:::: MENU ::::

エストニアのリサイクルショップで古い写真や楽譜、ドローイングを発見してその後→タダでもらう。

  • 4月 03 / 2019
  • エストニアのリサイクルショップで古い写真や楽譜、ドローイングを発見してその後→タダでもらう。 はコメントを受け付けていません。
  • , ,
みじんこの活動

エストニアのリサイクルショップで古い写真や楽譜、ドローイングを発見してその後→タダでもらう。

エストニア南部の村、Mooste。3週間暮らしてようやくお店があったことを発見。今日はリサイクルショップに行ってみました。

スポンサードリンク

なかなか開いてないリサイクルショップ

今日行ってきたお店、これまで知らなかったのも仕方なくて、あんまり開いてないんですね。数か月前に村に来ていたイタリア人さんが教えてくれました。

店内にはリサイクル品がいっぱい。フィンランドのリサイクルショップもおもしろかったですが、品ぞろえが充実しているリサイクルショップは見てて本当におもしろい。

キッチン用具やガラス瓶、額にアクセサリーまでいろいろ。

本のコーナーにポストカードを発見。今の村は本当に田舎なので、観光客向けのいかにもエストニアっぽいポストカードが全然売ってないんですね。バスで1時間くらいかけてタルトゥまで行けばエストニア感があるカードも多いんですが。

しかし、このお店の品ぞろえすごい!ロシアやアテネのカードまであるww

あとはセットになってるカードですが、フランス人のドローイングセット、美術館のカードセットみたいなやつとか。

それに誰かの撮影した写真みたいなものまで!女性の写真の裏を見たら、Tomio Tamra 1985の文字。これ、タムラトミオさんが1985年に撮影したものじゃないですかね・・・!

楽譜の切れ端みたいなものも発見してウキウキしています。んで「いくらですか?」とお店の人に聞いたら、その人はお店の人ではなく、技術者さんみたいで。なんか用事があってきてたみたいですね。「英語わからん。とりあえずオーナーに電話する」と言って連絡してくれたんですが、そしたら「持って帰っていいって」
ん?いや、あちこち値段っぽいのが書かれてますが?と言ったんですが、「ギフトだって」ということでなぜか無料に。一応、今日は17時までお店は開いているはずでしたが、その後、別の人がやってきて「用事あるから出てってー」と言って追い出され、お店は閉まってしまったのでした。

謎すぎるエストニアのお店!せっかくタダでいただいてきたので、みじんこレター以外にもカードサービス始めます。次に行った時は通常料金かかるかもしれないので、とりあえずもらってきた分だけ。

みじんこショップはこちら  みじんこでしか味わえない世界のワクワクをお届け☆みじんこショップ


みじんこレターもオーダーしてほしいよ!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「旅したいよっ。」
「呼ばれたいよー」

mijinconbi