:::: MENU ::::

生命とはなにかを問いかける医療ファンタジー『夜の案内者』みじんこ初の長編小説ついにリリース!

  • 10月 01 / 2019
  • 生命とはなにかを問いかける医療ファンタジー『夜の案内者』みじんこ初の長編小説ついにリリース! はコメントを受け付けていません。
  • , ,
みじんコンテンツ, みじんこ企画実績, みじんこ小説

生命とはなにかを問いかける医療ファンタジー『夜の案内者』みじんこ初の長編小説ついにリリース!

さらに校正をかけてようやく電子書籍化したみじんこ医療ファンタジー『夜の案内者』
iOSでエラーになってなんだかダウンロードできず、ネット調べたりあちこち問い合わせたり、いったん端末の登録を削除してみたりとごにょごにょしてましたが、何も変更することなく自然治癒してくださったようで、今朝になってふつうにダウンロードできるようになっていました。ありがたみ。

スポンサードリンク

動物の世界を旅する医療ファンタジー

「乗客がほかにいない列車で、わざわざ眠る人を起こし荷物をどかしてまで隣に座りたがることを、彼女はすぐに不審に思うべきだったのだ。彼が知りたがっていたのは、彼女が犯した殺しの理由だったのだから。」
謎のネズミと少女が砂漠の世界を旅をしながら、動物たちの病気に向かい合っていく医療ファンタジー。ネズミが追っているのは「殺人を犯した医者とその殺しの理由」旅をつづけるうちに、少女の過去と医者との関係が明らかになっていく。

実際にみじんこが訪れた場所をモデルに書いているので、いくつかの町は実在します。元ネタやモデルになった場所の紹介は、みじんこブログを『夜の案内者』で検索していただけると出てくるので、そちらもぜひチェックしてみてください!^^
そして何より、継続が非常に苦手な自分が毎日コツコツ書き続け、完成するまで仕上げられたのは、日々応援してくださったみなさんのおかげ!思えば英語本を10冊読む、という挫折しがちな物事も、応援してくれる方々のおかげで半年以上かけて実行したんでした。みじんこは物語のマンガ化・映画化が夢なので、さらに内容や文章表現のクオリティを上げて面白いもの、そして何より物語を通じて「医療や命について考えるきっかけになる」ように、次回作も頑張っていきますね!
polcaで支援してくださっているorcaさん、CakeP3、ずんださん、ありがとうございます!!

みじんこを応援できるpolcaはこちら  みじんこの日々の執筆状況が見られるpolcaはこちら

細かい表現や誤字等を電子版では直してますが、すでに公開している分と大きく変更はしていないので、全編無料で見るのは「note」か「エブリスタ」のどちらかで可能です。まずは読むだけでもぜひ!(*´▽`*)

『夜の案内者』を無料で読むのはこちら  みじんことOumaのnote エブリスタのみじんこページ

応援していただいているpolcaにほぼ毎日、その日の執筆進捗をあげています。ずっと手が止まっていた場合、それも「書いて見える化」することで、自分で対策を立てていける。自分一人だったら止まったままやめてしまうことなんですが、こうして応援してくれる人がいると、毎日一行でもちゃんと進む。10年以上放置していた物語をここ半年くらいで完成させ、リリースできたのは応援してくださった方のおかげ!ずんださんは発達障害児のご家族交流イベントを多く主催していて、そちらもpolcaで支援募集しているので、ぜひチェックしてくださいませ!


みじんこは、喜んでるよ!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「やっと出せたよっ。」
「次もがんばるよー」

mijinconbi