞いてみた

まったく予想外に現れたことと、あんまり時間がなかったこともあり、うっかり自分がおろおろしてしまってたのですが、「自作が世界的に評価された理由をどう考えているか」とか「アーティストとして継続して活動していくのに必要なこと」とかを聞いてきました。
こちらについてはnoteの100円記事にまとめたので、もしよければ読んでみてください。ネトさんに会えるまでに至った経緯は無料で読めますです。いただいた金額はOumaがエルネスト・ネトさんみたく活動できるようになるために使われます。追加でサポートもしてくれるととても嬉しいですよ!

合わせて読みたい  世界的アーティスト、エルネスト・ネトさんに有名になれた理由を聞いてみた。

Ouma作品を買ったり欲しいものを送ったりして応援してくれる方はこちらを見るだけでも見てくれるととても嬉しい気持ちになります^^

合わせて読みたい  みじんこの旅を応援できるショップ ギャラリータグボートのOumaページ


初南米で治安とかとても心配してたのですが、一番叶ったらいいなと思っていた夢が叶ってとても幸せです。ありがとうございます(*´▽`*)

合わせて読みたい  現代アーティストになりたい人のための~初心者の第一歩から海外展開まで役立ち記事まとめ


みじんこは、大喜びしてるよ!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「やり遂げたよっ。」
「ありがたいよー」

mijinconbi