:::: MENU ::::

Category / みじん講義

  • 1月 31 / 2019
  • 現代アート作家の自己批評術4~コンセプト、作品、プレゼンの見直し方 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじん講義

現代アート作家の自己批評術4~コンセプト、作品、プレゼンの見直し方

久しぶりの現代アート批評術。前回の「現代アート作家の自己批評術3~新人作家として気をつけること」では、展覧会をやること、やっている前提で書いてしまいました。でも、もっと前の段階、機会をくれる人に見つかるための作品自体の見直しが大事だったことに気づき、今回はそのまとめです。

続きを読む
  • 1月 26 / 2019
  • 仕事量は成果に比例しない~生産性を上げるために「焦点」を明確化する質問リスト はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー, みじんこ漫画, みじん講義

仕事量は成果に比例しない~生産性を上げるために「焦点」を明確化する質問リスト

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。今回は「フォーカル・ポイント」から、生産性を上げる質問をリストアップしました。

続きを読む
  • 1月 24 / 2019
  • マルセル・デュシャンの「便器」が芸術における「ゼロの発見」である理由 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー, みじんこ体験, みじん講義

マルセル・デュシャンの「便器」が芸術における「ゼロの発見」である理由

ポコラート全国公募vol.8、形にならない表現部門の受賞作品、山岸玄武さんの「デュシャンの泉100年」の講演を聞きに行ってきたので、そちらをまとめました。現代アートという分かりにくいものを扱っているにも関わらず、講演は非常に分かりやすく、分からないものを楽しめる秘訣にあふれてましたよ^^

続きを読む
  • 1月 20 / 2019
  • オランダで「アーティスト」だとお金がもらえるらしいってことから漫画を芸術として意識すべきという考えに行きつくまで はコメントを受け付けていません。
みじん講義

オランダで「アーティスト」だとお金がもらえるらしいってことから漫画を芸術として意識すべきという考えに行きつくまで

アーティスト・イン・レジデンスで会うアーティストさんたちと話していると、各国のアート支援事情をうらやましく思うことも。日本で今の私がアートの助成金を取るってけっこう厳しいです。数回出しただけですが全敗。なんかもう、受かる気がしません。各国の芸術への支援っぷりってすごいんですよね。そこから、日本における一番の芸術都市ってどこだろうと考えてみました。

続きを読む
  • 1月 11 / 2019
  • アートセラピーの理想と現実~課題について考える はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんコンテンツ, みじん講義

アートセラピーの理想と現実~課題について考える

物事には良い面もあれば改善すべき面もあるわけで。アートセラピーに関わらず、人に関わる職業は非常にデリケート。信頼関係は片方が手を伸ばすだけでは成り立たないですが、手を伸ばすというのは勇気がいることだ。

続きを読む
  • 1月 06 / 2019
  • みじんこ漫画で学ぶ小谷元彦~ロダンの考える人の「考え」が「見える」ようになったら はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじん講義

みじんこ漫画で学ぶ小谷元彦~ロダンの考える人の「考え」が「見える」ようになったら

生命とは何か、から生物とは何かについて考え中のみじんこ。今日は小谷元彦さんの作品をご紹介しながら、「思考」について考えてみました。

続きを読む
  • 1月 02 / 2019
  • 映画「そこのみにて光り輝く」から考える安楽死について はコメントを受け付けていません。
みじん講義

映画「そこのみにて光り輝く」から考える安楽死について

Amazonプライムで「そこのみにて光り輝く」を見ました。そこで考えたのが安楽死(尊厳死)について。日本人が安楽死を希望する場合にはスイスに行かなければならないよう。ネタバレも含むので、まだ見てないよ!という人はぜひ本編を見てからどうぞ^^

続きを読む
  • 12月 21 / 2018
  • 医療として処方されるアートに健康保険が適用されればいいんじゃないかと考えた はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ企画実績, みじん講義

医療として処方されるアートに健康保険が適用されればいいんじゃないかと考えた

実は元獣医なアーティスト、Oumaです、こんにちは。Amazonプライムで「ジェネラル・ルージュの凱旋」を見ながら制作してふと思いついたことをつらつらと。

続きを読む
  • 12月 21 / 2018
  • 手術痕のある抽象作品に対してボコボコに批評されたので内容を公開するよ はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじん講義

手術痕のある抽象作品に対してボコボコに批評されたので内容を公開するよ

取り扱っていただいているギャラリータグボートの忘年会に行ってきました。アーティストやコレクター、ギャラリストなどアートラバーが集まる会。アーティストさんは地方からこの日のために来られてる方もいましたね。こういう時、私は一番、自分の作品についての率直な意見が聞きたい。それがいっぱいできてよかった^^ レジデンスに出す前はアートコンペにいろいろ出してそういうことをしていました。コンペって1次に受かると審査員に会えるんですよ。なので、そこでとことん意見を聞き出す。賞をもらえないってことはダメと判断されたってことなので、どこがダメと捉えられてるのかが分かる。そういう勉強のし方をしてきました。売り込んでムシされるだけより、意見が聞ける方が改善しやすいから。

続きを読む
  • 12月 09 / 2018
  • みじんこ漫画で学ぶ現代アート~アート作品を見る目の鍛え方 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー, みじん講義

みじんこ漫画で学ぶ現代アート~アート作品を見る目の鍛え方

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。今回も小山登美夫さんの著作「その絵、いくら?現代アートの相場がわかる」から、アートを見る目の鍛え方をまとめました。

続きを読む
ページ:123456789...15