:::: MENU ::::

不完全な翻訳でお届けする「日本の良いところ」~韓国個展その後のおはなし

  • 7月 31 / 2019
  • 不完全な翻訳でお届けする「日本の良いところ」~韓国個展その後のおはなし はコメントを受け付けていません。
  • ,
みじんこTALK, みじんこアート, みじんこの活動, みじんこ企画実績

不完全な翻訳でお届けする「日本の良いところ」~韓国個展その後のおはなし

日韓関係が微妙な中、多くの人の協力で開催されたOumaの韓国個展「Research for the border between Living or Non-living thing /生物と非生物の境界についての調査研究」。こちらでは「日本の良いところ」「韓国の良いところ」を書いてもらうコーナーを設けたので、そのご紹介。韓国の良いところ編のつづき、今日は日本の良いところ編です。

スポンサードリンク

日本の良いところを韓国で聞いてみました。

書いてくれたのは韓国人だけでなく日本人も。翻訳自体は韓国語バージョンと同様に、プロの訳者さんに頼んだわけではなく、カタコト日本語が話せる方、Google翻訳使って訳してくれた方、英語でざっくり意味を教えてくれた方、プロの方、などさまざまです。つまり、翻訳のレベルにかなり差があります。「正確な翻訳」というわけではありません。そこを踏まえてご一読くださいませ。正確な翻訳でない状態であえて載せている理由は「情報ってなんだろう」ってことや、「不完全」と言われているのをそのまま信じるのかどうか、を改めて考えてもらいたいから。詳しくは韓国の良いところ編をご一読くださいませ。


ケビン・オーウェンスはプロレスラーの名前みたいですね。キム・ジョンウンは北朝鮮の国家主席のことかと。(なぜw)


→ 日本の過去、歴史をすみませんと反省してほしい。早く謝ってほしい。なぜなら北朝鮮は核を諦めないから。

一人のゲストが残した言葉

今回、私があえて不完全な翻訳のままで公開しようと考えたのは、

こちらのメッセージをもらったからです。この方は展覧会の解説書を見ながらすごく丁寧に作品を一つ一つめぐった後、時間をかけて文字を書き、置いてあった折り紙で鶴を立ったまま折ってリンゴと同じ棚に残し、それからリンゴを1個もってすっごく素敵な笑顔で私を見てから去っていったんですね。その人が会場を巡っている間、私は少し離れたところにいて、様子を見たり作品を見たりしていました。長い文章だけど、文字の感じから、気持ちがこもってるのが分かる。しかし、最初にある人に訳を頼んだ時はこんな感じだったんです。
「悪口だけ言って、反省して、乗り越えていきたい、許すことはできない。知りたいし近づきたい国」
カタコトの日本語翻訳だったので、最初は「日本が悪口言ってて反省してない」って言いたいのかと思ってしまったんですよね。それでちゃんと訳していただいたらこんな感じでした。

近いけど遠い国、日本。
(自分が)知ろうともせず、悪口だけ言っていたのではないかと反省もし、(日本をより)知っていき、この現実を上手に克服してみたい気持ちが大きくなっています。許すことはできないけれど、知りたいし、もっと近くなりたい国。
日本 韓国

日本製品不買運動が広がる中、日本人アーティストの個展に来るってそこそこすごいことだなぁって思うんですよね。だってさ、来なくていいことじゃないですか。わざわざ時間使ってこなくても、他に楽しいことがいっぱいある。来るだけで余計ないろいろを抱え込んでしまうかもしれない。それでもここに足を運び、理解しようと努め、この正直な気持ちを残してくれたことが、すごくありがたいことだなぁって感じたのです。
葛藤がありつつも、理解しようとする姿勢が、鑑賞する姿からも表れていたんですよね。その気持ちがちゃんと翻訳してもらわなかったら分からなかった。この翻訳がなかったら「日本が反省しないで悪口ばっかり言ってる」っていう自分の解釈を含めた訳で紹介してたかもしれない。でももしかしたら、これまで受け取った情報や言葉、ネガティブなイメージは、単に私の誤解にすぎなかったのかもしれないですよね。
言葉や習慣が違うというだけで、私自身も海外で誤解されることはすごくたくさんあります。英語が下手だと直接的な表現になってしまうから、ネイティブレベルに話せる人からするとちょっと強すぎる表現になっていることがある。「怒ってるのかと思った」「人と関わりたくないのかと思った」海外でちょいちょい言われます。(一人作業は好きですが、怒っているわけではなく、英語がついていけないし気を使わせたくないだけw)そういう時、多くの言葉や態度、理解のための努力が必要になることもあります。(日本人同士でも人はそれぞれ違うから、本当は誰に対しても必要なことなんだろうね)
いろんなイメージが自分の中に積み重なっていても、いったん押さえてちょっと理解してみようと踏み出すことで、そこを超えることができるかもしれない。この方に「克服してみたい気持ちが大きくなっている」と書かせたのは、きっとみなさんが贈ってくださったリンゴの力のおかげだと、私は思っていますよ!

地元高校生の「日本についての正直なイメージ」は割と悪い印象ばっかりで、それを読んで「日本はキライとか口でいいながら、本当は好き、みたいな人多いんだから!」って一生懸命言ってくれる人や(ツンデレかよw)、「たまたま今の状況だったからで、ふだんはそんなことない」っていう人もいました。彼らの言葉も、先に書かれた「日本の良いところ」についての言葉も、みなさんが日本から贈ってくださったリンゴも、なんらかの形で関わる人たちの心を揺さぶり合ってくれました。その「揺れ」を踏まえて、私たちはこれから何を選ぶのか。考えるきっかけになってくれたらいいと思っています。
何度もお伝えしてますが、本当に、関わってくれたみなさんに感謝です!また、みじんこで経過を追ってくださる方々にも。まだまだ日韓関係は揺れていますが、次の滞在先は釜山。テジョンよりもさらにその揺れが感じられそうな予感がしています。引き続き、よろしくお願いします^^!

合わせて読みたい  不完全な翻訳でお届けする「韓国の良いところ」~韓国個展その後のおはなし 韓国からお届けするリンゴの行列~90個のリンゴをありがとうございました!! 韓国テジョンで韓国人・日本人にいろいろ聞いてみたよ


みじんこは、マンガが好きだよ!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「キムチも好きだよっ!」
「お寿司も好きだよー」

mijinconbi