:::: MENU ::::

初日吊りされないための~人狼ジャッジメント初心者村での初心者市民の立ち回り、狼の当て方まとめ

  • 10月 09 / 2018
  • 初日吊りされないための~人狼ジャッジメント初心者村での初心者市民の立ち回り、狼の当て方まとめ はコメントを受け付けていません。
  • , , ,
みじん講義

初日吊りされないための~人狼ジャッジメント初心者村での初心者市民の立ち回り、狼の当て方まとめ

人狼ジャッジメントにハマったはいいけど、1ヵ月で暴言に負けてゲーム萎え落ちしてアンインストールしてるアーティストのOumaです、こんにちは。
初心者村で市民練習ばっかりしてた挙句にゲーム萎え落ちしてるんですが、うまい人たちが親切に教えてくれたことやうまい人の立ち回りなどを見て学んだ、初心者の最初の一歩をまとめてみました。
※この記事は人狼ジャッジメントの9人スタンダード村(市民3人狼3狂人1占い1霊能1)の初心者部屋での初心者市民向け立ち回りの解説です。

スポンサードリンク

まずはチームで勝つという意識をもつ

多くの初心者さんが経験あるように、寡黙だと初日に吊られます。もちろん私も最初は初日吊り、あるいはSG位置にされて最後残され負けるということが多発。ホントに辛い、、んですが、ある程度慣れてくると寡黙を初日吊りする理由も分かってきます。つまり、周りから見て寡黙な人が村人なのか狼なのか判断がつかないから、村が最終的に勝つためには吊るしかないってこと。狼はこういう位置をSG位置として噛まずに残すので、終盤に残された村人が判断ミスしやすくなる。初心者部屋の初心者寡黙は、狼側が黒塗りしやすいんですよね。
始めたばかりの頃は、自分がどうやって生き残るかばかり考えてしまいますが、このゲーム、「チーム戦」なんですよ。なので、初心者が考えるべき最初の一歩としては「チームとしての勝利を意識すること」なんです。
狩人でない役なし市民の場合、自分が最後に残って狼を当てられる自信がないなら、初日にちゃんと吊られるというのも十分に村利があるし「チームの勝利」に貢献してるってことになる。特に村が吊られてもなんとかなるのは初日だけなので。

次に初日吊りされない、を目指す

とはいえ、せっかくゲームに参加しているのに、いつも初日に吊られてばかりではつまらない。そこでまず、雑殴りのし方を覚えていきます。簡単に言うと発言慣れですよね。とりあえず最初は脳死で以下の項目を早めに発言するだけで初日吊りされる可能性が激減します。

  • ○○と△△は寡黙だから色が見えない、初日吊り位置。
  • ◎◎は考察伸びそう。多弁狼も疑えるけど初日吊りはないかな。
  • 片白は潜伏狼位置も疑えるから発言してほしいです。
  • □□は同調多いね、ここも吊り位置かな。

コピペでとりあえずこれだけ言えるようになると、実のところ狼が誰か分かってなくても、周りから見て「考えているように見える」ので初日吊りされにくくなりますw
ポイントはそう思う人の名前を出すこと。「寡黙は吊るからねー」だけだと狼が村目取りに来ているように見られてしまうので、必ず名前を出す。こんな感じで吊り位置の希望を自分から上げると、初日吊りされにくくなります。
もう一つは初日に占いの真偽について発言しないこと。真偽を考えることは大事なのですが、これを口に出すと占い噛みを狙ってる狼だと周りから疑われやすくなります。村がこういう発言で耳目を集めるのは村利がないので、基本的には初日に占い真偽について口にしないほうが無難です。
人狼ジャッジメントでは、初心者COすることが許されているので、初心者部屋で初心者COすればフォローで初日吊りされないことがあります。でも、最初に目指すのは「初心者COしない」ことかなと。補助輪付けずに自転車乗れるようになる、みたいな感じね笑。もちろん、本当に始めたばっかりの時は言ってください^^

