:::: MENU ::::

Category / みじんこアート

  • 1月 31 / 2019
  • 現代アート作家の自己批評術4~コンセプト、作品、プレゼンの見直し方 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじん講義

現代アート作家の自己批評術4~コンセプト、作品、プレゼンの見直し方

久しぶりの現代アート批評術。前回の「現代アート作家の自己批評術3~新人作家として気をつけること」では、展覧会をやること、やっている前提で書いてしまいました。でも、もっと前の段階、機会をくれる人に見つかるための作品自体の見直しが大事だったことに気づき、今回はそのまとめです。

続きを読む
  • 1月 31 / 2019
  • みじんこ漫画で分かりそうになる現代アート(9)~現代アーティストとして「作品を見る目」を鍛える はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ漫画

みじんこ漫画で分かりそうになる現代アート(9)~現代アーティストとして「作品を見る目」を鍛える

良い作品をつくるために目を鍛える必要があると気づいたピカソ先生。
前回までのあらすじ:みじんこが楽を追求する理由に感動したピカソ先生、みじんこをトップアーティストにするためにさらに気合を入れる!

続きを読む
  • 1月 31 / 2019
  • 「感じるままに観ればいい」の嘘~武器になる知的教養としての美術鑑賞から初心者向け鑑賞スタンスをご紹介 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー, みじんこ漫画

「感じるままに観ればいい」の嘘~武器になる知的教養としての美術鑑賞から初心者向け鑑賞スタンスをご紹介

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。今回は秋元雄史さんの「武器になる知的教養 西洋美術鑑賞」から、知的教養を培う鑑賞スタンスをまとめました。

続きを読む
  • 1月 28 / 2019
  • みじんこ漫画で分かりそうになる現代アート(8)~みじんこが「楽」を追求する理由 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ漫画

みじんこ漫画で分かりそうになる現代アート(8)~みじんこが「楽」を追求する理由

さらなる「楽」を追求するみじんこ。なぜそこまで「楽さ」にこだわるのか。
前回までのあらすじ:楽に作品制作できる方法がないか模索する。

続きを読む
  • 1月 27 / 2019
  • みじんこ漫画で分かりそうになる現代アート(7)~可能な限り楽して早く作品をつくる方法を模索する。 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ漫画

みじんこ漫画で分かりそうになる現代アート(7)~可能な限り楽して早く作品をつくる方法を模索する。

結局のところ、作品が1点しかないことに気づいたのです。
前回までのあらすじ:海外展示するためにCVを捏造する方法を思いつく。

続きを読む
  • 1月 26 / 2019
  • みじんこ漫画で分かりそうになる現代アート(6)~海外展示できたらカッコいいと思い立つ。 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ漫画

みじんこ漫画で分かりそうになる現代アート(6)~海外展示できたらカッコいいと思い立つ。

みじんこは、とりあえず海外展示の夢はあきらめないのです。
前回までのあらすじ:MoMAで展示を試みるがパスポートがなくて渡米できないことに気づいたみじんこ。

続きを読む
  • 1月 24 / 2019
  • マルセル・デュシャンの「便器」が芸術における「ゼロの発見」である理由 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー, みじんこ体験, みじん講義

マルセル・デュシャンの「便器」が芸術における「ゼロの発見」である理由

ポコラート全国公募vol.8、形にならない表現部門の受賞作品、山岸玄武さんの「デュシャンの泉100年」の講演を聞きに行ってきたので、そちらをまとめました。現代アートという分かりにくいものを扱っているにも関わらず、講演は非常に分かりやすく、分からないものを楽しめる秘訣にあふれてましたよ^^

続きを読む
  • 1月 17 / 2019
  • 韓国での個展「Under the road / Life Continuous」の解説ウラ話と反省点まとめ はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ企画実績

韓国での個展「Under the road / Life Continuous」の解説ウラ話と反省点まとめ

2018年10月に開催したOuma個展「Under the road / Life Continuous」
個展設計する時に考えたことや反省点などをまとめました。独学者にとって最も勉強になるのは、他のアーティストの思考開示だと思うんですね。予算や制作期間含め、どんなことを考え、何を今後の改善点として考えているのか。そんなわけで個展設計の思考開示です。反省点多め!

続きを読む
  • 1月 17 / 2019
  • アールブリュット(アウトサイダーアート)は「アート」なのかを考える はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー, みじんこ漫画

アールブリュット(アウトサイダーアート)は「アート」なのかを考える

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。今回は「アール・ブリュット アート 日本」から、アールブリュットにまつわる批判的な側面をまとめました。

続きを読む
  • 1月 11 / 2019
  • 病院の壁にギャグマンガを描くことは可能なのか~ホスピタルアートについて考える はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ企画実績

病院の壁にギャグマンガを描くことは可能なのか~ホスピタルアートについて考える

医療とアートの関係について考え中のみじんこ。ホスピタルアートについて調べると、だいたいは壁に素敵な絵が描かれている。素敵な絵が描けないアーティストとして、みじんこが描かれていた場合を考えてみた。

続きを読む
  • 1月 11 / 2019
  • アートセラピーの理想と現実~課題について考える はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんコンテンツ, みじん講義

アートセラピーの理想と現実~課題について考える

物事には良い面もあれば改善すべき面もあるわけで。アートセラピーに関わらず、人に関わる職業は非常にデリケート。信頼関係は片方が手を伸ばすだけでは成り立たないですが、手を伸ばすというのは勇気がいることだ。

続きを読む
  • 1月 08 / 2019
  • 耐水性のアクリル絵の具が乾いた後に水で溶けちゃう時は温度と湿度を確認 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ体験

耐水性のアクリル絵の具が乾いた後に水で溶けちゃう時は温度と湿度を確認

引き続き、上海での個展(予定)の作品制作をメインに、制作中のOumaです。かなりギリギリの制作期間なんですが、他にもいろいろやりたいこと、調べたいことがあるので、それらにも手を出しつつ日々暮らしております。そんな中、アクリル絵の具を使った作品に問題が。

続きを読む
ページ:12345678910...20