:::: MENU ::::

みじんこ漫画で学ぶ現代アート~アート作品を見る目の鍛え方

みじんこアート, みじんこレビュー, みじん講義

みじんこ漫画で学ぶ現代アート~アート作品を見る目の鍛え方

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。今回も小山登美夫さんの著作「その絵、いくら?現代アートの相場がわかる」から、アートを見る目の鍛え方をまとめました。

スポンサードリンク

アートを見る目の鍛え方

多くの作品を見ている、買っている、イコール「見る目がある」とは言えない、と私は思っています。正確には多くを見るだけでは弱い。目が慣れるという意味で、やんわりと感性も鍛えられるでしょう。でもそうしてやんわりたまっているものは「言葉」にできない。山口周さんの「武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50」では経営に必要なのが「アート」「クラフト」「サイエンス」のバランスと書かれています。アートの感性をサイエンス的な言語で補完しておけば、感性は漫然と見るより育ちます。それは言葉が指をさすのに似て、感性を集中させるものだからです。

合わせて読みたい  世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか~経営にも必要なアートという考え方

アートを買う人には勇気がある

現代アートビジネス (アスキー新書 61)
小山 登美夫
アスキー・メディアワークス

合わせて読みたい  みじんこ漫画で分かりそうになる現代アート(1)~現代アーティストとして4つの質問に答える。 現代アーティストになりたい人のための~初心者の第一歩から海外展開まで役立ち記事まとめ


みじんこは、勇気があるよ!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「あるよ!」
「ほんとだよー」

mijinconbi