積極的に雑殴りをする

雑殴りをする重要性は、自分が狼側になると非常によく分かります。相手はまだなんの疑いも持っていなくても、自分が殴られるとプレッシャーがハンパないですw
だからプレッシャーをかけることで、ボロを出させるんですね。まだ慣れないうちに人狼側になると、質問されるだけでもう心の中パニック全開ですからw
私は市民練習ばかりしてたのですが、市民は吊られても噛まれてもいいので、考察をガンガン落として狼にプレッシャーをかける、というのを心がけていました。そうして自分が噛まれれば狩人を残せますから。ちゃんと村目を出すことで、周り目線でも狼が絞れますしね。
これこれこういう理由で黒く見えますよとか、この発言がおかしくないですか?という質問に対して、返事がないとか考えた答えが返ってこない場合は狼側が疑えます。村側は心に余裕がある分、じっくり考えて返信することができる。気になったことについて、まずは「なんで?」と質問していけるようになるといいです。単純な疑問だったとしても、狼側にとっては疑われたのかと思ってハラハラしますから。ただ、よほどおかしい場合じゃない限りは、同じ人にしつこくいかないこと。相手が村だった場合、しつこくいくことで自分たちのトークに注目が集まってしまい、狼が隠れてしまうからです。村でも把握もれとかはあるので、1発言のミスだけで黒決めつけするのはちょっとコワイのです。


関係ないですが、市民希望したのにあぶれて人狼になってしまった時、最初の人狼あいさつで「涙目」と書いたことがありました。その時の人狼相方さんが超うまい人だったようで、その一言で初心者人狼を察してくれ「負けてもいいから気楽にやりましょう!」と声をかけてくれました。ゲームの途中でも「1GJ出されても余裕あるからまだ大丈夫ですよ」とか安心コメントをくれるほど余裕があって本当に尊敬なプレイヤーさんで。(私は赤チャ切り替えで誤爆するのが怖いので、深夜以外での赤チャットは絶対にしない)ちなみにそのゲームは私がだいぶ疑われましたが、その人がうまくフォローしてくれたおかげで2ウルフ生き残りで勝ちでした^^

村目ではなく残ウルフ分の黒目をあげること

自分では自分が村だと分かっていても、周りには分からない。なので、周りの村人にちゃんと自分が村だと分かってもらう必要がある。そのために必要なことは「黒目を上げること」と「把握漏れをしないこと」
最初の頃は「この人が村目ー」という発言をしてしまいがちですが、この発言は村利がないんですね。村目が○○さんなら、黒目はその人以外になるはずで、そっちの意見を言うべきなのです。なぜかというと、村目しか言わないと他の人から見て狼がすり寄っているようにしか見えないから。狼の名前を伏せることで隠しているように見えてしまうのです。だから「○○が村目だから、狼は▲▲」そう言って自分が村だということを主張したほうがいい。味方同士でそういう発言をすることで、目線を絞って狼を見つけやすくなります。この時、残ってる狼人数分以上の黒目をあげるといいです。2ウルフ残ってるなら2人以上。2ウルフ残っているのに1人しかあげられないと、自分が相方をかばっている狼に見られてしまいます。
こうして黒位置をあげておくと、噛み先からの考察も出しやすくなります。○○を疑っていたのに、○○が噛まれたということは、○○を疑っていた人は相対的に白くなります。狼は黒塗り中の自分の疑い位置を噛まないので。なので、最終局面で疑われた場合には、自分が狼だったら○○は噛まない、という発言をし村目を取っていくこともできます。(もちろんそれを逆手に取るケースもある)
黒目発言を残しておく、ということは、たとえ噛まれても、なんらかの情報を村側に残せるということ。自分が疑ってた相手が本当に狼だったから噛まれたのか。間違った相手を考察に挙げてしまい、その人を黒塗りするために消去法で噛まれたのか。状況によりますが、狼を当ててる人は噛まれやすいので、噛まれた人と自分の黒予想が違う場合には、自分の方が残されている意味を考えたほうがいいかもしれません。

戦犯になっていいから思ったことを言う

最初の頃は間違った考察でもいいから、なんでも意見を出す。○○さんのどういうところが怪しいと。理由は雑でもいいから必ずつけること。リアルだとまた全然違うでしょうが、考察によって騙し合えるようになると人狼ジャッジメントはおもしろさが増すので、「勘」じゃなくて理由付きで誰々が怪しいと言えるようになるといいです。理由なく黒と言っても、考察慣れしないし、当たっていても周りが信じてくれません。なので、弱くても理由をつけるように心がける。
あとは誰かに言われたことですが「最初の頃は戦犯になってもいいから意見を出すといい」です。そうしたほうが楽しいから、と。確かに、一生懸命考えて意見を出してチームで一緒に勝てると、どっちの側でも楽しいんですよね、あるいは、うまいプレイヤーの口車に乗せられた場合は、負けても楽しい。チーム戦な分、下手な自分がうまいプレイヤーに乗っかってるだけでも勝てるんですが、このゲームは自分で意見を出せるようになるとさらに楽しめる。
なので「戦犯になっていいから意見を出す」
この言葉を、人狼ジャッジメントを始めようとするすべての初心者に贈りたいです^^

