:::: MENU ::::

Category / みじんこ漫画

  • 3月 27 / 2019
  • みじんこ、エストニアで観光写真を撮影したがるプロジェクトやってるよ! はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ企画実績, みじんこ漫画, 世界のおもキカ!

みじんこ、エストニアで観光写真を撮影したがるプロジェクトやってるよ!

みじんこ需要が急速に高まる昨今、みじんこが生息する池の前に「一目みじんこを見たい」と行列ができ、社会問題にまで発展しています。
そんなみなさまの声に応えるため、ではなく、みじんこが思い出写真を撮りたいと騒ぐので、エストニアでの観光写真撮影のためにpolcaをスタートしてみました。

続きを読む
  • 1月 31 / 2019
  • みじんこ漫画で分かりそうになる現代アート(9)~現代アーティストとして「作品を見る目」を鍛える はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ漫画

みじんこ漫画で分かりそうになる現代アート(9)~現代アーティストとして「作品を見る目」を鍛える

良い作品をつくるために目を鍛える必要があると気づいたピカソ先生。
前回までのあらすじ:みじんこが楽を追求する理由に感動したピカソ先生、みじんこをトップアーティストにするためにさらに気合を入れる!

続きを読む
  • 1月 31 / 2019
  • 「感じるままに観ればいい」の嘘~武器になる知的教養としての美術鑑賞から初心者向け鑑賞スタンスをご紹介 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー, みじんこ漫画

「感じるままに観ればいい」の嘘~武器になる知的教養としての美術鑑賞から初心者向け鑑賞スタンスをご紹介

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。今回は秋元雄史さんの「武器になる知的教養 西洋美術鑑賞」から、知的教養を培う鑑賞スタンスをまとめました。

続きを読む
  • 1月 28 / 2019
  • みじんこ漫画で分かりそうになる現代アート(8)~みじんこが「楽」を追求する理由 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ漫画

みじんこ漫画で分かりそうになる現代アート(8)~みじんこが「楽」を追求する理由

さらなる「楽」を追求するみじんこ。なぜそこまで「楽さ」にこだわるのか。
前回までのあらすじ:楽に作品制作できる方法がないか模索する。

続きを読む
  • 1月 27 / 2019
  • みじんこ漫画で分かりそうになる現代アート(7)~可能な限り楽して早く作品をつくる方法を模索する。 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ漫画

みじんこ漫画で分かりそうになる現代アート(7)~可能な限り楽して早く作品をつくる方法を模索する。

結局のところ、作品が1点しかないことに気づいたのです。
前回までのあらすじ:海外展示するためにCVを捏造する方法を思いつく。

続きを読む
  • 1月 26 / 2019
  • みじんこ漫画で分かりそうになる現代アート(6)~海外展示できたらカッコいいと思い立つ。 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ漫画

みじんこ漫画で分かりそうになる現代アート(6)~海外展示できたらカッコいいと思い立つ。

みじんこは、とりあえず海外展示の夢はあきらめないのです。
前回までのあらすじ:MoMAで展示を試みるがパスポートがなくて渡米できないことに気づいたみじんこ。

続きを読む
  • 1月 26 / 2019
  • 仕事量は成果に比例しない~生産性を上げるために「焦点」を明確化する質問リスト はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー, みじんこ漫画, みじん講義

仕事量は成果に比例しない~生産性を上げるために「焦点」を明確化する質問リスト

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。今回は「フォーカル・ポイント」から、生産性を上げる質問をリストアップしました。

続きを読む
  • 1月 17 / 2019
  • アールブリュット(アウトサイダーアート)は「アート」なのかを考える はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー, みじんこ漫画

アールブリュット(アウトサイダーアート)は「アート」なのかを考える

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。今回は「アール・ブリュット アート 日本」から、アールブリュットにまつわる批判的な側面をまとめました。

続きを読む
  • 1月 15 / 2019
  • ゴッホ兄弟の生涯を描いた漫画「さよならソルシエ」ネタバレ感想 はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー, みじんこ漫画

ゴッホ兄弟の生涯を描いた漫画「さよならソルシエ」ネタバレ感想

TSUTAYAに行ったら目に入った「ゴッホ兄弟のウラ話」みたいなポップ。パラっと見てみるとゴッホの弟、テオドルスが主人公なんですね。ネタバレを含むので気になる人はぜひ読んでからに^^

続きを読む
  • 1月 12 / 2019
  • 色彩心理学から考える高齢者向けの誘導方法~刺激がないと感情が鈍化する はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー, みじんこ漫画

色彩心理学から考える高齢者向けの誘導方法~刺激がないと感情が鈍化する

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。今回は「よくわかる色彩心理 (図解雑学) 」から、高齢者を考慮した環境づくりについてご紹介。2005年の書籍なので、くわしくは最新情報をチェックしてくださいね^^

続きを読む
ページ:12345678