:::: MENU ::::

Category / みじんこアート

  • 4月 09 / 2019
  • 言語の違いを話し合う~言葉によって制限される世界と概念の価値について考える はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ体験, 世界のおもキカ!

言語の違いを話し合う~言葉によって制限される世界と概念の価値について考える

外国語の特徴について海外の人と話すのは、かなりおもしろいんですよねー。その国で育ってないと「そんな細かい分類いらんやろ!」って思うんですが、その国で育っていると「全然違うのになんで分けないんだろう。。」って感じがする。今日はそんな言語と概念のおはなし。

続きを読む
  • 4月 06 / 2019
  • 物語という病~世界のすべての情報をシャットアウトして見る彼らの暮らし はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ企画実績

物語という病~世界のすべての情報をシャットアウトして見る彼らの暮らし

最近出してる線画のシリーズの作品解説です。世界を1つの生命として表した「今日の世界くん」シリーズとはまた違う物語作品です。

続きを読む
  • 4月 05 / 2019
  • 日本の現代アートを盛り上げるプラットフォームについて考える はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ企画実績

日本の現代アートを盛り上げるプラットフォームについて考える

日本の現代アートを盛り上げるためには何が必要か。まずは「現代アートをやる人」が増えること。それと、楽しみ方が分かる人が増えること。ひととおり考えてみて、日本には「現代アートの面白さを分かりやすく伝える人」が少ないのでは、という結論に達しました。次はその辺を考えるとして、今回は現代アートのアーティスト向けプラットフォームについて考えてみました。

続きを読む
  • 4月 04 / 2019
  • 作品解説「エストニアのボタン」~物と物がめっちゃケンカしている場合 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート

作品解説「エストニアのボタン」~物と物がめっちゃケンカしている場合

エストニアでアートの新作、レジデンスの企画、小説のネタとひたすら考える生活をしています。急速に春になって、空が青い。来たばかりの時はグレーだった世界がなんか色づいていて、あったかさというのはそれだけで人を幸せにする。そんな時に出会ったボタン。

続きを読む
  • 4月 04 / 2019
  • 世界標準について考える~国の多様性からそれぞれのゴールを考えるということ はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじん講義

世界標準について考える~国の多様性からそれぞれのゴールを考えるということ

先進国で「死刑」がある日本は文化的に遅れているという話を聞きます。あるいは、ペットショップのように生命が売り買いされることについて「日本は遅れている」と。死刑やペットショップの是非はちょっと別の議論なので置いておいて、この「遅れている」という表現があまり好きではないので、今回はそこを言及しておこうかなと。

続きを読む
  • 4月 02 / 2019
  • 日本は本当に安全な国なのか~辛くなったら海外に逃げて引きこもろう はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー, みじん講義

日本は本当に安全な国なのか~辛くなったら海外に逃げて引きこもろう

エストニアに来てからエストニア人さん、エストニア滞在15年のアメリカ人さんなどに「日本ってケタ外れに安全だよね」って言われる。Moosteはエストニアでもかなり田舎で、みんなお互い知り合いみたいな感じだから犯罪もほとんどありません。でも、首都タリンは以前は強盗とかもけっこうあったみたい(今はほとんどないとのこと)。 殺人みたいな凶悪犯罪は確かに少ない。でも、自殺率が高い日本は「住む人たち」にとって本当に安全なのか、を考えてみました。

続きを読む
  • 4月 01 / 2019
  • エストニアの南部の村でのローカルショップで木目の美しいボタンを発見 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ体験, 世界のおもキカ!

エストニアの南部の村でのローカルショップで木目の美しいボタンを発見

エストニアのMoosteにもすっかり春がやってきました。周辺にショップもあるんですが、いっつも閉まってるのでもう冬は開かない店なのかと思ってたら、インターホン押して毎回開けてもらう仕様になってました。そんなわけで素敵なお店発見!

続きを読む
  • 3月 31 / 2019
  • モノを供養する日本文化~アートを供養するアート作品をつくれるか考える はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじん講義

モノを供養する日本文化~アートを供養するアート作品をつくれるか考える

「2月8日に日本は針の供養をするんでしょ?」ってイタリア人に聞かれて動揺しているOumaです。調べてみたら針供養って本当にあるみたいですね!

続きを読む
  • 3月 30 / 2019
  • ギャラリーでの展覧会におけるキュレーターの役割ってなんなん?って聞いてみた はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじん講義

ギャラリーでの展覧会におけるキュレーターの役割ってなんなん?って聞いてみた

現在、上海で開催中の林景秋とOumaの展覧会「INFINITE REPETITION / 无限循环」。こちらにはアメリカ人のPeter Haganさんという方がキュレーターとして参加しています。展覧会自体の解説記事も書いてくださったんですが、美術館での展覧会でなく、ギャラリーでの展覧会にキュレーターさんが入るってどういことなんでしょう。ぶっちゃけ何しているのか分からなかったので、聞いてみました。

続きを読む
ページ:123456789...27