:::: MENU ::::

漫画家さんイラストレーターさん必見!スイス・ジュネ―ブのアーティスト・イン・レジデンスが公募開始!

みじんこアート

漫画家さんイラストレーターさん必見!スイス・ジュネ―ブのアーティスト・イン・レジデンスが公募開始!

レジデンスマニアのOumaです、こんにちは。日本で10番以内に入りそうなくらいアーティスト・イン・レジデンス情報をもっていると自負している私ですが、今回、コミック、イラストレーター向けのレジデンス情報が出ていたのでシェアしますよ!

スポンサードリンク

スイス・ジュネーブのアーティスト・イン・レジデンス

今回のレジデンスはスイス人アーティストさんが以前に教えてくれた場所ですね。私も去年出しましたが落ちています。そして今年も出します。ふだんは自分が出す予定のレジデンスの情報は事前に出さないのですが(落ちまくっているのがバレるのが恥ずかしいからです!)、今回はComicとイラストレーションにフォーカスされた珍しい回なので、シェアすることにしました。応募要項はこちらをチェック→Embasy of Freign Artists Open Call

内容はざっくり日本語翻訳するとわかるはず。ただ、レジデンス参加自体は基本的な英語力は必須です。ペラペラでなくてもいいですが、「お風呂のお湯が出ない―」とかくらいの英語は言える必要があります。ヒストリー、科学、テリトリー、シチズンシップなどのテーマもありますが、2019年のフォーカス分野がコミックとイラストレーション。漫画やイラスト書くのが得意な人はチャレンジしてみてもいいんじゃないかと思います!詳細はサイトを見るか、分からなければ問い合わせ先から連絡されるといいかと。(私もこちらに参加した経験はないので詳細わかりません)

参考リンク  Embasy of Freign Artists Open Call

3~6か月単位のレジデンスで1か月に1200スイスフラン(約13万円)の助成金が出ます。条件がいい分、競争率は高いはず。友だちにコミック系、イラスト系が得意な人がいる場合はぜひ、教えてあげてください!

合わせて読みたい  現代アートについて考える~初心者の第一歩から海外展開まで役立ち記事まとめ


みじんこは、スイスに行きたいです!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「ジュネーブだってっ。」
「いいなー」

mijinconbi