よくある狼行動あるある

1)わからなくなってきた発言。
→村人が他の村人を攻撃し始めた時に便乗できるよう、他者の発言を待っている。

2)2日目からいきなり発言量が減る。
→これは狩人の可能性もありますが、初日吊りを逃れた狼が潜伏し始めたことも疑える。

3)落ちる、ログ見るなどと言っていなくなる。
→村は残ってる人たちで話し合いをすることになり、村人同士で疑心暗鬼が増します。狼はある程度で戻ってきて、攻撃してる村に便乗して黒塗りしてくる。

4)霊能の意見を聞きたがる。
→霊能の意見にすり寄ることで指定されないようにする。

5)強くヘイトを向けると避ける行動をする。
→村人は自分が村なので、ヘイトを向けられてもまっすぐ殴り返せる。狼は目立っては困るので、強くヘイトを向けられると他の人にヘイトを流すような行動を取る→わかんなーい、あるいはヘイトを向けた相手を村目と発言して他の人に疑いを流す、なんかがその典型ですね。自分が疑ってた人が、疑いを向けた後にまっすぐ自分にヘイトを返してくる場合は、相手が村なことが多い。

6)質問に対して明確に返事をしない。
→あいまいな発言について深く突っ込まれないように、質問に答えなかったり、「理由言ってる、ログ見てね」で済ませたりしようとする。

7)やたらと質問をしてくる。
→あれが分からない、これが分からない、どういう意味だったの?などとしつこく質問してくる場合は、黒探しをさせずに時間稼ぎをしようとしてる狼の可能性がある。

8)黒位置を上げない
→鉄板はなんだかんだでこれ。自分から口火を切らずに、誰かの黒位置予想に乗る便乗行動を取る、黒目を上げないのは狼の特徴ですね。狼慣れしてないと黒位置上げるの難しいよ、本当に。

初心者黒あるある

1)2ウルフの位置を上げさせて、1人しか名前が出ない。
→初心者黒は相方の名前を出しにくいので、名前が出ないところにだいたい黒がいる。

2)おはようスタンプ(おはスタ)が極端に遅いか、ない。
→人狼チャット(赤チャ)の切り替えが遅れたか、赤チャにおはスタしてしまってる可能性がある。

3)割とあっさり吊られる。
→初心者市民が吊られたら村負け盤面に気づかず、吊っていいよーと言い出すことがあるんですが、そういう時は「○○が村なら吊ったら負けるよ」と周りからちゃんと言ってあげること。それで生存意欲をしっかり出してくるなら初心者村の可能性が高いですね。初心者黒で相方が残っている場合は、割とあっさり吊られる気がします。なんせ、詰められる立場は辛いですから。

4)初心者だからうまく話せない、回線がつながらないと言って黙る。
→これは判断がかなり難しいです。初心者だから話せないで黙っちゃうのは本当に分かんないw
とりあえず黒位置を上げさせるといいですね。これで黒位置として名前を挙げられた人は村なので、その人に殴り返されてすぐに黒位置を変えるようだと初心者黒かもしれません。殴られた時にかわすのがうまくないので、黒位置を上げたがらないのが初心者黒の特徴です。

5)初心者部屋だから「ゆっくりいこう」と発言する。
→初心者ケアに見せかけて「ゆっくりやろ」と発言する人は、考察で狼を透かしたくない黒側、あるいは本当に発言が早すぎてついていけない初心者さんです。

6)狼以外の人が本指定と言われると真っ先に同意する。
→進行役になる霊能さんがわざと片白を本指定にするなど、揺さぶりをかけることがあるのですが、そういう時にすぐに止めるのは割と村側。一番最初に止める人はほぼ村ですね。狼は便乗して止めますが、初心者黒の場合はウキウキと「把握」してしまうことがあります。

初心者部屋あるある

1)初心者ケア発言を黒く見られる
→発言稼ぎと取られやすいんですよね。でも正直、初心者ケアをするのは村側のほうが多いんじゃないかなーと思っています。というのも、村側の方が精神的に余裕があるので。具体的にヘルプをしている人はともかく、先述してるように「ゆっくりやろ」のみのケアの人は狼側の可能性が高い気がしますね。

2)考察が間違ってないのに、多弁なだけでビビられて黒だと言われる。
→考察が何ひとつ間違ってないのに、しっかりした考察を多く残しているだけで黒く見られる。これは初心者のビビリ心理なんですよね、割としょうがないw うまい人の考察は読んでて楽しいし勉強になるので、初心者部屋で無駄ビビリされても、うまい人はぜひ、考察いっぱい落としてほしいです。

