:::: MENU ::::

水中で無限ぷちぷちしつづける~「つまらない」を可視化する身体的アート

  • 1月 03 / 2020
  • 水中で無限ぷちぷちしつづける~「つまらない」を可視化する身体的アート はコメントを受け付けていません。
  • , , ,
みじんこアート, みじんこレビュー, みじんこ体験, 世界のおもキカ!

水中で無限ぷちぷちしつづける~「つまらない」を可視化する身体的アート

Pocket

釜山のアーティスト・イン・レジデンスHongti Art Centerで同期だった韓国人アーティスト・김등용さんの作品「심심모으기」をご紹介です!

スポンサードリンク

身体を使った作品

キムさんの作品は、身体を使った作品が多く、制作している様子も撮影して残し、ビデオワークとして添えています。ビデオは作品でありながらステートメントの意味合いももつような感じかな。これまでの作品では、めっちゃ熱いヌードルを食べて汗をかいたシャツを作品として展示しているものなどがありました。汗でシャツにシミができてて、それが絵みたいになってるんですね。
今回、F1963で展示した作品は、私が釜山のHongti Art Centerに参加する前に制作発表した作品になります。

真夏に展示した作品のようですが、2週間の個展期間中、毎日5時間くらい水に浸かり、ずーっとプチプチをつぶしつづけていたんだそうです。お客さんもプールの中でプチプチをつぶしてよく、そのプチプチ空気がたまったものが展示されています。空気がいっぱいたまってるやつは、めっちゃつぶし続けた人。水の分量が多い瓶は早めに飽きた人、みたいな感じですね。

タイトルにある「シムシメ」っていうのは、韓国語の「つまらない」っていう意味のようです。キムさんは釜山滞在中の最初のころ、つまらないなぁつまらないなぁって思ってたみたいで。空を見上げたら飛行機が飛んでいて、その飛行機を同じ字時間に定点観測した映像と、つまらない気持ちを閉じ込めた空気をパフォーマンスとして発表しました。

現在、キムさんは台湾のレジデンスに参加中のこともあり、本人のパフォーマンスは見られませんが、実際に水の中でぷちぷちし続ける映像と飛行機の映像を見ることができます。ちなみに、実際にやってる時は真夏でしたが、めっちゃ寒かったんだそうです笑。「寒さに耐えられなくなるからちょっとお酒飲んだりしてたー」って言ってました。
詳しい解説はしませんが、私はおもしろく見てましたよ。みなさんはいかがでしょう^^

Oumaも出てる釜山グループ展はこちら  3D展覧会のページはこちら RAINBOW-WIRE(F1963)

私が出してるのはこんな感じ

Ouma作品が買えるところ  みじんこショップ ギャラリータグボートのOumaページ

合わせて読みたい  現代アーティストになりたい人のための~初心者の第一歩から海外展開まで役立ち記事まとめ


みじんこは、水の中にいるよ!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「池にいるよっ。」
「水が好きだよー」

mijinconbi

Pocket