:::: MENU ::::

20年後のアート作品の価格が分かる~投資も学べるアート購入サービス

  • 10月 18 / 2019
  • 20年後のアート作品の価格が分かる~投資も学べるアート購入サービス はコメントを受け付けていません。
  • , ,
みじんこアート, みじんこ企画実績

20年後のアート作品の価格が分かる~投資も学べるアート購入サービス

韓国の個展準備でずーっとへんな体勢で作業しているため、毎日身体がガクガクです、こんにちは。今日はアート作品の販売サービスについて考えてみました。

スポンサードリンク

アート購入と投資

以前、高額アートを複数人で所有できるサービスとかあったらいいかも、ということ書きましたが、ANDART(アンドアート)というサービスができて、本当に複数人所有できるようになりましたね。

参考リンク  投資としてのアートから作品のシェア所有・共同購入について考える ANDART(アンドアート):アート作品の価値を 複数人で保有できる会員制プラットフォーム

中田敦彦さんのYoutubeをいつものように見ていたら、「日本人は投資がヘタ」という話が出てきました。たしかに、投資する機会もないし、知識もなさすぎてよく分からない。やってみたくてもなかなか始めようがないですよね。知識なく始めても失敗してお金減りそうだし。
現代アートも長い目で見ると「作品価格が買った時より上がる」商品なので、実は不動産みたいなのと同じ投資としての価値もあるんですよね。これがただの「絵」と現代アートの違いです。製品として売られている絵は、コップを買う、みたいなのと同じで、買った後に価格が上がることはありません(むしろ中古になるので下がる)。しかし、現代アートはヘタすると何百倍、何千倍と価格が上がる。大金もちは資産を「アート」として持ち、持ち運びやすいように、価値が下がらないよう保存しているっていう側面もありますよね(アメリカだと節税になったりするし)
価格が上がるといっても数年でどうこうという話ではまずないので(あと、実のところ上がってそのままになるようなものは、全体からしたらほとんどないです)、なかなか一般レベルでアート購入しても「やった―上がったー」っていう感じはしませんよね。日本でアートを買う人はあんまり投資目的ではない印象なので、それはそれでいいんですが、価格が上がったってことは、自分がいいなって思ったアート作家が「活躍してる」ってこと。それが価格に反映されるというのは、買ったほうとしても嬉しいことではないでしょうか。そんなわけで、こんなサービスを考えてみました。

20年後のアート作品の価格が今分かるサービス

アートの価格変動といっても、ふつうは数年単位で劇的に変化するわけではないので、投資として考えるなら10年後20年後に100倍くらいになってたらいいね、みたいな感じの話になります。うーん、長い、、忘れちゃう、興味なくなっちゃう。そんなわけで、今すぐ10年後、20年後の作品価格を「試算」できるサイトがあれば、今すぐに「楽しめる」んじゃないかなーと。

画面には作家と作品の情報が並んでいます。この作家の作品価値が上がってるよ!っていうのと、ちょっと下がり気味、みたいなのがオンタイムで分かるようになっている。作品価値が上がってるかどうかは、作家の展覧会実績や売れ行きなどで独自に算出。すぐにSOLD OUTになるような作家は価格が上がるし、そうでなくても個展やフェアへの出展実績が積み上がればじわじわ上がっていきます。展覧会実績は参加作家が自分で入力します。実績が増えるほどに作品価格の期待値が上がるような設計。
ここで表示されている価格は、実際の販売価格だけでなく、10年後、20年後の予測価格もです。こういうのがあると、今、自分がもっている作家の作品価格が20年後にはどのくらいになりそう、っていうのが「可視化」されるので、投資的な楽しみ方も増えるんじゃないかなーという感じです。グラフみたいになってないと投資価値ってそもそも分かりにくいんですよね、体感できない。

サイトが20年後の作品価格を保証するかというとそれは全然しなくて笑。正直いって、正確に未来の価格を予測するのってほぼ不可能なんですよね。たとえば、作家が途中でアートをやめてしまえば、その時点で価値はゼロになってしまいますし(=現代アートというより製品になる)。本当にその価格になるっていうものではなく、作品を買った人たちに、その後もその作家を通じてアートを身近に感じてもらうこと。それによってアートをおもしろいなって思い、関わる人を増やすこと。投資というものをアートを通じて体感できる(ほぼリスクなし)、みたいなサービスです。
現代アートって億単位の作品ばかりではなく、3000円とかで売ってたりする。銀行に3000円貯めておくより、アートにしてたほうが20年後には利息がすごくついてるかもしれない。アートの投資的な側面をゲームみたいに楽しめたら、それはそれでおもしろいかも。今日はそんなお話でした!

Ouma作品もよろしくね!  ギャラリータグボートのOumaページ 現代アーティストになりたい人のための~初心者の第一歩から海外展開まで役立ち記事まとめ


みじんこは、売り出し中だよ!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「上がっちゃうよっ!」
「今がチャンスだよー」

mijinconbi