3)萎え落ちしてるのはだいたい黒側、次点でありえるのは霊能萎え落ち
→どちら側が萎え落ちしても、そちらのチームが一気に不利になるので、萎え落ちは本当にしないでほしいですね。特に黒側で誰かが萎え落ちてたら黒はほぼ負けです。あとは霊能落ち。村側だと本当に困りますが、プレッシャーが大きいのでイヤだ―っていう人が落ちることがあります。気持ちも分かるし、進行に全責任負わすのはやめたほうがいいよね。初心者黒はきついけど、とりあえず落ちないでまずその場にいること。ゲームを始めたからには投げないでほしいですよね、落ちるくらいなら最初から見てるだけにしておけと。

4)極端に寡黙な人に白だしした真占いが、真目を取れずに白だしした人が吊られる。
→初心者部屋は当然なんですが、寡黙さんは多いです。そこに白だししていると、真占いでも発言のみで真目を取るのが難しい。真占いがあっという間に噛まれて発言機会がなく、白だしした寡黙さんだけが残ると、ほぼ偽で見られてしまう。そういうのを防ぐ意味でも初日寡黙吊り安定なんですよね。

5)考察の多い多弁な人を狩が守り、その人が噛まれない場合、狩人が守った多弁に疑いを向ける。
→これは割と狩の思考ロックパターン。自分が多弁の場合、急に自分にだけ疑いを向けてくる人がいたら、狩が自分を守ったのに噛まれなかったという理由で疑ってるのかもしれません。多弁プレイヤーあるあるですね。

メタや暴言で真目を取ったり、相手を攻撃したりしないこと

上級者なら割といろんな発言に慣れていると思いますが、自分が狼だった時に、黒塗りしようとした相手に、「人でなし!」「ウザい、あいつ吊れ!」と暴言吐きまくられた時には本当に辛かったです笑。市民希望しつづけて練習してたので、狼なんてやりたくもないのに、さらに暴言まで吐かれて考察どころじゃなくなる。
逆に狼側に暴言吐かれて、心が折れて詰められなくなってしまったこともあるし(てゆーか、それが原因でゲーム萎え落ちしました)。慣れればもっと冷静に対応できるようになるんでしょうが、少なくとも初心者部屋ではやめてほしいですね。っていうか、ゲームに慣れてきた人、うまい人がやるとは思えないので、初心者がやりがちなんでしょうが。

あと気をつけたいのはメタ発言。アイコンの上に人狼じゃないって出てる、とか占って人狼だって出た、というメタ発言で真目を取ろうとするのは、マナー違反とされています。発言による考察を楽しむゲームなので、システムメタが多いとつまらないですし、自分が気にしない派だったとしても、つまらないと感じるプレイヤーがいるので。初心者メタ含め、メタ考察はしてもいいけど、口には出さないほうがいいかなと。まあでも、自分も最初のうちはどこまでがメタ発言か分かんなかったですし、今もたぶん分かってないとこは多いです。

悪いことしたと思ったらちゃんと謝る!

始めたばかりの頃は分からないことが多いのは当然です。人狼に暴言吐くゲームだと本気で思ってるっぽい初心者いたからね。でもよく分からなかったからといって、誰かを傷つけてOKなわけじゃないです。「よく分からず、ひどいことを言ってしまいました、すみません」やらかしてしまったら、まずそう言えるようになろうよ。
以前、すごく見習いたい初心者さんがいました。始めて1週間と言ってましたが、かなり頑張って意見を出していて、最終的に発言量が薄いその子に指定がいって村は負けてしまったんですが、進行の霊能さんをかばって「霊能さんは悪くないです、自分が悪かったのですみません」と言っていたんですね。1週間とは思えないくらいかなり頑張っていたし、誰も悪くないだろうと思ったのですが、負けた時に責任を負わされがちな進行役にフォローをすぐに入れてるのが素晴らしいなと。人間的にすごくできたプレイヤーさんで、一緒にやれてよかったなって思いました。

参考リンク  人狼ジャッジメント(App Store)

ゲームの楽しみ方はほんとに人それぞれですが、こんだけ長いブログを書きまくってることからも分かる通り、私は文章書くの好きなんですね。文章を読むのも好き。なので、私がプレーする時は村でも黒でも多弁タイプになります。黒側の時はまだまだ破たん発言しやすいので、ちょっとおとなしいですが笑。私は多弁考察できるプレイヤーが白黒問わず好きだし、黒だしされても言葉でねじ伏せてくるプレイヤー、チームを安心させ勝利に導けるプレイヤーに魅せられるし尊敬します!


みじんこは、うまい人の考察を読むのが大好きです!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「うまい人すごいよっ。」
「尊敬だよ!」

mijinconbi