:::: MENU ::::

Category / みじんこアート

  • 9月 22 / 2019
  • あいちトリエンナーレ2019より、人のいない大都市という現実を映した「日常演習」から「日常」を考える はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ体験, 世界のおもキカ!

あいちトリエンナーレ2019より、人のいない大都市という現実を映した「日常演習」から「日常」を考える

あいちトリエンナーレの作品を紹介していくシリーズ。香港出身のアーティスト、袁廣鳴(ユェン・グァンミン)さんの作品から、今日は日常について考えてみました!あいちトリエンナーレは、2019/10/14までやっているので、間に合う方はぜひ!

続きを読む
  • 9月 20 / 2019
  • 「安楽死ができるジェットコースター」というアート作品から考える娯楽としての「死」について はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじん講義

「安楽死ができるジェットコースター」というアート作品から考える娯楽としての「死」について

医師免許を持っている現代アーティストとしては、マシューバーニーが有名ですが、医療アートについて調べていたらこんな作品がありました。その名も「Euthanasia Coaster(安楽死ジェットコースター)」リトアニア人のJulijonas Urbonasさんの作品です。今日はこちらの作品から、アートと医療の関係について考えてみました。

続きを読む
  • 9月 16 / 2019
  • 作品鑑賞の時間を「強制」することを考える~服薬するように味わうアート はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ企画実績

作品鑑賞の時間を「強制」することを考える~服薬するように味わうアート

先日、あいちトリエンナーレ2019を見に行って感じたのは映像作品の多さ。とても意義深い作品が多かったのですが、個人的に映像作品が苦手なんですよね。長々と見ていられない。まだ日本語がついてるからともかく、海外でドキュメンタリー映像作品とか見ても、正直分かんな過ぎて辛すぎる。ちゃんとニュアンスまで含めて理解できてるか分かんないから、なんとも感想しがたいし。技術が上がって今後、自動翻訳付き映画祭とかになるといいなぁと思っております。さて、今日は鑑賞時間について。

続きを読む
  • 9月 14 / 2019
  • 土砂降りなのに濡れない雨~ロンドンのアート集団Randam Internationalの「Rain Room」 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ体験, 世界のおもキカ!

土砂降りなのに濡れない雨~ロンドンのアート集団Randam Internationalの「Rain Room」

ロンドンを拠点としたアート集団Randam Internationalのインタラクティブワーク、Rain Roomが釜山現代美術館で展示中。MoMAやLACMA(ロサンゼルス)、上海のYuz美術館などで展示されたみたいですね。展示内容のご紹介です。

続きを読む
  • 9月 12 / 2019
  • 韓国と北朝鮮のアートの関係~周りにあふれる情報の取捨選択、自己検閲について考える はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじん講義

韓国と北朝鮮のアートの関係~周りにあふれる情報の取捨選択、自己検閲について考える

2018年の韓国・Gwangju Biennaleで、北朝鮮のアーティストさんの作品が韓国で初めて公開されました。アートによる南北交流っていうのがなされているのかを韓国の美術関係者に聞いてみました。(ちゃんと情報精査したわけではないので、参考程度にお聞きください)

続きを読む
  • 9月 11 / 2019
  • 韓国釜山の展覧会で出会った人と「音を交換する」作品 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ体験, 世界のおもキカ!

韓国釜山の展覧会で出会った人と「音を交換する」作品

釜山現代美術館で展覧会が始まりまして、オープニングを見に行ってきました!その中でも興味をもった作品をご紹介。今日はGentil, Gentle: The Advent of a New Communityという展示から音を使った作品をご紹介。

続きを読む
  • 9月 07 / 2019
  • 都市の色が溶け込んだ集合的アート作品「系統樹」韓国でどのように変化したか はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこグッズ, みじんこ企画実績

都市の色が溶け込んだ集合的アート作品「系統樹」韓国でどのように変化したか

2017年のフィンランドから制作開始した増殖型アート作品「系統樹」これまでに上海や韓国でも発表していて、現在も増殖はつづいています。各国のアートラバー、コレクターさんたちだけでなく、美術館のキュレーターさんたちにも興味をもってもらっているので、今後、大きく展示ができたらいいなと思っています^^
継続して制作しながら、少しずつ変化もつけているのですが、韓国釜山に来てからの発展形をご紹介です。

続きを読む
  • 9月 06 / 2019
  • 韓国大田(テジョン)の展覧会「KIN거운 생활」~デジタル作品を通して自然と人工について考える はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー, みじんこ体験, 世界のおもキカ!

韓国大田(テジョン)の展覧会「KIN거운 생활」~デジタル作品を通して自然と人工について考える

ちょっぴり遡って2019年8月に韓国テジョンのアーティスト・イン・レジデンスTEMIで行われたAn GaYoungさんの個展「KIN거운 생활」の様子をご紹介です!

続きを読む
ページ:1234567...30