:::: MENU ::::

Posts Tagged / 心理学

  • 1月 12 / 2019
  • 色彩心理学から考える高齢者向けの誘導方法~刺激がないと感情が鈍化する はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー, みじんこ漫画

色彩心理学から考える高齢者向けの誘導方法~刺激がないと感情が鈍化する

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。今回は「よくわかる色彩心理 (図解雑学) 」から、高齢者を考慮した環境づくりについてご紹介。2005年の書籍なので、くわしくは最新情報をチェックしてくださいね^^

続きを読む
  • 1月 09 / 2019
  • 錯乱し始めるほどヒマ嫌いで公平さのためにサボるヒトの心理のお話 はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー, みじんこ漫画

錯乱し始めるほどヒマ嫌いで公平さのためにサボるヒトの心理のお話

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。今回は「手にとるように心理学がわかる本」から、ヒマによってヒトは錯乱するというお話。最初にお断りなんですが、この本の出版は2006年。科学は常に更新されるものなので、心理学も含め科学系のお話の時には、最新情報を確認する癖をつけることをおススメします^^

続きを読む
  • 12月 22 / 2018
  • みじんこ漫画で鍛える強固な意志!~自分との心理戦に勝つ方法 はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー, みじんこ漫画

みじんこ漫画で鍛える強固な意志!~自分との心理戦に勝つ方法

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。今日はメンタリストDaiGoさんの「ウィルパワーダイエット ダイエットという自分との心理戦に勝つ方法」から、つい食べてしまいがちなアイスクリームを我慢する方法をご紹介。

続きを読む
  • 12月 17 / 2018
  • みじんこ漫画で学ぶ心理学~額にQを書くだけで分かる心理学 はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー, みじんこ漫画

みじんこ漫画で学ぶ心理学~額にQを書くだけで分かる心理学

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。今日は私が大好きな心理学者で手品師の「Qのしっぽはどっち向き?3秒で人を見抜く心理学」から巷ですでに知られてそうな簡単な心理学をご紹介。ちなみにサブリミナル効果っていうのはウソなんだそうです。

続きを読む
  • 12月 09 / 2018
  • みじんこ漫画で学ぶ心理学~一瞬でYESを引き出す企画書の書き方 はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー, みじんこ漫画

みじんこ漫画で学ぶ心理学~一瞬でYESを引き出す企画書の書き方

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。今日はメンタリストDaiGoさんの「一瞬でYESを引き出す 心理戦略。」から、YESを引き出す企画書の書き方をみじんこにしてみました。

続きを読む
  • 12月 09 / 2018
  • みじんこ漫画で学ぶ夢のかなえ方~5000人中10人だけが目標達成した話 はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー, みじんこ漫画

みじんこ漫画で学ぶ夢のかなえ方~5000人中10人だけが目標達成した話

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。目標達成できるみじんことできないみじんこの違いは何か。「青い象のことだけは考えないで!」から、目標達成できるみじんこの特徴をご紹介。

続きを読む
  • 12月 04 / 2018
  • みじんこが紹介する心理学講座~超一流アーティストになりたいみじんこ、空気読めないみじんこ以外にも使えます はコメントを受け付けていません。
世界のおもキカ!

みじんこが紹介する心理学講座~超一流アーティストになりたいみじんこ、空気読めないみじんこ以外にも使えます

言いたいことがあるのにうまく言えない。やっと言えた時には大爆発しちゃう。そんなコミュニケーションの悩みや自分らしく夢を叶える方法。飽きっぽくて続かない、行動につながらない、変えたい自分がある時。誰かに話してみるだけでスッキリすることがあるかも。今日のみじんこは友人が主催する心理学講座「Team Awakeners~コーチング&コミュニケーション」のご紹介です^^

続きを読む
  • 8月 08 / 2018
  • 自分で考えることをしない一般人ほど恐ろしい悪に手を貸すという話~ミルグラム実験 はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー, みじん講義

自分で考えることをしない一般人ほど恐ろしい悪に手を貸すという話~ミルグラム実験

アドルフ・アイヒマンという将校がいます。アウシュヴィッツ強制収容所の元所長で、ユダヤ人の大量虐殺を指揮し、最終的に絞首刑に処されました。捕まったアイヒマンはびっくりするほど普通の人だったようで、なんでこんな普通の人に、あんな残酷なことができてしまったんだ!と驚かれたようです。
今日はブックレビューより、山口周さんの「武器になる哲学」より、「悪の陳腐さ」をご紹介です。

続きを読む